190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2021-03-18 03月18日-04号

主なものは消防団員報酬、また退職報償これらが主なものでございます。 次のページであります。3目.消防施設費で543万9,000円の計上であります。ここでは、消防車両、また、消防水利等施設に要する経費であります。19節の消火栓等維持管理負担金、これらが主なものでございます。 1枚おめくりいただきまして、9款.教育費でございます。1項.1目.教育委員会費では196万9,000円の計上

田辺市議会 2021-02-26 令和 3年第2回定例会(第1号 2月26日)

雇用維持支援補助金雇用維持奨励金減額を、農林水産業費では、ため池等整備事業に係る県営事業負担金森林環境譲与税活用基金積立金を補正するほか、中山間直接支払交付金等減額を、商工費では、ふるさと寄附金返礼品を補正するほか、ごまさんスカイタワー給水施設整備工事費等減額を、土木費では急傾斜地崩壊対策事業に係る県営事業負担金橋梁新設改良事業等を補正するほか、橋梁維持費等減額を、消防費では消防団員退職報償

印南町議会 2020-03-31 06月10日-03号

主なものは消防団員退職報償等の実績であります。 次に、9款.2項.小学校費、1目.学校管理費では501万6,000円の減額であります。主なものは学習支援員賃金減額でございます。これにつきましては、県単独による教諭加配を確保できたことによるものであります。次に、3項.中学校費、1目.学校管理費では293万2,000円の減額であります。3目.紀の国緑育推進事業費では1万5,000円の減額

田辺市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第2号 2月27日)

第2目消防団費1億7,195万2,000円のうち8,864万9,000円は、消防団員1,050人の年報酬のほか、出動加給公務災害補償費及び退職報償などの人件費です。  169ページの需用費及び役務費は、消防団活動に要する経常的経費が主なものです。  170ページの委託料867万3,000円のうち設計委託料850万円は、新庄分団車庫建築工事に係る経費です。  

田辺市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

消防費消防団費につきましては、台風災害火災訓練による出動機会増加に伴い、消防団員出動加給増額するとともに、消防団員退職者数増加に伴い退職報償増額するほか、設計委託料など近野分団車庫移転建替事業に係る経費について入札による不用額減額するものです。  49ページをお願いします。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

議案第6号 平成30年度田辺一般会計補正予算(第10号)の所管部分のうち、消防団費退職報償増額にかかわって、消防団員退職増加に対し各地域で新入団員の補充が十分であるかただしたのに対し、「平成30年度の退職48名に対し、平成31年度当初は25名の入団を予定している。また、例年年度途中の入団が平均17名程度あり、同様の入団があれば全体として一定規模の団員を確保できると考えている。

印南町議会 2018-04-01 03月14日-03号

1枚おめくりいただきまして、8款.1項.2目.非常備消防費消防団員退職報償で465万6,000円の減額。 3目の消防施設費では147万6,000円の減額小型動力ポンプ積載車1台、また小型動力ポンプ1機、また小型動力ポンプ付積載車1台の購入に伴う実績精算でございます。 次に、9款.1項.4目.外国青年招致事業費ALT事業で4万1,000円の増額でございます。 

印南町議会 2017-05-30 03月15日-03号

8款.1項.2目.非常備消防費消防団員退職報償で100万4,000円の減額。 3目の消防施設費では147万円の減額小型動力ポンプ積載車2台、または、小型動力ポンプ2機の購入実績に伴うものでございます。 次に、9款.3項.1目.中学校管理費では3,903万9,000円の増額でございます。これも、先ほど来、申し上げているとおりでございます。

田辺市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会(第1号 2月27日)

消防団費につきましては、訓練火災など出動増加に伴い、消防団員出動加給増額するとともに、消防団員退職者数の確定に伴う退職報償増額のほか、三里分団車庫移転に係る工事請負費等入札差額減額するものです。  35ページにまいりまして、教育総務費教育振興費につきましては、実績に基づき、高等学校通学費等助成金及び奨学貸付金減額するものです。  次に、36ページをお願いします。