3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2014-03-06 03月06日-04号

平成26年4月1日より診療報酬の請求にDPC診断分類包括評価を導入いたします。これも一つの収益を上げるための方策でございます。なお、そのDPCでの医療点数の算定は、ジェネリック薬品採用率ハードルとして求められています。そのハードルをクリアするために、今現在も入院患者に対する医薬品の投与については、できるだけジェネリック薬品に切りかえていくということを進めているところでございます。 

海南市議会 2014-02-27 02月27日-01号

平成26年度以降の当院の取り組みであるが、2年前から病院として準備を進めていた診断分類包括評価(DPC)については、平成26年4月から対象病院へ移行することとなった。DPCメリットは、不必要に高い医薬品の使用や過剰な重複検査等を省くことができ、患者にかかるコスト負担を軽減できる可能性があることである。 

海南市議会 2012-12-05 12月05日-02号

質問11、去る11月1日、公立丹南病院を視察したところ、診断分類包括評価「DPC」について紹介されました。当院もこれを導入する考えがおありでしょうか、お伺いします。この制度または制度導入に当たって、どのような課題や問題点があるのか。そのメリットとあわせて御説明いただきたいと思います。 質問12、消費税を負担するのは最終消費者です。

  • 1