833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

それで国の算定によりますと、1人当たりに対して単価は決まっているというふうな説明でしたんですけれども、これじゃあちょっと私もわかりにくいんで、大体補助的なものはいかほど、補助的なものですよ。それが幾らぐらいあるんですかねと思いますよ。あまりにも町から再度予算の中から大きな金額が認定こども園に流出、流用しておりますので、その辺のところは補助的なものとしてはいかほどぐらい出ていらっしゃるんかな。

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

まず初めに、高野町単独の事業なんですが、移住定住の促進補助、最大で200万円、これは新築ですね、中古住宅の購入で最大80万円ということでしております。また、県の事業でも当然あるんですが、重なるようなものは重複してできないというようなことであります。活用例として、移住定住促進補助と水回り改修補助、これは町の補助です。それと空き家改修補助、これは県の事業です。

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

歳入で主なものとしましては、普通交付税6,186万円の増、基金繰入金3,840万円の減、前年度繰越金3,520万2,000円の増、臨時財政対策債で2,190万3,000円の減など、また歳出で主なものとしましては、人件費、昇格等に伴う人件費の増に伴う補正、また新しい施策として地域たすけあい応援補助、また交通安全対策として高齢運転者急発進防止装置補助、また認定こども園費の中でこども園のセキュリティ対策工事

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

議案第5号 令和元年度田辺市一般会計補正予算(第2号)の所管部分のうち田辺射撃場整備事業費補助にかかわって、田辺射撃場整備工事に係る入札方法等について説明を求めたのに対し、「入札の発注者は、当該補助が交付される田辺市鳥獣害対策議会の構成員である民間事業者であるが、民間事業者にはできる限り、市の入札方針にのっとり入札を実施するようお願いをしている」との答弁がありました。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

平成24年度に発生いたしましたふれあいの森緑化推進事業補助など植樹事業に対する補助の問題につきましては、当時議会へも御報告をさせていただきましたが、補助採択の段階において、その基準や過程が不明瞭であったこと、補助支出に関する審査が不十分であったことといった2点が当該問題を招いた大きな要因でありました。  

高野町議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会 (第3号 6月26日)

合計、金額3億1,762万6,000円、翌年度繰越額3億1,760万1,000円、財源内訳、既収入特定財源9,812万8,000円、国庫補助3,825万6,000円、県補助5,008万8,000円、町債7,600万円、その他333万7,000円、一般財源5,179万2,000円。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(大西正人) これで報告第1号を終わります。  

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

先日の漁協補助問題の中間報告での、おかしいと感じる職員はいたが是正するまでに至らなかった、公務員としての倫理観が欠如していたとの発言を聞いて、大変残念な気持ちとなりました。  私がふだん接している職員さんは人柄もすばらしく、熱心に仕事に取り組む姿勢をお持ちであると感じています。

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

今回の補正額は1億2,513万5,000円で、歳出の主なものを申し上げますと、総務費では、自主防災会の資機材整備に係るコミュニティ助成事業費補助を補正するほか、住宅耐震改修事業費補助の増額を、民生費では、制度改正に伴い重度障害者医療費等を増額するほか、対象者の拡大によるプレミアム付商品券交付金の増額等を、衛生費では、し尿収集運搬料金等協議会の開催経費を、農林水産業費では、銃による有害鳥獣捕獲従事者

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

2項国庫補助1目総務国庫補助、補正額166万8,000円の減、補正後の額316万7,000円、1節166万8,000円の減。2目民生費国庫補助、補正額49万6,000円の減、補正後の額339万2,000円、1節49万6,000円の減。3目衛生国庫補助、補正額8万6,000円の減、補正後の額6万2,000円、1節8万6,000円の減。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、文化財費のうち、徳川御三家附家老サミット実行委員会補助にかかわって、サミットの概要について詳細説明を求めたのに対し、「江戸時代に徳川御三家を支えた附家老の城下町として、共通の歴史を有する田辺市と新宮市、岐阜県津市愛知県犬山市茨城県高萩市の5市が、平成21年から25年まで徳川御三家附家老サミットを開催した経過があり、大規模災害時における応援協定締結している。

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

5款県支出金1項県負担金・補助1目保険給付費等交付金、3億6,133万1,000円、1節3億3,822万1,000円、2節2,311万円。2項財政安定化基金支出金1目財政安定化基金交付金、1,000円、1節1,000円。3項財政対策補助1目財政対策補助、62万8,000円、1節62万8,000円。  

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

2項国庫補助1目総務国庫補助、25万円、1節25万円。2目民生費国庫補助、429万円、1節122万1,000円、2節306万9,000円。3目衛生国庫補助、87万8,000円、1節87万8,000円。4目土木国庫補助、1億3,267万2,000円、1節460万2,000円、2節1億2,807万円。3項国庫委託金1目総務国庫委託金、15万円、1節13万円、2節2万円。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

次に、補助の見直しについてお伺いいたします。  本事業は、災害時の救援、救護活動を迅速に行えるようにするため、住宅や建物などの社会資本耐震強化を図り、被害を最小限に抑えるべく、防災に強いまちづくりを目的とされ、財源は国の社会資本整備総合交付金ということです。  しかしながら、住宅耐震化が進まないのは、住民の経済的負担が大きいことが最大の理由です。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

林業費、林業振興費につきましては、山の暮らし応援事業費補助について、実績に基づき減額、林業成長産業推進事業補助については、国庫補助の確定に伴い減額するものです。  山村振興費につきましては、補助の交付を予定していましたキクラゲ菌床栽培ハウスの整備が中止となったことから、山村地域力再生事業費補助を減額するものです。