489件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

しかし、南海トラフ地震の規模の災害である場合、今までの条件で大丈夫なのか、ライフライン機能が断絶してしまい、通信機能、電気、自家発電するための燃料、水、給水設備がとまり、医薬品も流通しなくなれば、適切な医療行為ができなくなる等、多くの課題が発生します。  災害拠点病院は、広域の中心となる病院で、もし、不適切なところがあれば、病院の強化を急がなければなりません。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

平成29年度には、全職員を対象とした公務員倫理規範意識についての特別研修を実施するとともに、公務内外における全体の奉仕者としての自覚、公金その他現金等の取り扱い及び予算執行時の法令遵守、また、違法行為、または服務規律違反認知時の速やかな報告と再発防止対策等に関する通達を行いました。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

そういう行為自体もどっちともおかしい話で、まあいうたら、それを返してくれというんじゃないけど、公文書公開ということは、その文書をもってその書類をとりに行くと。その後、また担当の課長がそれを見て、出してもいいかどうかという判断をされると思います。それをしなくて、そのまま自分のもとにくれたさかいに持って帰ったという行為自体もおかしいような気がします。

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

そういった中でいろんな物事が始まって、その物事に対しての取り扱いが、実際いうて、副議長のされたことは、いろんな面で警察に聞く、職員を呼び出す、ほんで議員にでも、議員に足を引っ張る行為というに近いような、そりゃ悪いか悪くなかったかは知りませんけども、そういう行為がこの31年度まで続いてます。去年12月の議会でも、一般質疑でやられたことは、同じことの繰り返し。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

このほか財源の更正を初め、年度内に事業の完了が困難となる現年度公共土木災害復旧事業など39事業の繰越明許費、債務負担行為及び地方債を補正するものです。  今回の補正の財源としましては、国庫支出金、県支出金、繰入金、市債等を減額する一方、寄附金、繰越金等をもって充てることにしております。  

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

造成されて約35年たつわけなんですけれども、町営住宅団地及び桜ヶ丘の造成につきましては、まず経緯でございますが、当時、昭和54年に高野町長から和歌山県知事宛てに出した高野龍神国公園特定地域における特定行為についての要望書には、公営住宅は本来、低額所得者を対象とし、これに伴い、高額所得者の処置がかねてからの懸案であり、近年、所得の向上と住宅新築資金貸付制度の活用等によって、住民の強度な持ち家要望があり

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

火葬業務委託料の増額等を、農林水産業費では、台風第21号により被災した農業施設の修繕等を支援するため経営体育成支援事業費補助金等を、商工費では、台風被害の復興情報の発信や誘客促進を図るため、観光客誘致キャンペーン事業委託料等を、土木費では、不良空家等除却補助金の増額等を、教育費では、体育施設ブロック塀改修費等を、災害復旧費では、農林施設公共土木施設及び教育施設の復旧費用を補正するほか、債務負担行為

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

施設におきましては、こういった待遇ということは非常に経費もかかることでありまして、同じことということは考えにくいところでありますが、やはり住民が自由に出入りして、そして来られる人へのおもてなしをするという、こういった行為というのは、話題を外に持ち出て、住民の皆さんに、こういうことがあった、ああいうことがあった、PRできる、そういうことによってあの施設がPRされていくというようなことで非常に大事ではないかと

田辺市議会 2018-08-29 平成30年 9月定例会(第1号 8月29日)

による施設管理委託料、さらなる誘客を促進するため鬪鶏神社創建千六百年記念事業費補助金を、土木費では、急傾斜地崩壊対策事業等の県営事業負担金等を、消防費では、県道の拡幅に伴う旧秋津分団車庫の解体撤去費等を、教育費では、小中学校危険ブロック塀の撤去等に係る経費、ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点施設に係る運営経費等を、災害復旧費では、農林施設及び公共土木施設の復旧費用を補正するほか、債務負担行為

高野町議会 2018-06-28 平成30年第2回定例会 (第3号 6月28日)

(3)暴力団員による不当行為の防止等に関する法律平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団その他反社会団体又はそれらの構成員が使用すると認められるとき。  (4)前各号に掲げるもののほか、管理上又は公益上支障があると認められるとき。  (使用制限等)  第8条 管理者は、次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可取消し又は利用の制限若しくは中止を命ずることができる。  

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

次に、犯罪被害者への救済制度でございますが、故意犯罪行為により命を落とした場合や重傷病を受けた場合などには、警察が窓口となり実施しております犯罪被害者犯罪被害給付制度により給付金が支給されるほか、公益社団法人紀の国被害者支援センターでは、電話や面接による相談など被害者へのさまざまな支援が行われております。  

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

確かに声をいろいろとかけていく中で、まだ成案というんですかね、こういった形で具体的にというところまでは行っておりませんけれども、それにつきましては開発行為になってまいりますので、大きな資本も必要になってくることになりますので、少し時間がかかる部分かとは思います。ただ、やはり活用したいということをしっかりと持ってやっていきたいなというふうに思います。  

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

説明会におきましては、市と県の砂防関係並びに市の防災担当、県の建築担当職員等が出席し、土砂災害のおそれのある区域について明らかにし、警戒避難態勢の整備、一定の開発行為制限等のソフト対策を推進することを目的とする土砂災害防止法や、土砂災害並びに風水害への備えなどについて説明を行っております。  

海南市議会 2018-06-15 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号

附則第2項では、準備行為としてこの条例施行前においても利用料金に関する教育委員会承認指定管理者を指定するための必要な手続等を行うことができる旨を規定してございます。  以上、何とぞ御審議の上、御可決賜りますようよろしくお願いいたします。 ○議長川崎一樹君) 説明が終わりました。  これより質疑を行います。  御質疑ございませんか。  

田辺市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第1号 6月14日)

助成事業費補助金を、民生費では、子育て世代経済的負担の軽減を目的とする在宅育児支援事業給付金を補正するほか、生活保護法の改正等に伴うシステム改修委託料を、農林水産業費では、株式会社秋津野が実施する宿泊施設等の整備を支援するためグリーンツーリズム推進事業補助金を、教育費では、地域文化活動を支援するコミュニティ助成事業費補助金を、災害復旧費では、林業施設及び公共土木施設の復旧費用を補正するほか、債務負担行為

海南市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号

続きまして、第三者行為求償事務についてですが、きょうここにおられる方、職員の方を除いて皆さん、この第三者行為求償という言葉を御存じだったでしょうか。私は恥ずかしながら2年前まで知りませんでした。2016年1月9日の産経新聞に、交通事故医療費取りはぐれ国保、年に数十億円という見出しの掲載がありました。