53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

今回の首脳会議の主要テーマは、貿易、投資、イノベーション環境エネルギー、また保険等多岐にわたっており、参加代表以外も招待国や国際機関代表団、ジャーナリストが世界各地から大阪を訪れることになっております。サミットの前後には、関係者が大阪から近い本町を訪れる可能性もございます。ただいま調整中ではございますが、現時点で参加国中の首相が高野町、高野山を訪問していただく予定となっております。

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

田辺市やJA紀南等で構成する田辺市柑橘振興協議会は、海外での販路獲得のため、2015年から香港の大手スーパーマーケットにおいて温州ミカンのPRを行っており、今や流通経路が確立されつつあるとのことですが、香港貿易に対して参入障壁が低いため、九州愛媛県静岡県と他県も出荷しており、既に価格競争が発生している状況にあると聞き及んでおります。

田辺市議会 2017-06-23 平成29年 6月定例会(第2号 6月23日)

また、青梅だけでなく梅加工品の海外展開につきましては、今年度から日本貿易振興機構「JETRO」が、みなべ・田辺地域世界農業遺産推進協議会の構成団体等と連携しながら輸出プロジェクトに取り組んでおり、アメリカフランスシンガポールなどをターゲットとして、青梅や加工素材の新規利用の開拓、新たな取引先との商談の支援を行うこととしております。  

田辺市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会(第1号 6月14日)

63ページにまいりまして、商工費、商工振興費につきましては、空き家・空店舗の増加など、中心市街地が抱える諸課題への対策として、地域おこし協力隊員制度の活用により、南紀みらい株式会社が実施する遊休不動産を再生活用するリノベーションによるまちづくり事業を支援するほか、ジェトロ和歌貿易情報センター運営負担金については、本年10月に和歌山市に設置される当該貿易センター運営に係る負担金です。  

田辺市議会 2015-12-11 平成27年12月定例会(第4号12月11日)

TPPは24分野にわたり貿易に関する市場アクセス、工業、繊維、衣料品、農業や原産地規制、貿易円滑化、政府調達、電気通信金融労働などに関する項目があり、日本経済全般にかかわる協定であり、ISD条項、投資家対国家紛争処理条項もあり、農業だけの問題ではなく、市民生活にも幾つもの項目で影響が出てくると考えらます。そこで何点かについて質問をしていきます。  まず、農家・農産物への影響について。

田辺市議会 2015-12-09 平成27年12月定例会(第2号12月 9日)

日本加工貿易立国であることは一定の理解をするわけですが、TPPにしても農業改革しましても、まず初めに農家の犠牲がありき、大企業の利益優先という政府経済諮問会議の思惑が見え見えです。本当に地域の実情がわかっているのか。少し腹立たしくなってくるわけですが、世界的には食糧難ということが言われていて、その中で食糧自給率40%が守れるのか。

田辺市議会 2014-03-11 平成26年 3月定例会(第3号 3月11日)

御存じのとおり、私のところも1月の電気料金というのは倍以上にもなりましたし、皆さんもその記憶はあると思うのですが、ガソリン代の値上げとか、そのようなことが企業だとか、あるいは事業所に今大きな負担となっておりますし、日本貿易収支におきましても赤字が進んでいるというようなことを考え合わせても、今すぐに原発ゼロということにはならないということをもう一度確認しておきたいと思います。  

新宮市議会 2013-03-27 平成25年  3月 定例会-03月27日−07号

新宮港は、紀南地方唯一の外国貿易港としての機能を持ち、平成元年には供用開始10周年を節目に開港指定されたのであります。  ことしは、ちょうど新宮鉄道開業100周年記念事業が盛大に開催されたところですが、改めて木材界の先人の意気込みと情熱を知り得ることができました。鉄道開業から半世紀の後には、鉄道から港にシフトして、基幹産業を何としてでも発展させたいという気概を伺い知ることができます。  

田辺市議会 2011-12-12 平成23年12月定例会(第5号12月12日)

ここで言うTPPとは、貿易自由化というとらえ方でお話ししたいと思いますが、現在国においては、参加を協議するという段階の中、もし将来的に自由化が現実となったときのことを考え、そのときになってから対応を考えるのでは、現在の世界情勢からしても遅いと考え、提言も含めお聞きいたします。  8月には、市長も海外への視察に行かれ、少なからず国外の情勢を見てこられています。

田辺市議会 2011-12-09 平成23年12月定例会(第4号12月 9日)

貿易自由化は昭和30年にそれまで国際的にできておりましたガットに調印以来、ウルグアイラウンドとか、WTOとか、ドーハラウンド、FTA、それらの新しい言葉が生まれてくるごとに、日本の農業は段階を追って大変不利な立場に追い込まれてきております。私も農業をしている関係から、その点を長い間、これまで身を持って実感をしてまいりました。

田辺市議会 2011-03-14 平成23年 3月定例会(第5号 3月14日)

振り返りますと、貿易関連の外交問題は、過去から幾つかありました。1947年、昭和22年ですが、そのときにできたのがGATT、関税貿易に関する一般協定に1955年、昭和30年になって日本も調印、さらにまた1986年、昭和61年に南米ウルグアイ閣僚会議で、多角的貿易交渉が行われ、農業分野も含まれておりました。ウルグアイラウンドというものでありました。

田辺市議会 2010-09-17 平成22年 9月定例会(第3号 9月17日)

文里港は木材輸入がストップして、貿易港としての役目を終えることが決まっていました。それに付随して、必要のない植物検疫所が閉鎖され、貿易手続がなくなる関係から、和歌税関の田辺出張所も閉鎖されました。建設骨材の取扱量が年々減っていることもわかっていました。ですから、埋め立てた土地企業が進出して、活用されるということも本当に未確定のままでした。

高野町議会 2009-12-08 平成21年第4回定例会(第3号12月 8日)

アッシジといろいろ話、締結を進めていく中において、まず最初に姉妹都市というよりもまずお友達という関係で進みませんかとこのようなことで、大使館等も中に入っていろんな調整をする中で、いきなり姉妹都市という中で提携していくことにおいては、貿易関係、災害協定、いろんな大きな意味も含んでまいります。

田辺市議会 2009-03-16 平成21年 3月定例会(第6号 3月16日)

上海に駐留しておったのは、あるいは北京に駐留しておった貿易の関係もありますし、いろいろ交流がありますから、条約によって軍隊をそこへ派遣して、居留民を守っていた、それはフランス軍も英国軍もアメリカ軍も皆、一緒です。何も日本軍だけが駐留しておったわけではないんです。  先ほども言いましたように、日本蒋介石国民党軍と衝突させんがための陰謀というのは確実に仕組まれていった。