347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

海南市議会 2023-12-03 12月03日-02号

次に、6点目の仮設住宅について、移住できるまでの日数ですが、仮設住宅には、県が建設する応急仮設住宅と、民間や公営の賃貸住宅に入居が可能となるみなし仮設住宅があり、県に確認したところ、平成23年の紀伊半島豪雨の際は、みなし仮設住宅については3週間程度応急仮設住宅については2カ月程度日数を要したとのことです。 

印南町議会 2020-11-30 12月16日-02号

〔パネルを提示する〕 今回の計画は、ここに紀伊半島がありまして、この計画関係市町村日高町と美浜町と御坊市ということになっております。この海域に、この黄色い枠に130基から最大150基の風力発電建設するということです。単純に見ても、この日高町、美浜町、御坊市がすっぽり入ってしまうぐらいの面積があるのではないかと私は感じたんです。ありがとうございます。     

海南市議会 2020-09-11 09月11日-03号

私は、紀伊半島水害の際は新宮市方面に、そして昨年は1日だけでしたが倉敷市真備町の災害現場に行き、微力ですがボランティア活動を行った経験がございます。そのとき目にしたのは、那智勝浦の海岸の埋立地に山のように築かれた災害ごみの山、そして、真備町の井原鉄道高架橋の下に延々と続く災害ごみの山を目撃してまいりました。 

新宮市議会 2020-03-24 03月24日-07号

昨年10月に上陸した台風19号では、関東甲信地方を中心に記録的な大雨となり、各地観測記録を塗り替えるのみならず激しい雨が広範囲に降り続き、河川堤防の決壊や越水による氾濫など極めて深刻な被害をもたらしたことは記憶に新しく、本市においても平成23年の紀伊半島水害では甚大な浸水被害等により、多くの生命財産が奪われた。 

新宮市議会 2020-03-03 03月03日-01号

道路網交通網整備につきましては、紀伊半島一周高速道路の一日も早い完成に向け、引き続き国・県と連携し、円滑な事業進捗ができるよう取り組んでまいります。また、公共交通再編につきましては、熊野川町域から見直しを行い、利便性を考慮したデマンドタクシーの導入を進めてまいります。今後、関係各機関と協議・調整を行い、高田地域のほか、市街地においても順次再編に向けて検討していくものとしております。 

新宮市議会 2019-12-20 12月20日-05号

世界文化遺産熊野川」の流域は、平成23年9月の紀伊半島水害における記録的な豪雨による洪水広範囲にわたる浸水被害が発生し、その後も浸水被害が起こり続け、その都度住民は不安に駆られている。また、水害後8年が経過した現在も堆積土砂や転石が残されている状況は、世界遺産が本来持つ文化的景観には程遠い状況である。 

新宮市議会 2019-12-12 12月12日-04号

地方も8年前の紀伊半島水害平成29年の集中豪雨による市街地浸水被害等大型台風集中豪雨からの被害軽減策にどうしても関心が向きます。屋敷議員も取り上げられていましたが、熊野川や市田川の対策、こちらのほうも、本当に賢明な努力によって一歩も二歩も前進してきているとは思います。 だけど、やっぱり新宮市のリスクはそれだけではないんですね。これも忘れないで取り組まなくてはいけません。

新宮市議会 2019-12-10 12月10日-02号

平成23年に起きた西日本ではなく紀伊半島水害を思い出します。新宮市は13人亡くなられ1人が行方不明になられた。決して忘れてはならない悲劇でございます。私もことし市議会議員とならせていただき、熊野川水害追悼式に参加させていただきました。何年たとうと亡くなられた人の無念、そして残された遺族の悲しみは癒えることはないと思うのです。防災対策重要性を強く感じました。 

高野町議会 2019-12-03 令和元年第4回定例会 (第1号12月 3日)

いつ南海トラフ等地震、またこの紀伊半島での直下地震等で、本町、また本町付近のところでこういった被害が出る可能性も十分ございます。住家被害認定をできる住家認定士という職員も町でもたくさん、17名おりますので、しっかりこの17名が今後作業をしっかりできるような形で、行った作業員からいろいろ教育を受けたいなというふうに考えておるところでございます。  建設課関連でございます。農林係ですね。

新宮市議会 2019-09-26 09月26日-05号

熊野川流域は、平成23年9月の紀伊半島水害における記録的な豪雨による洪水で、広範囲にわたる浸水被害が発生し、新宮市においても、多くのとうとい生命財産が失われ、かつて経験したことのない甚大な被害をこうむった。 さらに、このときの大洪水では、熊野川相賀地点におけるピーク時の流量が、毎秒2万4,000トンであり、新宮水系河川整備基本方針で示された計画高水流量の1万9,000トンを大きく上回った。 

新宮市議会 2019-09-10 09月10日-02号

次に、新宮那智勝浦天空ハーフマラソン大会、これにつきましては、平成23年9月の紀伊半島水害からの復興祈念イベント地域活性化を目指して、官民共催により平成24年11月に第1回目を開催いたしました。第2回目からは、隣町、那智勝浦町と同町の経済団体共催となり、新たな当地域恒例イベントとして定着してきております。 

新宮市議会 2019-06-20 06月20日-04号

しかし、いまさら言うまでもなく、この都市再構築戦略事業は、紀伊半島水害建設を中止せざるを得ない状況に置かれていました文化複合施設建設が、本当に地元の二階先生の御尽力もありましたが、また再び建設計画が復活できた、これは当局職員文化複合施設建設再開のために、本当につかみ取ってきた国交省の政策であります。