1283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会 (第4号 3月14日)

その下に高野山防災協会負担金、これ30万円毎年出ておるんですけども、この組織というのは、教育委員会とどこどことどこどことどこどこって、何団体か集まっての会合であると思うんですけれども、今どのような事業をされておるんですかということをお聞きしたいと思います。  それと、ページにしまして110ページです。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

四つ目には、説明・調整として、所管行政について適切な説明を行うとともに、組織方針の実現に向け、上司を助け、困難な調整を行い、合意を形成することができるとあります。  五つ目には、業務運営として、住民の視点に立ち、不断の業務見直しに率先して取り組むことができるとあります。  最後の六つ目には、組織統率として、指導力を発揮し、部下の統率を行い、成果を上げることができるとあります。  

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

そんな中で自主防災組織もありますので、そういう防犯についてでも、少し話を加えて話していってもらえたらなと思うんですけども、いかがですか。 ○議長(大西正人) 井上防災危機対策室長。 ○防災危機対策室長(井上哲也) 防犯ということでは、災害については自主防災組織で、防災についてはよく自主防犯組織というような言葉もあります。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

また、有害鳥獣の捕獲や防護柵の設置を支援するとともに、民間隊員を含む鳥獣被害対策実施隊を組織し、より効果的な被害対策を実施してまいります。さらに、水路、農道等の農業基盤の整備はもとより、農業担い手対策として、新規就農者の掘り起こしや、就農希望者が円滑に地域農業に定着できるよう技術・経営両面からの支援を行ってまいります。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

現在、市では、地域の中で取り組みを推進するため、農業委員会、県、県農業公社、JAとで構成する紀南地域農地活用協議会組織して、農地相談や農地を借りたい方と貸したい方等をマッチングさせるなど農地の貸し借りのあっせんを行い、これまで197件、55.56ヘクタール農地集積を行ってまいりました。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

そうしたことから、さらなる移住定住の促進を図っていくために、今後組織体制や庁内連携等について検討してまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。            (森林局長 清水健次君 降壇) ○議長小川浩樹君)    浅山誠一君。             

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

それで、初期消火に役に立てていただこうということで、町内会全て自主防災組織ということに指定させていただいたということもあるんですけども、その各町内自主防災組織に消火器と、それから投げ込み式消火剤という、火元に向かって投げれば割れて消火剤が出て消火できるというものがございます。それと、その格納箱ですね、消火器を入れる格納箱、それをセットにして各町内会にお預けしようということを考えてます。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

これも含めて、あの現状のような混雑したような状態、いろんな組織の人が入ってくる。要するにドリームチーム、混成チーム、その状態で、あそこでそういう仕事をしてもよいのかというようなことについてお聞きしたいと思います。課長、お答えください。実際、作業はそこでされております。 ○議長(大西正人) 茶原観光振興課長

田辺市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3号 9月10日)

私は文里の自主防災組織に長く携わっておられた方にお伺いいたしました。そうすると、当時、市の担当の方と一緒に避難路を考えていったそうです。その際、神島高校へ逃げるということは海へ逃げるという避難行動規範から外れるために考えてもいなかったということです。  それから次にお伺いいたします。既に文里には二つの高台避難場所があります。さらに県営住宅にも外階段がつけられました。