5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2007-03-20 03月20日-09号

次に、職員福利厚生費中、職員互助補助4,597万1,000円について、委員から、他都市において、互助会に関係するさまざまな問題が発生したこともあり、本市においても当該補助金額見直しを行うなど取り組まれていることと思慮するが、公務員に対する市民の目がますます厳しくなっている中、職員互助会についても、貴重な市民税金を投じて補助すべきでないといった意見も多々聞き及ぶところから、今後、運営に当たっては

和歌山市議会 2006-12-21 12月21日-08号

次に、職員互助補助に関連して、例年、互助会より職員文化教養向上を図るため、図書カードを配付しているとのことだが、果たして図書カードが有効に利用され、職員資質向上が図られているのか疑問である。この点、互助会運営には職員の掛け金だけではなく、市民の貴重な税金も投入されていることからも、事業効果等、十分検討されたい。 

和歌山市議会 2005-03-24 03月24日-11号

次に、職員福利厚生費中、職員互助補助1億966万7,000円は職員互助会各種事業運営に要する経費に対する補助金でありますが、委員から、本市職員互助会運営財源内訳については、職員1に対し、市は1.33という負担割合になっているとのことで、事業主として市負担は一定必要であると理解するが、全国的に職員互助会による公務員の厚遇は注目されているときでもあり、加えて、本市においては財政難を理由に市民サービス

和歌山市議会 2005-03-11 03月11日-10号

同じく第1項総務管理費、第7目職員福利厚生費、第19節負担金補助及び交付金のうち、職員互助補助1億966万7,000円について、運営財源の比率とその金額、主な事業、他都市と比べての現状についてお答えください。 同じく第1項総務管理費、第15目総合防災費、第13節委託料の中で、津波ハザードマップ等作成委託料1,575万円について、完成予定とその内容はどうでしょうか。 

  • 1