4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第4号 3月10日)

平成30年度及び令和元年度の得点結果に基づいた状況といたしましては、特定健診の受診率等に関する評価指標や、健康づくり等取り組みに対する個人へのインセンティブ、情報提供に関する評価指標得点率県及び国の平均値よりも低い一方、特定健診の結果で脳卒中疾患、腎不全発症リスクが高い未受療の方への指導等に対する糖尿病等重症化予防取り組み評価指標や、保険税収納率に関する評価指標得点率は、県及

田辺市議会 2017-06-26 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日)

まず、田辺国民健康保険データヘルス計画についてですが、国民健康保険法に基づき効果的・効率的な保健事業の実施を図るための計画でありまして、本計画により田辺国保における健康課題として見えてきたものとしましては、国保の1人当たり医療費は年々増加傾向で、疾病別に見ますと循環器系疾患診療費が最も高くなっており、疾患、高血圧性疾患糖尿病腎不全の患者が多い状況で、65歳以上では、半数以上が生活習慣病

田辺市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第3号12月12日)

このほかにも、疾患、脳卒中小児喘息や乳幼児突然死症候群などはたばこによる健康影響が確実な要因とされています。  田辺市では、田辺健康づくり計画「元気たなべ」において、施策と基本目標の六つのうちの一つにたばこが挙げられており、「たばこが健康に及ぼす悪影響について正しい説明ができる」「人からたばこを進められても断ることができる」「公共の場所での禁煙化が定着する」となっています。

和歌山市議会 2011-09-14 09月14日-03号

また、運動習慣の有無は、糖尿病疾患等の生活習慣病発症に深くかかわっていると言われており、生活習慣病は和歌山市国民健康保険において医療費の約4割近くを占めています。 このため、生活習慣病予防を目的とした特定健診を実施し、生活改善が必要な方には適度な運動習慣の確立や食生活改善のための特定保健指導を行い、医療費適正化に取り組んでいます。 以上でございます。

  • 1