193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号12月10日)

一方、県内の民間支援団体、紀の国被害者支援センターにおける田辺市民からの相談実績は、平成30年度は、電話相談が52件、面接が13件、警察裁判所などへの同行する支援は22件で、いずれもその件数は年々増加しています。ですが、全国的に事件の通報件数に対し相談件数は2割にも満たない程度であることから、支援を受けることなく1人で悩み苦しむ被害者は多くいると考えられます。  

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

また、警察による捜査が行われている最中において、遺言書は形式的要件が満たされ、その存在とともに有効と認められているものの、真偽については完全に明らかではなく、当該予算そのものが市民への不利益に転ずる恐れもあることを考慮すれば、あえて受け取らなくてもよいのではという意見もあります。  

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

つまり消火直後、警察消防が残渣物を収去した時点で既に油成分は微量であったり、焼失したりしています。火災残渣物中の油分の鑑定につきましては、消防化学研修所等における論文や実験結果がありますが、それによりますと、消火後24時間を経過した場合、木片にしみた灯油を質量分析装置により検出できる可能性は50%であるとされ、96時間を経過すればゼロ%であるとされています。

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

一方、市道あけぼの東山2号線に南側から接続する市道、学園9号線と市道東山15号線については、交通量も非常に多いことも踏まえ、田辺警察及び和歌山県交通規制課と協議する中で、交差点が接近していることから、市道あけぼの東山2号線へ侵入するには注意が必要な状況であること、また、東山15号線は、道路の横断勾配が急で、交差点内の見通しも悪く、安全性を確保する必要があったため交差点改良に伴う道路整備を行ったところでございます

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

もし不審者等の情報があった際には、すぐに警察、青少年センターと連携をして対応してきております。  また、子供たちを犯罪から守るために、登録をしていただいているきしゅう君の家は、今年度田辺市全体で953件あり、各学校と連携を図り、子供たちの安心・安全のために御協力をいただいております。             

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

田辺市の協議会は、児童福祉関係、保健医療関係、教育関係、警察司法関係、人権擁護関係等の各関係機関で構成されており、紀南児童相談所、児童養護施設医師会、保健所、小中高校校長会、警察家庭裁判所人権擁護連盟など26の団体機関等から参画いただいております。この協議会は、代表会議、実務者会議、個別ケース検討会議の3層構造となっております。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

そういった中でいろんな物事が始まって、その物事に対しての取り扱いが、実際いうて、副議長のされたことは、いろんな面で警察に聞く、職員を呼び出す、ほんで議員にでも、議員に足を引っ張る行為というに近いような、そりゃ悪いか悪くなかったかは知りませんけども、そういう行為がこの31年度まで続いてます。去年12月の議会でも、一般質疑でやられたことは、同じことの繰り返し。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

LINEによる相談窓口は、スマートフォンなどで専用のQRコードを読み込み、友達登録すると専門カウンセラーと相談ができ、緊急性がある場合は市の教育委員会を通じて警察児童相談所に連絡する仕組みになっています。期間中の友達登録数は161人で、実際の相談者は43人、対応件数は99件だったそうです。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

交通事故のない安全で安心な地域社会の実現に向けて、警察交通指導員会を初めとする関係団体との連携のもと啓発活動等を積極的に推進し、市民交通安全意識の高揚を図ってまいります。  4、希望。  将来への展望を持ちながら、安心して子供を産み育てることができる環境を創出するとともに、未来の希望である子供たちがふるさとへの誇りと愛着心を抱き、強く生きるための力を育んでまいります。  

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

また、マイナンバー関連情報が、ナンバーを管理する機構により警察に提供されたことも明らかになり、共謀罪法とともにマイナンバーを通した監視社会づくりへの警戒の声もあります。  本市においては情報管理への不安や手続の煩わしさから、カード発行率が人口比の10%にも達しておらず、必要性について見直すべきであることを再度申し上げたいと思います。  

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

まず、学校の関係のセキュリティというか、防犯関係なんですけども、各学校にはマニュアル等作成はしておりまして、年一回は必ず不審者に対しての訓練を、警察交番協力のもと行っております。  それと、30ページの階段の設置設計業務委託料のことについてなんですけども、議員おっしゃるように、今の現状を何か少し手を加えて安全面を確保するというのは非常に難しいです。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

そうしまして、警察のところに行きますと、信号がついておりました。五の室を向いてみますと、お寺の会下の電気がずっとついておりました。やっと電気がついたんだということで、鶯谷の峠まで帰ってきまして、峠から向こうへ帰ったら、真っ黒。蛍の光もついていないような状況でありました。まるで走ってきて、電気のついてないトンネルへ飛び込むような状況でありました。  

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

また、警察が主要な道路を初め各所に設置している監視カメラについては、詳細は明らかにされておりませんが、警察の判断に基づく基準により設置しているとのことでございます。  市内の道路に設置されている監視カメラの状況は以上のとおりでありますが、議員からもお話がございましたように、監視カメラは、犯罪等を抑止し被害を未然に防ぐとともに、犯罪が発生した場合には迅速で的確な事案解決に役立つものでございます。  

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

目良の国道、田辺警察署前、田辺駅前、大通り、宝来町、高山寺前、田鶴交差点、そして新庄総合公園など、また、各町内会を歩いておりましても、多くの家庭の庭先にはきれいな花が植えられており、本当に町なかが明るくなった感じがいたします。  現在は、日本の広い地域で花いっぱい運動が展開されておりますが、我が田辺市でもその先駆けとして、古守会長を代表とする花つぼみ会が昭和58年に誕生いたしました。

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

それと、不法車というか、車のほうなんですけれども、やはりこういうのはちょっと手順を踏んでいかなあかんということもありますので、警察等とか、そういった不法投棄車ということでの対応の予算となっておりますので、そこは警察とかそういったところもかかわってきますので、それで進めたいと思います。  以上です。 ○仮議長(負門俊篤) 2番、﨑山君。 ○2番(﨑山文雄) どうもすみません。