306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

また、判決の中は、母親に対しまして、夫からのDVであったり本人自身の病気、そういうことを勘案された中での判決のほうは懲役2年6カ月、執行猶予5年という判決が下されております。その中で、検証結果として新聞記事に出ておりますのは、厚生労働省文部科学省の合同プロジェクト、そこでの検証結果、その中では、柏児童相談所の対応を調査が不十分、アセスメントツールが有効に生かされていない、形骸化していた。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

病児保育とは、単に子供病気のときに保護者にかわって子供の世話をすることを意味しているわけではありません。子供権利条約の理念にのっとれば、子供は、本来健康なときはもとより、病気であってもあるいは病気のときにはより一層身体的にも精神的にも、そして社会経済的、教育倫理宗教的にも、子供にとって最も重要な発達のニーズを満たされるべくケアされなければなりません。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

しかし、そのときは院長先生、当時の副院長先生、2人でも毎日24時間診ようという意気込みはあったんですが、院長先生におかれましては少し病気なされ、土生先生におかれましてもいろいろな重圧、そういった関係でしんどくなってしまって、山をおりないけなかったということがございましたので、今のような体制になっておるということでございます。  

高野町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会 (第5号 3月20日)

最後に「心の健康」、休養、ストレス、睡眠、心の病気。この4点につきまして、一人一人の健康づくりの柱とさせていただいております。  続きまして、2点目は、「健康を支える環境づくり」。  3点ございます。まず、1点目「集いの場」、今現在行っております健康相談、またはサロン活動の強化。次に、2点目「運動の場」、フィットネス、ウオーキング、生き生き体操等、現在行っている事業を強化してまいります。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

現在では、発達障害は決して珍しい病気とはいえないというふうに言われています。  このように、発達障害の特徴や定義についてお話しました。  もう一つ。昔から発達障害だったと今の時代になって言われる人がいます。それはよく天才と言われる人が発達障害であったのではないかというふうに言われています。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

また、病気休暇の取得者等に対する就業上の措置や配慮につきましては、主治医や産業医等の意見を踏まえて必要とされる措置を講じているところでございます。            (総務部長 松川靖弘君 降壇) ○議長小川浩樹君)    尾花 功君。             (12番 尾花 功君 登壇) ○12番(尾花 功君)    ありがとうございました。

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

それからまた病気等に伴いまして、健康上項目がありまして、これを適用すれば1階への移動は可能となります。ですので、直ちに移動できるかということやと思うんですけども、やはり事前の相談を受けまして、また先ほどありましたように申請、それから添付書類としましては診断書、また介護保険認定証等の写しが必要となっています。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

しかしながら、学校行事や研修、気象警報による休校、感染症による学級閉鎖、教職員病気休暇等不確定要素があるため、詳細なテスト計画を年度当初に立てることの難しさも考えられます。また、テスト範囲と日程を市内で統一するためには、規模の異なる各学校の行事日程の調整や、現在学校間で指導計画が異なる全教科への対応など極めて多くの課題があると考えられます。             

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

また、病気や足腰が弱る前に、整形や内科、歯科受診をすることで健康寿命の向上につながります。しかし、高齢者病院に通えるだけではなくて、外出や買い物に出かける機会をふやすことで心の健康精神健康にもつながってまいります。  現在、田辺市は高齢者を閉じこもらせない外出をふやすためにどのような取り組みをしているのかお伺いします。             

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

そんな場合に、これは心の問題かもしれませんけれども、けがをする、病気をするのは非常に残念なことですけれども、高野山に観光してきたおかげでといいますか、高野山で治療ができたので安心できた。そういう安心できる、そういうような心のケアとか、そういうことも考えておられますかね、診療所では。 ○議長(大西正人) 中上診療所事務長。 ○診療所事務長(中上浩貴) 失礼いたします。  

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

当初3名だった医師が、副院長が病気になって退職され、2名の中1名の女性の先生に来ていただきましたが、いろんな事情があってその方も退職されました。そういった中で、新しい年度は県からのお医者さん1名というわけではございませんが、若干増えて、またようやく救急の体制も24時間の365日、毎日の体制もだんだん視野に入ってきました。

高野町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日)

あと、100万については欠席とか、病気とか、そういうので減額になる見込みでということでなっております。  以上です。 ○議長(所 順子) 小西建設課長。 ○建設課長(小西敏嗣) 失礼いたします。  9番議員さんの御質問について説明させていただきます。  まず、ちょっと23ページの委託料のほうからよろしいでしょうか。

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

誰しもが病気で病むことなく、健康で生活できることが幸せなことかと思います。町長は、町民の幸せを考え、どのような方法で町民の健康づくりを進めているのかということをまず聞かせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ○議長(所 順子) 平野町長。 ○町長(平野嘉也) 福祉健康関連で質問いただきましてありがとうございます。  

海南市議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会-03月01日−04号

議長(宮本勝利君) 14番 河野敬二君 ◆14番(河野敬二君) 病気の場合は、インフルエンザがはやったりして、ある程度読めやん部分があるんやけれども、もう3月やんか、あと1カ月やろ。だから、剰余金が例えば5,000万円出るとして、1,000万円とかそんな予想が外れることはないやろ。ざっとどのくらい、平成29年度決算で剰余金が出るのか答えてください。

海南市議会 2018-02-27 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号

質問ですが、まず中項目1、外見ではわからない病気、障害を周囲に知らせるヘルプマークですが、和歌山県でも導入されています。海南市でもホームページで告知されていますが、現在、市への問い合わせの状況はどのようになっているのか、まずお伺いいたします。  中項目2、海南市内でのヘルプマークの配布場所はどこになるのかお伺いいたします。  

新宮市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日−05号

しかし、新宮市の中で、先生が体の御病気で閉院されることもありますが、普通の閉院というのは聞いたことがない。事務長にお尋ねしますが、新宮市で開院された先生の中で、自分の都合によって閉院された方を御存じですか。 ◎医療センター事務長(中前偉君)   耳にはしておりません。 ◆7番(福田讓君)   全くそのとおりなんです。医療診療報酬によって運営されているわけなんですよね。当然なんですよ。