74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会 (第3号12月13日)

町長が推薦をして、総務大臣が認めるというふうなことになっております。 ○8番(所 順子) それで議員の。 ○総務課長(辻本幸弘) 議員の奥さんということですか。これにつきましては、今まで議員の奥さんで、人権擁護委員をされた方は、僕の記憶ではないような気はするんですが、人権擁護委員法におきましては、第6条、委員の推薦及び委嘱というものがございます。

田辺市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

意見書の提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣農林水産大臣国土交通大臣です。  以上です。             (11番 橘 智史君 降壇) ○議長(安達克典君)    提出者の説明が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(安達克典君)    質疑なしと認めます。  

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

内閣総理大臣総務大臣財務大臣農林水産大臣国土交通大臣宛て。  和歌山県高野町議会議長 大西正人。  以上でございます。 ○議長(大西正人) これで提案理由の説明を終わります。  これから質疑を行います。質疑はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(大西正人) 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。  これから討論を行います。討論はありませんか。

高野町議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会 (第1号 9月 3日)

議案の説明の前になるんですが、先日、夕方に報道発表がございましたふるさと応援寄附金の関係で、係争委員会総務大臣に、再度検討しなさいという勧告を委員5人全会一致で出したということは、高野町としても非常に注目していきたいというふうに思っておるところでございます。係争委員会が出していただいたというのは非常に意味がすごく深いかなと思います。

高野町議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会 (第1号 3月 5日)

地方税法の改正案では、6月以降に寄附金特例控除を受けるために総務大臣が指定する自治体への寄附に限るとし、指定基準を返礼品の費用は寄附額の30%以内にしなさい、また返礼品には区域内において生産された物品または提供される役務、その他これに類するものであって、総務大臣が定める基準に適合するものであるものとしておる。

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

また、その中で法整備ですね、6月以降、総務大臣に申請して許可を受けたところだけその対象のまちになるというようなことでございます。当然、うちのまちでも今後とも、今回10万から15万人ぐらいの方々から御寄附をいただいておるということは、それ以上の方が今後も高野町のふるさと応援寄附金のサイトに見に来てくれるはずでございます。

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

法定外税を新設する際は一定の手続が必要で、現在は、総務大臣と協議し同意を得なければならない旨が定められています。  以上です。 ○議長(所 順子) 平野町長。 ○町長(平野嘉也) 8番議員質問にお答えさせていただきます。  施政方針の中で、法定目的税の導入というようなことも発言させていただきました。

田辺市議会 2017-12-20 平成29年12月定例会(第4号12月20日)

さて、昭和22年に地方自治法施行され70周年を迎えた本年、みずからの創意工夫により、すぐれた施策を実施し、地方自治の充実発展に寄与した市町村として、本市は地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰を受賞いたしました。世界文化遺産や世界農業遺産を初めとする地域資源を活用し観光客誘致に取り組んだことや、県内市町村で最も多い移住者の受け入れを行ってきたことが評価されたものであります。  

新宮市議会 2017-09-28 平成29年  9月 定例会-09月28日−06号

提出先としましては、内閣総理大臣財務大臣総務大臣農林水産大臣環境大臣経済産業大臣衆議院議長参議院議長であります。 ○議長(屋敷満雄君)   本案について質疑に入ります。      (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(屋敷満雄君)   質疑を終わります。  本案は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたします。  本案について討論ありませんか。      

田辺市議会 2017-09-28 平成29年 9月定例会(第5号 9月28日)

意見書提出先は、内閣総理大臣財務大臣総務大臣農林水産大臣環境大臣経済産業大臣衆議院議長参議院議長。  以上であります。よろしくお願いいたします。             (16番 安達克典君 降壇) ○議長小川浩樹君)    提出者の説明が終了いたしました。  これより、質疑に入ります。  質疑はありませんか。              

高野町議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会 (第1号 9月 6日)

ふるさと応援寄附金、前の高市総務大臣のときに、年度初めにいろいろな御指示がありまして、それに従いなさいというような、200団体に向けてそういうようなことがありました。また、大臣がかわりまして、方針が少し軌道修正されましたので、その軌道修正の先取りもして、今の段階ではその影響で前年度よりも少なくなっておりますので、後半にかけて努力してまいりたいというふうに思っておるところでございます。  

高野町議会 2017-03-10 平成29年第1回定例会(第3号 3月10日)

情報提供等記録の提供先等への通知)  第27条の2 実施機関は、訂正決定に基づき実施機関が保有する情報提供等記録の訂正の実施をした場合において、必要があると認めるときは、総務大臣及び番号法第19条第7号に規定する情報照会者若しくは情報提供者又は同条第8号に規定する条例事務関係情報照会者若しくは条例事務関係情報提供者(当該訂正に係る番号法第23条第1項及び第2項に規定する記録に記録された者であって、

田辺市議会 2016-09-29 平成28年 9月定例会(第5号 9月29日)

意見書の提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣厚生労働大臣です。  以上、御審議の上、御賛同賜りますようお願いいたします。             (4番 北田健治君 降壇) ○議長(吉田克己君)    提出者の説明が終了いたしました。  質疑はありませんか。              (「なし」の声あり) ○議長(吉田克己君)    質疑なしと認めます。  

高野町議会 2015-09-11 平成27年第3回定例会(第2号 9月11日)

情報提供等記録の提供先等への通知)  第27条の2 実施機関は、訂正の請求について訂正をする旨の決定に基づく情報提供等記録の訂正の実施をした場合において、必要があると認めるときは、総務大臣及び番号法第19条第7号に規定する情報照会者又は情報提供者(当該訂正に係る番号法第23条第1項及び第2項に規定する記録に記録された者であって、当該実施機関以外のものに限る。)

田辺市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第2号 9月10日)

そして、その後の、片山虎之助総務大臣当時にも、「募集にいろいろある適齢者名簿をつくるということも法定受託事務の中身だと私は思います。ただ、それを地連が求めることについては、今言うように依頼ですから、施行令の第120条があるのだけれども」ということで、「お願い」という形になっているのです。  そして、東京都のある自治体では、去年6月9日から2日に分けてずっと閲覧に来ているのです。

田辺市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会(第3号 6月30日)

最後になりますが、元総務大臣の片山善博氏が鳥取県知事時代の取り組みについて、講演会で話された事例を御紹介しておきたいと思います。  「鳥取県面積が小さく、人口も少なく産業基盤も脆弱である。この県をどうするか、真剣に考え、たどり着いたのが「知の地域づくり」だ。それまでは公共事業一辺倒だったが、自分たちで考え、知恵を出して、知的財産を生み出すような力を身につけていこうというのが知の地域づくりだ。

高野町議会 2015-06-18 平成27年第2回定例会(第2号 6月18日)

提出先、内閣総理大臣総務大臣厚生労働大臣。  以上でございます。 ○議長(所 順子) これで趣旨説明を終わります。  これから質疑に入ります。質疑はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(所 順子) 質疑なしと認めます。  これから討論を行います。討論はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(所 順子) 討論なしと認めます。  

田辺市議会 2014-09-25 平成26年 9月定例会(第5号 9月25日)

意見書提出先は、内閣総理大臣総務大臣財務大臣厚生労働大臣衆議院議長参議院議長でございます。  以上、御審議の上、御賛同賜りますようお願いいたします。             (4番 北田健治君 降壇) ○議長(塚 寿雄君)    提出者の説明が終了いたしました。  これより質疑に入ります。  質疑はありませんか。              

高野町議会 2014-09-19 平成26年第3回定例会(第3号 9月19日)

平成26年9月19日                          和歌山県高野町議会  提出先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣文部科学大臣厚生労働大臣。  以上でございます。 ○議長(負門俊篤) これで趣旨説明を終わります。  これから質疑に入ります。質疑はありませんか。 〇議員(「なし」) ○議長(負門俊篤) 質疑なしと認めます。  これから討論を行います。