392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2021-11-17 03月15日-02号

調査の結果、防災工事が必要となれば、まず農村地域防災減災事業を活用し、補助事業として工事を実施していきます。しかし、補助要件を満たさない工事の場合は、議員ご指摘の緊急自然災害防止対策事業債を活用した事業をと考えてございます。 以上でございます。 ○議長 -10番、榎本一平君- ◆10番(榎本) 10番、榎本です。 印南町は、大変農業が盛んな町ですので、各地にため池もあるというふうに思います。

田辺市議会 2021-06-25 令和 3年第4回定例会(第2号 6月25日)

今回は、古道保全管理についての質問でしたが、古道沿線には田畑があり、農村風景もハイカーたちが穏やかな気持ちに浸ることができるのも古道の持つ魅力です。高齢化が進む昨今、その田畑についてもさらに耕作放棄地が増えてくることが懸念されます。農地保全についても、保存計画に何らかの形で意識づけることができるようになればと思いを込めまして、本日の私の質問を終了させていただきます。

海南市議会 2020-12-02 12月02日-04号

4つ目に、国連で2018年に宣言された「小農と農村で働く人々の権利に関する国連宣言」では、種苗の権利の徹底と、農民の種を取る権利を奪うことを許していません。この宣言は、2030年までに持続可能な開発目標(SDGs)を達成するためのステップであり、その達成のために貧困と飢えの解決に向けて、世界の自然や地域の文化を守る第一次産業、特に家族農業など小さな農業が重要視されています。

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

生産量減少というのは、産地としての価値を損ね、また、農村としての魅力価値を損ねることにつながりかねません。そうした視点を持って生産量重要性に目を向けていっていただきたいと思います。  では次に、農業効率化についてです。  先ほどからもありましたように、今年度は凶作でありました。

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

そうした中で、先ほど申し上げましたが、昨年実施いたしましたアンケート調査でも、労働力を確保する上での課題として、労働環境面での改善を望む声がありまして、まずは、今年度からコロナ関連事業として農村地域へのトイレ施設整備事業を実施することとしております。  市といたしましては、引き続きJAと連携しながら、この求人サイトの円滑な運用に向けた取組を進めていきたいと考えております。

高野町議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会 (第6号 3月25日)

1款農村整備事業費1項農業集落排水事業費1目農業集落排水事業費、本年度526万1,000円、10節187万2,000円、11節141万円、12節197万9,000円。  2款公債費1項公債費1目元金、本年度371万2,000円、22節371万2,000円。2目利子、本年度61万8,000円、22節61万8,000円。  次のページをお願いいたします。

田辺市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第4号 3月10日)

それでは、2点目、農村地帯における防犯灯設置についてお伺いいたします。  さきの質問で、教育委員会では要望があれば対応していただけるということでありましたが、先ほども申し上げましたが、市民の方からの御相談に対して、梅畑や田んぼを通る道路への防犯灯設置は、農作物の生育に悪影響を及ぼすおそれがあるので難しいとお話をしてきました。

田辺市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

農業振興費につきましては、鳥獣被害対策実施隊事業について、事業主体を市から鳥獣害対策協議会に変更したことに伴い報酬及び無線機購入費減額するほか、設計委託料については、上芳養農村環境改善センター耐震改修事業に係る設計費入札による不用額減額するものです。また、中山間地域等直接支払交付金から新規就農者農機具導入支援補助金までについては、それぞれ実績により減額するものです。  

印南町議会 2019-12-14 09月19日-03号

農村地域防災減災事業国庫補助金ため池ハザードマップ、また海岸施設老朽対策事業交付金切目海岸越波対策事業に対する交付金)でございます。 次に、15款.1項.1目.3節の児童福祉費県負担金287万4,000円の増額普通保育園及びこども園運営費県負担金負担率は4分の1)でございます。2項.2目.2節.児童福祉費県補助金として56万円の増額でございます。

海南市議会 2019-12-04 12月04日-03号

農林水産省は家族農業経営について、地域農業の担い手として重要と考えており、食料・農業農村基本法に基づき家族農業経営活性化を図るとしており、さまざまな施策を講じているとの表現をしています。 国の政策はこの小さな日本農林水産畜産グローバル化の推進を行おうとしていますが、実際はどの国も個人農業比率は97%から98%あり、日本も大規模化による効率化は実情に合わない施策と思われます。 

印南町議会 2019-11-13 12月12日-01号

次に、農村地域防災減災事業片見谷池整備事業についてであります。片見谷池町地域防災計画また県水防計画において、洪水等により下流域公共施設民家等へ影響を与えるとして、警戒を要するため池と指定されており、その対策について検討を重ねてきたところであります。元来、農業用ため池でありますが、近年ではゲリラ豪雨等による下流域での内水被害を防ぐ役割をもつ防災用ため池としても重要と考えております。

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

提案理由としまして、人口減少高齢化に伴う離農者の増加及び耕作放棄地の拡大など農村多面的機能が失われつつあり、災害発生を機に離農を考える農家も多いので、復旧に要する経費の軽減を図り、持続可能な農業を維持するため、本条例の一部を改正するものでございます。  めくっていただきまして、改め文でございます。  

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

新規事業として、津波避難路整備、これも組み込まれておりますし、上芳養農村環境改善センター耐震事業費、これは事業が行われ、ここへ診療所が入るということでありますので、地域の方々の利用がよりよくなるというふうに思われます。  あと、消防力の強化、この辺は消防の機材、また消防自動車の更新、こういったものが予算に組まれております。  

海南市議会 2019-03-22 03月22日-06号

海南保健福祉センター条例の一部を改正する条例について日程第24 議案第22号 海南廃棄物処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について日程第25 議案第23号 海南地域排水処理施設条例の一部を改正する条例について日程第26 議案第24号 海南下津斎場条例の一部を改正する条例について日程第27 議案第25号 海南市双青閣条例の一部を改正する条例について日程第28 議案第26号 海南農村婦人

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

1款農村整備事業費1項農業集落排水事業費1目農業集落排水事業費、本年度1,040万9,000円、11節185万5,000円、12節139万7,000円、13節715万7,000円。  2款公債費1項公債費1目元金、本年度362万4,000円、23節362万4,000円。2目利子、本年度70万6,000円、23節70万6,000円。  次のページをお願いいたします。