762件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

この富貴の簡易水道とか神谷の簡易水道につきましても、これに準じたような形で、生活用水の用水じゃなくて飲料に適した水の確保というのは、自治体として上水率、下水道の整備率というのも県下のデータもあるんですけども、できるだけ早いうちに100%に近づくような努力をしていただきたいなと申し添えておきます。  

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

日米安全保障体制は、国民生命財産領土領海等を守るために重要であるが、米軍基地存在航空機騒音、米軍人等による事件事故環境問題等により基地周辺住民の安全安心を脅かし、基地所在自治体に過大な負担を強いている側面がある。  全国的に米軍基地の整理、縮小、返還が進んでいるものの、沖縄県における米軍専用施設基地面積割合は全国の7割を占め、依然として極めて高い。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

このような大規模災害が発生するとライフラインや情報通信網も途絶され、自治体災害対応も低下する。そのときのために、多くの自治体、民間企業との間に災害協力体制が締結されているように思います。田辺市においても多くの自治体企業協力関係を結んでいますが、災害時のためにどのような締結をされているのか、また、自治体初め何社ぐらいの企業協力体制ができているのかお伺いします。             

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

そのほかにも、近年の社会情勢に沿って、地方自治体女性職員交流研究会への参加や採用10年未満の若手職員を対象に国際社会共通の目標として定められたSDGsに関する研修などを行っております。  また、自己啓発研修として、職務に関連した講座の受講、先進地視察等を希望する職員に対し助成を行っており、例年20件ほどの申請を受け付けております。  

高野町議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会 (第1号 6月18日)

出品していただきました町内の事業所、また事業者の皆様には大変御迷惑をおかけしておるところではございますが、町内の事業所さんの返礼品、事業者さんの返礼品を県内のいろいろな自治体で返礼品と扱っていただけるように、今交渉を行っておるというところでございます。  

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

さらに委員から、受診率の目標設定について説明を求めたのに対し、「平成29年度の受診率は、県下自治体の中で2番目に低い状況である。他自治体では、特定健康診査受診勧奨業務を実施し、受診率が3%以上上昇した事例がある。本市においては、具体的な受診率の目標設定はしていないが、できる限り向上できるよう努めたい」との答弁がありました。  以上、委員長報告といたします。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

なぜかと申しますと、オリンピック自治体首長連合に高野町も加入しておりますので、いろいろな形でオリンピックに携わって、オリンピックに関係のある人がこの高野町をよく、いま以上に知っていただけるような活動を展開していきたいなというふうにも考えております。  また、皆様、議員の先生にも承認していただきました歴史的風致維持向上計画の1年目にもなります。

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

これにつきましては、2020年オリンピック・パラリンピックが開催されるということで、おもてなしの一環として国が進めております事業の一つで、バス等にICカードを導入する際に国庫補助3分の1を負担するという事業がございまして、その事業の協調補助ということで、国の3分の1と事業者の3分の1、残り3分の1を地元自治体で負担するようにということが条件になっております。  

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

1点目は市の障害者雇用施策についてです  昨年の夏、中央省庁地方自治体障害者雇用数の水増し問題が次々と明らかになり、大きな社会問題となりました。障害者雇用促進法の第6条には、国及び地方公共団体の責務について、障害者雇用について事業主や国民一般の理解を高めること、障害者雇用促進及びその職業の安定を図るために必要な施策を推進させるよう努めることと責務について明記されています。  

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

地方税法の改正案では、6月以降に寄附金特例控除を受けるために総務大臣が指定する自治体への寄附に限るとし、指定基準を返礼品の費用は寄附額の30%以内にしなさい、また返礼品には区域内において生産された物品または提供される役務、その他これに類するものであって、総務大臣が定める基準に適合するものであるものとしておる。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

広域的な課題に対しましては、将来の人口減少や社会環境の変化等も視野に入れながら、周辺自治体との連携を進めてまいります。  以上で、平成31年度の施策の重点と事業概要の説明を終わりますが、一般会計予算額は440億9,000万円で、前年度と比較して1.5%の増、これに特別会計企業会計を合わせた予算総額は693億9,612万5,000円、前年度と比較して2.0%の増となっております。  

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

6月、5月からですか、そういうものが施行されることによって、総務省自治体に対する許可制度というんですか、認定制度というたらいいんですか、そういうものが受けられなければ指定町村として優遇が受けられなくなるような格好になるというようなことも聞いておりますが、その辺の状況はいかがなもんでしょうか。 ○議長(大西正人) 中尾企画公室長。 ○企画公室長(中尾 司) 失礼いたします。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

当初、5月、6月のあたりでここぐらいまでは行くだろうというふうな想定内でおったんですが、11月1日以降、総務省といろいろ協議がその時点で断たれまして、10月までの協議でうちの自治体としてはそのままやっていこうと、今までやってきたふるさと納税の仕組みを変えずにしていこうっていうことで、メディアにも騒がれたというところもあるんですが、そこから急に伸びてきたということで、午後からの20億円の追加の補正をお