106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

総括安全衛生管理者には総務部長を、衛生管理者には保健福祉部健康増進課保健師を、安全衛生推進者には市民環境廃棄物処理課長及び水道部工務課長を、産業医には龍神中央診療所の医師を選任しております。  次に、職員の健康診断につきましては、労働安全衛生法第66条の規定に基づき採用時健康診断、定期健康診断、特定業務従事者健康診断、給食従事員の健康診断、特定保健指導、臨時健康診断を行っております。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 松場 聡君 登壇) ○市民環境部長(松場 聡君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  議案書123ページをお願いいたします。  1定議案第19号 田辺市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会の議決をお願いするものです。  

田辺市議会 2017-06-01 平成29年 5月臨時会(第2号 6月 1日)

            教育長       中 村 久仁生 君             企画部長      小 川   鏡 君             総務部長      松 川 靖 弘 君             総務部理事     早 田   斉 君             総務課長      山 﨑 和 典 君             市民環境部長    松 場   聡 君             市民環境理事

田辺市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 小川 鏡君 登壇) ○市民環境部長(小川 鏡君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  議案書103ページをお願いします。  1定議案第13号 田辺市ひとり親家庭等医療費の支給に関する条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会の議決をお願いするものです。  

和歌山市議会 2016-03-23 平成28年  2月 定例会-03月23日−10号

最後に、市民環境局中、環境について申し上げます。  塵芥処理事業費中、管理委託料5億6,336万4,000円について、委員から、当局答弁では、災害等の緊急事態に対処するため、収集運搬業務の知識を有する職員を一定数確保しておかなければならないとの観点から、現在、家庭系ごみの収集運搬業務の委託比率を上限50%としているとのことである。

和歌山市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会-12月14日−08号

最後に、市民環境局中、環境について申し上げます。  審査過程において、古紙及び布類における分別収集の早期実施について、要望がありました。  以上が審査の概要であります。  何とぞ同僚各位の御賛同をお願いして、当委員会の報告を終わります。(拍手) ○議長(尾崎方哉君) 次に、経済文教委員長浦平美博君。−12番。   

和歌山市議会 2015-08-31 平成27年  9月 定例会-08月31日−03号

最後に、市民環境局中、環境について申し上げます。  審査過程において、平成27年度版和歌山市の環境についての報告に対し、  一、未達成の目標に対する留意点とその改善策を含めた報告書の作成について、  一、南保健センターに設置されている再生可能エネルギーシステムの費用対効果について、  意見、指摘、要望がありました。  

田辺市議会 2014-12-11 平成26年12月定例会(第2号12月11日)

(2番 真砂みよ子君 登壇) ○2番(真砂みよ子君)    総務の立場での人事という観点ではなくて、具体的に市民環境として業務されているところの御意見を聞かせていただきたいのですが。            (2番 真砂みよ子君 降壇) ○議長(塚 寿雄君)    市民環境部長、室井利之君。           

印南町議会 2014-06-16 平成26年  6月 定例会-06月16日−02号

それは、その農業者の方と協議された上で結論出されたことなのか、水利権を放棄するということになるのか、その辺、きちっと詰めた話しをされているのか、もう要らんでという生活環境だけの話なのか、農業者とちゃんと話し合いはできているのか。それだったら、あれを全部撤去するんだという考え方でいいのか。  それで、今、もうだから災害は適用されないんだと、当時もし必要だったら災害は適用されたのか。

和歌山市議会 2014-03-05 平成26年  2月 定例会-03月05日−05号

実施本部の組織体制ですが、案内、広報や輸送などを担当する運営統括部、事故、災害発生時の対応を担当する消防警備部、廃棄物などの収集運搬を担当する環境、食品衛生や環境衛生を担当する衛生部、そして、競技会場の運営を行う16の国体競技会場部と4つの障害者スポーツ大会競技会場部の合計24の部を設置しております。  

田辺市議会 2014-02-27 平成26年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 大門義昭君 登壇) ○市民環境部長(大門義昭君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  一般会計予算について御説明させていただきます。  予算書74ページの総務費をお願いします。  連絡所費3,355万6,000円の主なものは、各連絡所のファクシミリや電話の回線使用料等の経費です。  

田辺市議会 2013-02-27 平成25年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 中瀬政男君 登壇) ○市民環境部長(中瀬政男君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  議案書125ページをお願いします。  1定議案第21号 田辺市手数料条例の一部改正について、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決をお願いするものです。  

田辺市議会 2012-02-27 平成24年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 池田正弘君 登壇) ○市民環境部長(池田正弘君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  一般会計予算について御説明させていただきます。別冊予算書73ページの総務費をお願いします。  連絡所費3,139万4,000円につきまして、主なものは各連絡所のファクシミリや電話の回線使用料等の経費です。  

田辺市議会 2011-07-01 平成23年 6月定例会(第4号 7月 1日)

本市におきましては、生活排水処理の総合的な推進体制として、市民環境に田辺市生活排水等浄化対策連絡調整会議を設置し、生活排水処理率の向上、生活排水処理全般の推進に取り組んでいるところでございます。  そうした中で、まず公共下水道についてでございますが、当初、平成元年3月に処理区域面積1,990.6ヘクタール、計画処理人口6万1,300人、概算事業費483億円という基本計画を策定しました。

田辺市議会 2010-03-01 平成22年 3月定例会(第1号 3月 1日)

(市民環境部長 池田正弘君 登壇) ○市民環境部長(池田正弘君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  田辺市乳幼児医療費の支給に関する条例等の一部改正について、説明させていただきます。  議案書141ページをお願いします。  

田辺市議会 2009-12-09 平成21年12月定例会(第4号12月 9日)

一度使ったものをもう一度何とか再利用しようというリサイクルの発想はわかりますが、商品を一定量つくっておいてもらって、それを使わずに廃棄してもらったりすることが環境が推進する事業だというのは、私は全く納得できません。それについては、検討されるべきだと。こんなことをしていて、ごみの減量化、これは通らないのではないですか。  それについては再度、考え直していただきたいと思います。コストもかかりません。

田辺市議会 2009-02-27 平成21年 3月定例会(第1号 2月27日)

(市民環境部長 池田正弘君 登壇) ○市民環境部長(池田正弘君)    それでは、市民環境関係の補足説明をさせていただきます。  予算書68ページの総務費をお願いします。  第2款第1項第16目、連絡所費2,828万4,000円の主なものは嘱託員等の人件費のほか、10連絡所のファクシミリや電話の回線使用料等の経費です。