10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2020-12-20 12月20日-07号

まず、総務局における審査過程において、神奈川県庁において発生した個人情報漏えい事件を踏まえた本市の現況について、個人情報保管体制及びその廃棄方法を含めたセキュリティー体制について、マイナンバーカードのセキュリティー面での安全性PRについて、組織改正における行政経営の役割について、目的を見据えた行政改革について、指定管理者による施設の運営において、 一、市の意思を反映させるための体制づくりについて

和歌山市議会 2017-03-23 03月23日-10号

また、審査過程において、平成29年度組織改正について、 一、DMO候補法人観光課海外誘客班の業務を一部移管することに関して、移管先法人実態等も十分把握した上で、行政経営の立場から担当課とも協議し、組織を再編することについて、 一、毎年、組織改正に伴い、庁内の案内板等の変更による経費が必要となることから、一定期間組織を固定することについて、 行財政改革大綱案について、 一、歳出削減を図るだけでなく

和歌山市議会 2011-09-14 09月14日-03号

しなければならない、もしくはすべき案件に関しては、何年も寝かさず、行政経営あたりで順序立てて、期限を切って担当課を決めるべきだと考えます。 今回、教育委員会の中の青少年課が中心になって取り組むことが確定し、かねてから申しておりました子ども若者支援地域協議会が設置されるとのことですので、今後の動向を見守りたいと思いますが、ここで2点、お願い質問があります。 

和歌山市議会 2009-11-30 11月30日-03号

本市からはこども家庭課行政経営からしか担当者が行かなかったようなのですが、本市の今後の取り組みをお聞かせください。 以上を私の第1問とさせていただきます。(拍手) ○議長(宇治田清治君) 畠山市長。 〔副市長畠山貴晃君登壇〕 ◎副市長畠山貴晃君) 13番芝本議員の御質問にお答えいたします。 子ども若者育成支援推進法について、本市の今後の取り組みについてという御質問でありました。 

和歌山市議会 2008-03-06 03月06日-06号

幸い、和歌山市には行政経営というすばらしい名前の組織があることを最近知りました。職員市行政に対する提案要望等の声を出させる職員の窓とか政策研究グループなどの制度はありながら、提案数や内容については非常に寂しいものがあります。1人の職員が1年間自分の職場で働いて、こうすればもっとよくなるとの提案が一つも出てこないことが問題だと思います。

  • 1