90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

その地域整備計画では、天神崎園地整備優先度Aとして認められていることから、国、県、天神崎の自然を大切にする会、地元町内会地元漁業者ダイビング業者との天神崎園地基本計画作成に向けた意見交換会において、天神崎を訪れる方々が海岸林岩礁地帯での環境教育、環境保全活動等で快適に活用できる整備方針をまとめた吉野熊野国立公園天神崎園地基本計画が令和2年3月にまとめられました。  

田辺市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第2号 9月13日)

この木育をツールとして情操教育環境教育、地域活性化人材育成子育て支援など、さまざまな取り組みを展開できると考えますが、市の考えはいかがでしょう。市として木育を何らかの形で進めていくお考えがあるのかをお聞かせください。  四つ目森林環境譲与税使途について伺います。森林環境譲与税使途は多岐にわたり、本来の森林公的管理森林整備して守るということが優先であることは承知しています。

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

その中身は、ポイントといたしまして、大きく分けると生涯学習充実公民館活動充実、そして地域家庭教育力向上、そして生涯スポーツの推進人権教育推進、そして青少年教育推進環境教育充実家庭教育との連携推進、そして文化財の保護、芸術の振興、そして社会教育施設整備拡充、そして社会教育施設防災体制充実ということで、大きなポイントとして12の項目を挙げております。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

市町村が行う森林の公的な管理や新たな森林管理システムの円滑な実施、境界の確認、公有林整備都市と山村の連携による森林整備竹林利用促進のための加工業者支援森林環境教育などです。  また、税の使途に関しましては、国会答弁以外でも林野庁の考え方として次のような事例が示されております。

海南市議会 2018-12-20 12月20日-05号

指定管理者指定について、まず委員から、指定管理者管理運営コンソーシアム海南市わんぱく公園は、現在も指定管理を行っているが、どのような事業を行っているのかとの質疑があり、当局から、指定管理者管理運営コンソーシアム海南市わんぱく公園構成員の特定非営利活動法人自然回復を試みる会・ビオトープ孟子活動は、日本ユネスコ協会連盟の第1回プロジェクト未来遺産に登録されており、子供たちによる自然体験自然観察環境教育

田辺市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第4号12月11日)

合併浄化槽の普及、環境教育も広まり、油、マヨネーズ、ソース等で汚れた皿は一旦布や紙で拭き取る、米のとぎ汁は植木にかける等々、市民皆様環境への配慮で水質は改善されていると思いますが、洗濯、風呂から流される水、みそ汁やラーメンのスープなど完全にシャットアウトするのが難しいこともあります。  田辺市の排水処理状況課題についてお聞かせください。  2点目に今後の展望と対策についてお伺いします。  

海南市議会 2018-12-06 12月06日-04号

それから、どんな提案かということですけれども、たくさんあるんですが、子供たち健全育成のための事業展開ということで、日本ユネスコ協会連盟の第1回プロジェクト未来遺産に登録されているということで、さまざまな年齢層子供たちによる自然体験観察環境教育などに取り組んできたことを生かし、わんぱく公園内の自然環境で、体験を通じて子供たち健全育成に向けた取り組みを行っていくとの提案がございました。 

新宮市議会 2017-12-12 12月12日-02号

悪くなっていくのは、悪人が出るのは環境教育が悪いからやと。だから環境を整えて正しい教育、徳と礼をもって正しく教育したら、皆人民は善になるんだと。 ところが荀子は違うんです。荀子は、違うんだと、人間は生まれてきたら皆悪なんや。それがよくなるのは、生まれてきてから指導するからや。それやったらほっておけ。何もせんとほっといてみよ。皆悪くなる。そのためには徳と礼をもって市民を啓蒙する教育せなあかん。

田辺市議会 2017-09-14 平成29年 9月定例会(第2号 9月14日)

高知県の初月小学校取り組みですが、残食から発酵させ堆肥、リサイクル肥料をつくり、畑に還元して、それを利用して作物をつくる循環型社会環境教育を実践しています。各学年にテーマがあり、4年生では、ミニトマト、大根の苗を植え、雑草抜きから収穫、そして近くの店で販売の経験をし、食育の大切さを伝えています。

和歌山市議会 2017-03-07 03月07日-06号

本市におきましても、せっかく新築拡充するのですから、現在、あいあいセンターに置かれているファミリーサポートセンター受付窓口も集中させるなど、市民の目線にしっかりと立っていただき、他都市のいいところも取り入れ、本格的な機能強化と大学との連携も深めていけるような環境、よりよい子育て支援環境教育環境を築かれることを強く要望いたします。 次に、本町公園の活用についてです。 

和歌山市議会 2016-09-12 09月12日-03号

過去には、地元から出ていけと言われた産業廃棄物処理企業が、40億円もかけて全天候型リサイクルプラントを建設し、徹底して外にほこりやごみを出さないように建物内で全ての処理作業をしていることや、2億円かけて見学道路を設置し、環境教育にも取り組み、今では16万1,000平方メートルの敷地面積の約87%を緑地帯など里山テーマパークとして整備を広げ、地元住民から愛されている様子が紹介されていました。 

田辺市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第2号 9月10日)

このような人権教育環境教育充実にも努めながら、子供たちの平和を願う気持ちを育ててまいりたいと思います。議員御提案児童生徒の派遣につきましては、子供たちを取り巻くさまざまな状況を鑑み、研究してまいりたいと考えてございますので、御理解賜りますようよろしくお願いいたします。            

和歌山市議会 2015-03-04 03月04日-06号

市民に対し、協力していただくことはたやすいことではありませんが、例えば学校教育現場を活用し、子供たちを対象とした環境教育を通じ、その子たちの親世代まで巻き込んだ手法で啓発することも重要であると考えます。 そこでお聞きします。 これから、市民皆様に対して、ごみ減量啓発活動をどのように行っていくのか、お聞かせ願います。 続きまして、まちづくりについてお聞きします。 

和歌山市議会 2014-09-26 09月26日-05号

分校舎近くには、名草彦、名草姫主祭神としてお祭りしております氏神さんである中言神社があり、その境内では、観月会環境教育、交通安全教室、書き初め等々、分校生らもイベントへ参加したりして、地域ぐるみ教育が展開されております。 小中一貫教育や大規模校を否定するものではありません。小規模校には小規模校の特性がいっぱい詰まっています。私は、この分校を何とか守っていきたいと強く思っております。 

和歌山市議会 2014-03-03 03月03日-03号

土地開発公社保有地であった関西国際空港土砂採取跡地メガソーラー施設を誘致しましたが、今後の環境教育への取り組みにも活用できるものと考えます。 また、PM2.5については、6カ所の測定局による観測を継続するとともに、成分分析を拡充するなど監視体制を強化していきます。その他、合併浄化槽設置住宅用太陽光発電防犯灯LED化などに対する助成を継続します。

田辺市議会 2012-12-03 平成24年12月定例会(第1号12月 3日)

次に、ユネスコ事業植樹事業とのかかわりについてただしたのに対し、「紀南ユネスコ協会ユネスコ憲章にのっとり、教育科学文化を通じて国際理解国際協力を進め、地域社会向上会員相互の親睦を図ることを目的としており、ESD持続発展教育)といった環境教育の一環として植樹にも協力していたようである」との答弁がありました。  2、再発防止策について。  

田辺市議会 2012-06-25 平成24年 6月定例会(第3号 6月25日)

三つ目環境教育への取り組みについてお伺いいたします。  21世紀は、環境の時代とも言われます。持続可能な社会を構築していくために、環境保全のための意欲の増進及び環境教育推進に関する法律が改正され、国民、NPO、事業者等のみならず、学校教育においても環境教育充実が求められています。