運営者 Bitlet 姉妹サービス
1351件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 ◎企業立地推進課長(小渕学君)   契約におきましては、一定期間において転売等の防止や、あらかじめ指定された用途に供すること、さらに公害の防止等について、販売先、この契約の相手先の義務として取り決めをしてございます。 もっと読む
2018-09-14 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号 これを副読本として、義務教育の間に新宮市の文化人のこと、歴史のこと、伝統のこと、これを教えて、それがふるさとに誇りを持たす教育だと思うんですよね。これはぜひよろしくお願いします。  それで、一人一人が観光ガイドができるような、観光立市を目指しているんですから、そういうふうなことになればいいんですよね。  ことしの1月24日、大石誠之助先生にこの議場で名誉市民の称号が授与されました。 もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 しかし、8時半から6時半、7時という診療の時間が決められていますから、みずからで設定していますから、それ以外のお客様、患者様を診る義務はないんですよ。当たり前じゃないですか。  しかし、医療センターは新宮市が設立し、建物も新宮市の財産であります。そこで、先生方を県立和歌山医大から約85%の先生方を招聘し、その他三重大、その他国立、県立からも先生の招聘をいただいて成り立っているわけです。 もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 また、特に高額の所得がある者に限って控除額を逓減、消失させる基礎控除の見直しが行われ、合計所得金額が2,500万円を超える納税義務者については基礎控除の適用がなくなることとなりました。  次に、2点目の改正は、たばこ税の見直しであります。  たばこ税は、たばこの消費量が長期的に減少している中で、税率の引き上げにより貴重な財源となっております。 もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) これは教育振興費、19節負担金、補助及び交付金というところで、義務教育無償化修学旅行費等補助金111万6,000円、義務教育無償化学校教材費補助金1万8,000円であります。 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 この予算の中には、市民生活にかかわる多くの義務的経費、投資的経費、また災害における昨年10月21日の大水害によって多くの市民の方々が被災されました。それに対して市田川のポンプの増設等いろんな経費がございます。子供たちの学力向上の経費、さらには老人福祉、さらには生活保護者等の皆さんの8億5,000万円という大きな金額も計上されております。また、子供たちの給食無料経費、多くが計上されております。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) (原状回復義務)  第13条 占有者は、センターの使用が終了したときは、速やかに原状に回復しなければならない。第8条の規定により使用の中止又は許可の取消しの処分を受けたときも、同様とする。  (損害賠償義務)  第14条 センターに入館した者は、故意又は過失により、施設、設備、展示品を滅失し、又は損傷したときは、これを原状に復し、又は損害を賠償しなければならない。 もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 まず、議案第2号 海南市一般職非常勤職員等の任用、勤務条件等に関する条例の一部を改正する条例について、委員から、助産師を一般職非常勤職員として任用することになった経緯について説明願うとの質疑があり、当局から、子育て世代包括支援センターについては、母子保健法の規定に基づき、市区町村に設置することが努力義務として求められており、本年7月から設置するよう準備を進めているところである。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 小学校、中学校で全員給食を実施している伏虎義務教育学校の経過及び藤戸台小学校における給食の経過と現状について、明らかにしてください。  続いて、海南市を初め他都市で既に選択制デリバリーを見直していることについて、どのように受けとめておられますか。  この問題の最後に、学校給食とはどうあるべきだと考えるかを市長にお伺いいたします。  次に、学童保育について、お伺いいたします。   もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) それで、昨年、視察研修で義務教育学校になった白川郷学園というところに行かせていただいたわけなんですが、そこの子供たちから、本当に白川郷に住む誇り、また学園での学びに対する自信が非常に一人一人から感じられたように思います。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 国の動きでは、平成17年、中央教育審議会が「新しい時代の義務教育を創造する」を答申し、県費負担教職員の人事権について、中核市等に移譲し、あわせて給与負担も適切に見直すこと、また、学級編制や教員定数についても、学校や市区町村教育委員会の権限と責任を拡大することを提言しました。 もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 高齢者の足を何とかしなければとの近藤さんの熱く強い思いが周りの人を変えていったのですが、何の義務も責任もない住民の女性が1人で困難を乗り越えて運行をスタートさせたのは、お話を伺う上で、並大抵のことではなかったと察しました。徳島市には、地域交通課というのがあり、ここと協働で取り組むことができておりました。   もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 平成19年の改正では、市町村の適切な施設において、配偶者暴力相談支援センターの機能を果たすようにすることを市町村の努力義務として示されました。これは、被害者にとって利便性のある身近な施設としての配偶者暴力相談支援センターが果たす役割の重要性が指摘される中で、市町村において被害者保護に対する取り組みを一層進めていく観点から位置づけられたものです。   もっと読む
2018-03-07 印南町議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−01号 当町においては、早くから幼児教育の重要性を唱え、一貫した教育方針、連続性・系統性を進めており、保育料の半額化、第3子以降無償化、5歳児保育料を無償とするなど、小中学校へ繋がる育ちの連続性への取り組みを深めつつ、義務教育10ヶ年計画を進めているところであります。 もっと読む
2018-03-07 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−05号 それ以後は別に診察する義務もない。当たり前です。違うでしょう。医療センターは、市民を365日24時間いつも開いていただいている。救急患者が来なかったらどうなりますか。医師の給料、時間外、看護師の手当、要るの当たり前じゃないですか。  黒字にしようと思うたら幾らでもできるんですよ。18の診療科目を減らして、もうけにならん、お客が来ない診療科目、切ったらどうなりますか。市民はどこへ行くんですか。 もっと読む
2018-03-05 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月05日−04号 伏虎義務教育学校の開校により、あくこととなった校舎等を活用した3大学誘致が決まり、それぞれ開校に向けた準備が進んでおります。 もっと読む
2018-03-02 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月02日−05号 市税のうち、個人住民税の予算が前年度と比べて1億1,200万円増額している、この要因はという御趣旨でありましたけれども、個人住民税のうちで特に所得割のほうが、景気もよくなっているとは言えないまでも回復基調にあるという傾向がありますので、いわゆる給与収入もふえてくるであろうということで、それと市内の納税義務者数というところを勘案して22億7,500万円という予算を見積もったところでございます。   もっと読む
2018-03-02 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第1号 3月 2日) 平成32年度より、小学校5年生、6年生の外国語の導入に向けて、中学校英語科担当の教員を小学校外国語科授業に活用、ALTと3人の体制をできないかということを今積極的に考えておるということで、いずれにいたしましても将来的には小中連携、小中一貫、もしくは義務教育学校というようなことを視野に入れながら、平成30年度から部分的に協働していくというようなことでございますので、進む段階においては教育委員会のほうから もっと読む
2018-03-01 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号 今回この助産師を配置しようとする子育て世代包括支援センターにつきましては、母子健康法の規定に基づき市区町村に設置することを努力義務として求められているものでございまして、設置予定の支援センターにおいては4つの主な業務がございますが、1つ目として妊産婦、乳幼児等の実態把握とその情報管理、2つ目といたしまして、妊娠・出産・子育てに関する相談に応じた情報提供、助言、保健指導、それと3つ目がその支援プランの もっと読む
2018-03-01 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月01日−03号 第2項小学校費24億8,531万7,000円は、小学校50校及び義務教育学校の校務員等の人件費及び学校管理運営に要する諸経費のほか、校舎改修やプール改築など、施設の整備に要する諸経費を、第3項中学校費9億8,267万3,000円は、中学校17校及び義務教育学校の校務員等の人件費及び学校管理運営に要する諸経費のほか、校舎改修など施設の整備に要する諸経費を、第4項高等学校費6億7,538万3,000円は もっと読む