2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2020-03-03 03月03日-04号

不安定な雇用形態がいつまでも続けば、社会保障制度の維持に支障を来し、ひいては氷河期世代そのもの社会負担となるという有識者からの指摘があります。 そのような現状に、国も就職氷河期世代支援に動き出しました。主な施策を例に挙げますと、1、政府は、就労支援関連施策として、2020年度予算の概算要求に総額1,344億円を計上し、3か年で30万人の正規雇用化計画

和歌山市議会 2017-06-16 06月16日-03号

国では現在、依存症と認定された人数と、それに見合う対策を講じるために、どれだけの社会負担いわゆる社会的コストが必要なのか、まだ全くわからない状況です。カジノの利益を依存症対策に充てるとするなら、なおのこと、それが経済活性化に寄与するほどのものになるのか。とらぬタヌキの皮算用とはならないのか。そのことが、極めて心配をされているところです。 

  • 1