12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

和歌山市議会 2020-06-18 06月18日-04号

第9款教育費6,315万9,000円の補正は、第1項教育総務費で、学校休業に伴う夏休みの短縮期間における特別支援教育支援員支援補助員の派遣及び生徒指導補助配置に要する諸経費1,189万円、第2項小学校費で3,712万6,000円、第3項中学校費で1,117万9,000円の補正は、それぞれ新型コロナウイルス感染症対策のための衛生用品の購入、学校休業に伴う学習不足を補うための家庭学習用プリント等

和歌山市議会 2020-03-09 03月09日-08号

今後、さらにIT化の推進や事務作業軽減部活動指導員生徒指導補助、特別支援教育支援員介助員などの拡充を図るとともに、教職員定数充実改善専科指導教員配置についても教育委員会と連携し、国や県に引き続き強く要望してまいります。 以上でございます。 ○副議長松本哲郎君) しばらく休憩します。          

和歌山市議会 2016-03-08 03月08日-06号

平成23年の議員御指摘以降、市教育委員会としましても、児童生徒問題行動の防止や緊急時の対応のため、平成24年度から市費で生徒指導補助配置しています。 さまざまな問題行動に対し、学校中心となって対応し、外部機関との連携を密にする、より専門性の高い専任教諭配置必要性も十分認識しているところです。 

和歌山市議会 2015-02-27 02月27日-03号

また、特別支援教育充実学習環境の向上のため、特別支援教育支援員生徒指導補助等を増員します。 高齢者が可能な限り住みなれた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、住まい、医療、介護、予防、生活支援を一体的に提供できる体制の構築を目指します。 地域包括支援センターの人員を増員するとともに、8カ所のセンターを15カ所に増設し、地域包括ケアシステム構築を図ります。

和歌山市議会 2014-12-03 12月03日-04号

また、市教育委員会単独の方策として、現在、生徒指導補助を15名配置し、効果を上げているところですので、その増員に向けて努めてまいります。 同じく、いじめ問題に関してですが、道徳の時間の授業充実する上で、和歌山市単独道徳授業中心となる教員を任命し、兼務で小中学校複数校道徳授業指導に充ててはどうかとの御質問です。 

和歌山市議会 2013-03-07 03月07日-05号

なお、特別支援教育支援員生徒指導補助など学校現場をサポートする事業については引き続き必要であると考えていましたので、継続的な予算の確保に努めたところです。 以上でございます。 ○副議長野嶋広子君) 8番。 〔8番小川孝夫君登壇〕(拍手) ◆8番(小川孝夫君) それぞれお答えをいただきましたが、いま一つ理解しかねますので、再質問いたします。 

  • 1