914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

急速な少子化進行並びに幼児期の教育及び保育の重要性に鑑み、総合的な少子化対策を推進する一環として、子育てを行う家庭経済的負担の軽減を図るため、市町村の確認を受けた幼児期の教育保育等を行う施設の利用者に給付制度を創設する措置を行うものです。住民税非課税世帯を対象に、幼児教育保育の無償化事業を含みます。  主な改正点は次のとおりです。児童手当等の交付金。子供のための教育保育給付。

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

まさに私が求めているところの環境というところがここだと思うのですが、やはりこれから、先ほども御答弁いただきましたように、やはり木材優先、大事なのですが、やはりそのお金、やはり経済だけを目的に行くのではなしに、それは余りにも前に進めるためにその後ろに来るものがたくさんある、そのことも認識いただいているとおりでございます。今後とも気をつけてまた山の管理をしていただきたい、このように思います。

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

来ていただいても、そこで生活をしていただく、経済的な部分の基礎になる仕事がないと、なかなか来てもいただけないし、そこで定住をして、長く住まいをしていただくこともできないだろうと。  いろんな機会で、高野山周辺の各集落も連れて回って見ていただくんですけれども、非常に環境はいいという話があります。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

次に、保健体育総務費のうち、謝礼金にかかわって、スポーツ・ツーリズム・コーディネーターの配置状況とスポーツ合宿や各種スポーツ大会の誘致実績について説明を求めたのに対し、「スポーツ・ツーリズム・コーディネーターは1名で、大学旅行会社に出向いてスポーツ合宿やスポーツ大会誘致に向けての営業活動を行い、観光分野も含めて地域経済波及効果に結びつける取り組みを行っている。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

しかしながら、住宅耐震化が進まないのは、住民の経済的負担が大きいことが最大の理由です。これまで幾人かの議員からも求められておりましたが、補助金額の増額がこれまで以上に必要ではないでしょうか。特に住宅社会資本と捉えるのであれば、国庫支出の増額も求めていくべきかと考えます。  さらに、築年数が40年前後の住宅に住んでおられるのは、年齢的に高齢者の方がほとんどです。

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

経済ベースにのる森林については、意欲能力のある林業者の経営者に経営を再委託と書いてるんです。この辺はどのようにお考えでしょうか。 ○議長(大西正人) 小西建設課長。 ○建設課長(小西敏嗣) 失礼します。  まず、市町村、先ほどもありますように、経営や管理が行えない森林を対象に、森林所有者から意向を確認してから、森林所有者の申し出によって委託を受ける場合のことをおっしゃっていると思います。

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

もう1点、今町長がおっしゃられました中で、このギフトカード以外に、高野町もしくは和歌山県にどれだけ経済効果があったのか、その辺のところをお聞かせいただけたらありがたいと思います。それと、あと今後の方針をお聞かせいただけたらありがたいです。  以上、お願いいたします。 ○議長(大西正人) 平野町長。 ○町長(平野嘉也) お答えいたします。問題にというか、特に問題にはなってないと思います。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

そのことによって、100%地元の事業者で庁舎整備が可能になり、地域経済について大いに貢献できると考えておりますが、これについてのお考えはいかがでしょうか。             (4番 前田佳世君 降壇) ○議長副議長 市橋宗行君)    総務部長。            (総務部長 松川靖弘君 登壇) ○総務部長(松川靖弘君)    議員の御質問にお答えいたします。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

この決算の認定に当たっては、平成29年度の予算が適正に執行されたのかという観点はもとより、経済的であるのか、効率的であるのかなど幅広い観点から総合的に判断しなければなりません。  しかしながら、平成29年度一般会計歳入歳出決算については、水産業費の一部については、何回も申しますが、認めがたい会計処理や行政対応の問題が含まれているものと考えます。  

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

滞納の理由は、納付者の経済的なものや健康上の理由、不在等、さまざまな理由があり徴収が困難な状況が多いとのことですが、歳入の確保と町民の負担の公平を期す観点からも、理由、状況等を十分に分析した上で、より効果的な収納対策を講じ、早期の収納に努めて、不納欠損をなくすよう切に要望いたします。

新宮市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会-09月14日−06号

だから済生会病院のことの起こりとかいろんなことを述べているわけですけれども、最後に辻本館長が、時代の先駆けとして経済的にも文化的にも華やかだった新宮のまちは、大逆事件を機に一変したと。いろんな人が行き来し、弁論自由で活発だった時代だった中で、新宮は大逆事件の犠牲者を出してしまった。誠之助の名誉市民授与は新宮の誇りを取り戻すために必要だったのではないかというふうに話を締めくくっておられます。  

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

しかしながら、今後、この施設の運用によりまして観光客が増えて、経済効果が見込めれば、税収にはね返ってくることは間違いないと思います。信徒施入が増えれば、また某寺院からも寄附金が集まるんではないかとこのように思われます。  このような収入が見込めないということになれば、毎年、何千万という予算消費していってしまうようなことになりがちであると。