196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

先日、NTTドコモ、モバイル社会研究所の調査で2015年33%だった60代のスマートフォンの所有率が2019年に70%となり、利用率が爆発的に伸長しているという報道がありました。70代のスマートフォン利用率もことしに入って初めて5割を超え、今や全世代で84%がスマートフォンを利用しているそうです。

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

こちらが認識できていないから、いないかもしれないではなくて、全国的な平均値というのは田辺市にも当てはまるということだと思いますから、LGBT総合研究所の2016年に行われた20歳から59歳の10万人への調査の結果では、今言われた3%から10%といいましたが、ここでは8%が性的マイノリティだと回答されたということです。  

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

事業者につきましては、株式会社建設計総合研究所というところに業者は決定しております。 ○8番(所 順子) 日建設計。 ○教育次長(中西 健) 日建設計総合研究所でございます。 ○議長(大西正人) 8番、所君。 ○8番(所 順子) この事業主さんを選択された理由は何ですか。教育長、答弁よろしくお願いいたします。 ○議長(大西正人) 角濱教育長。 ○教育長(角濱正和) 失礼いたします。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

本市及び県内においては、幾つかのいじめ、不登校等の教育相談窓口を設置しておりますが、例えば、田辺市教育研究所で実施している電話及びメール相談では、今年度2月末現在81件の相談を受け、うち不登校の相談が80件、いじめの相談が1件でした。不登校についての電話相談の件数は年々増加傾向にあります。  

田辺市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

このうち委託料につきましては、田辺市教育研究所耐震改修に係る設計委託料でございます。  また、178ページの負担金補助及び交付金のうち、高等学校学費等助成金につきましては、高等学校等への修学のため、多額の通学費及び寮費等を負担する世帯を対象に、その費用の一部を助成するものでございます。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

また、委託業者が行ったアンケートによると、本市や鬪鶏神社の認知度が若干上昇しているとともに、株式会社ブランド総合研究所の調査でも、プロモーションを始める前の平成25年を起点とすると、平成29年度では主要指標の情報接触度、認知度、魅力度、居住意欲度、観光意欲度等の項目で自治体の順位が上昇している」との答弁がありました。  

田辺市議会 2018-07-06 平成30年 6月定例会(第4号 7月 6日)

過日、万博の誘致を目指し、パリで行われた事実上最後となるプレゼンテーションにおいて、ノーベル賞受賞者の京都大学IPS細胞研究所長の山中伸弥教授は、生命の神秘をめぐるスピーチで、大阪での開催に熱い思いを届けました。そのスピーチの中で、大阪、関西をこう紹介されました。私ども、概して気取りがございません。地に足をつけております。

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

その上で、今現在、新庁舎整備基本計画の策定を進める過程において、新庁舎における災害対策本部機能の観点から、専門的な知見をお持ちの京都大学防災研究所の牧先生には、さまざまな視点から御相談をさせていただき、御助言をいただいているところでございます。            (総務部長 松川靖弘君 降壇) ○議長小川浩樹君)    久保浩二君。             

田辺市議会 2018-06-25 平成30年 6月定例会(第2号 6月25日)

田辺市においては、平成14年度に県下初の各学校幼稚園地域連携担当者を配置し、学社連携・学社融合を推進され、平成19年度には学社融合元年として、田辺市教育行政基本方針の最重点項目に位置づけ、学社融合研究所代表、越田幸洋先生の御指導のもとに、各学校幼稚園意欲的に取り組まれ、現在に至っていると認識しています。  私は平成26年度から縁あって南紀高等学校学校評議員をしています。

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

これにつきましては、元興寺文化財研究所への委託ということで行っております。専門的な知識とかそういうものを生かして、高度な調査をしてもらうことが目的でございます。もともと大名墓調査というのは、日野西先生が行っていたということであるんですが、それの調査の抜けとか、そういう確認もありますし、どこまでを報告書に載せるかということで、いろいろそういうので委員会等で検討しているところでございます。  

田辺市議会 2017-11-29 平成29年12月定例会(第1号11月29日)

次に、教育委員会費にかかわって、いじめ問題や不登校問題への対応についてただしたのに対し、「田辺市教育研究所での電話相談や市教育委員会へのダイレクトメール、さまざまな機関と連携した情報収集といった取り組みを行っているが、最も大切なのは学校現場における教諭の対応であり、子供と日々接する中で、顔色や様子の変化を感じ取って、すぐに行動できる体制づくりを進めている」との答弁がありました。

高野町議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会 (第5号 9月25日)

第2次データヘルス計画策定事業委託費といたしまして、政策基礎研究所というところに前回もお願いしておるんですけども、その事業の全額、いろいろな健康指導であるとか、特定健診の関係、国民健康保険に関するデータを全て吸い上げて、データヘルスアップ事業として策定委託ということでお願いしております。全額、国庫補助になっております。  以上です。 ○議長(所 順子) 大西君。

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

しかしながら、市といたしましては、今後の農業を展望しますと、IoTを初めとする新しい技術導入も視野に入れる必要があると考えており、各方面からの情報収集はもとより、県の研究所やJA紀南等との連携を図りながら、それぞれの活用について研究してまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。             

田辺市議会 2017-06-14 平成29年 6月定例会(第1号 6月14日)

69ページにまいりまして、教育総務費、教育指導費につきましては、市内小中学校における不登校対策の取り組みとして、教育研究所内にスクールソーシャルワーカー1人を配置するとともに、中学校運動部のより安全効果的な活動を確保するため、市内七つの運動部に対して各1人の外部指導員を配置するものです。  次に、70ページをお願いします。  

高野町議会 2017-03-17 平成29年第1回定例会(第6号 3月17日)

その大名墓の調査を行う際に、書いている文字とか、そういう分析が必要やということで、専門的な研究所委託するという意味でこの業務委託料ですね、奥ノ院大名墓の調査業務委託料というのを。 ○8番(大西正人) どこですか。もう1個下やで。 ○総務課長(下 勝己) 下の熊野、高野・熊野そっちやろ。 ○教育次長(中西 健) すみません。ごめんなさい。すみません。勘違いしておりました。申し訳ないです。