9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

コウヤマキを種から苗木に育てて山へ植え、その枝を高野山真言宗の仏花として出荷をしていく。この営みが農業遺産に登録されることで、大きな高野山、相ノ浦というもののPRになるとともに、この産業に従事されている方の誇り、そういったものになって、またこのコウヤマキの生産ということを続けていく原動力になるのではないかなというふうに考えております。  

高野町議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会 (第1号 6月16日)

歩いて周遊できる庭園整備、イメージパース作成委託業務に関しまして、平成46年、2034年弘法大師御入定1200年入定御遠忌に向けて、世界遺産に配慮した地域景観を保全・継承した庭園をイメージする、歩いて周遊できる高野山を具現化する仕掛けとして、高野山真言宗総本山金剛峯寺前周辺の庭園イメージパース画を作成しておるところでございます。  また、歴史的風致維持向上計画策定も進めております。

高野町議会 2014-03-17 平成26年第1回定例会(第6号 3月17日)

例えて申しますと、昨年ですけども、奈良で行われた日本青年会議所主催の地域活性たからいちにおいて、高野町観光事業推進協議会が取りまとめ役となりまして、高野山真言宗の僧侶の方々、高野山宗教舞踊の方々、高野町商工会青年部、高野山青年団、観光協会、町民、町行政、約80人が一丸となって、高野の歴史文化、伝統、習俗など、人と人、人と地域とのつながりとなる地域の誇りや郷土芸能を全国に発信し、70近く展開してきた

高野町議会 2010-12-21 平成22年第4回定例会(第3号12月21日)

紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産を持つ高野町にとっては、高野山信仰を広め、この町に住んでいる者は信奉する真言宗の開祖空海上人が広められた真言密教の教えがいかにとうとい教えであるかと知らしめることに努力しなければならないと思っております。  昨今、今やマスコミメディアが伝える世相はいかにも精神的不健康で、正しい教えに飢えているかに感じております。

高野町議会 2009-06-17 平成21年第2回定例会(第3号 6月17日)

それにもかかわらず3月3日の高野山真言宗議会で、宗会ですね、宗派の宗会議で担当部長は既に説明されておられます。2階建てのモデルハウスを浄菩提院跡地に建設するということ。これは一体どういうことなのか、説明を求めます。 ○議長(東久保秀人) 佐古企画課長。 ○企画課長(佐古典英) 金剛峯寺の方でも霊木を使ってモデル住宅を建てるという記事を私も見ました。

高野町議会 2005-09-27 平成17年第3回定例会(第3号 9月27日)

しかし、9月中旬に開催された高野山真言宗の会合において、土生川宗務総長様は柄の注文を建設するに当たり、現来のトイレを蓮池側にずらし、駐車場を拡大したい、志を述べられたとお聞きしましたが、このトイレ図面を本山側は了承されているのでしょうか。もし、本山の意向と違うようなこととなれば、発掘調査費の200万円や設計図制作費がむだになることになりますが、その辺をお伺いいたしたいです。

和歌山市議会 1991-03-13 03月13日-07号

指定文化財維持補修事業補助金の164万8,000円の支出対象となる木造の大日如来座像は、現在、和歌山市三葛998番地、真言宗山階派金蔵院に安置されているものでございます。 和歌山市文化財保護委員の鑑定では、中世文書からその存在を知ることができる三葛大日寺の本尊であった可能性が高いということでございます。 以上です。 ○議長(奥田善晴君) 36番。 

  • 1