377件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

この地域、伊都橋本地域でどれだけの福祉介護が必要な方がいるかとか、そういう下調べ、それに応じて特別養護老人ホーム、また養護施設のベッド数を決めていくというようなコンサル、調べでございますので、建設に関するコンサルタント料というところでは全くないんで、そのあたりは御理解しておいていただきたいなと思います。  以上です。 ○議長(大西正人) 8番、所君。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

具体的な取り組みとしましては、風雨災害などの発生が予測され、高齢者等の避難の必要があらかじめ見込める際、居宅介護支援事業者に対し、自宅からの避難が必要な利用者について、早期避難についての呼びかけや短期入所を利用するなどの連絡調整を行うことにより利用者の安全確保を図っていただくよう要請を行ったり、特別養護老人ホーム等の入所施設に対しては、受け入れ可能な人数を確認した上で、緊急時には対応いただけるようお

新宮市議会 2019-06-20 06月20日-04号

まず、新宮市に今、介護施設特別養護老人ホームというのは蜂伏の温泉ハウスくまの、ここが50名。熊野川町西の熊野川園、ここで50床です。そして、黒潮園で129床。今後、この介護保険の関係で増床というんですか、2年前は黒潮園が手を挙げていただいた。それで、あのとき1億5,000万円ですか、国からの補助があって建設されました。次の新宮市としては、増設に関する計画はいかがなものかお聞きしたいと思います。

和歌山市議会 2018-09-18 09月18日-03号

この和歌山市においても、特別養護老人ホームの待機者は、今年度5月現在で427人の方々がいると聞いております。 そして、施設の老朽化に伴い、施設建てかえとなると、現在の入所者のことを考えれば、現地建てかえではなくて、建てかえのための新しい用地をまず手当てしなければなりませんし、また、現存施設の解体の費用も当然かさんでくると考えられます。 

印南町議会 2018-09-03 09月18日-02号

南町では、特別養護老人ホーム、カルフール・ド・ルポ印南及びいなみこども園と福祉避難所協定を結んでおり、高齢者避難準備時や災害発生時において、在宅での生活が困難となった高齢者障害者等の方を受け入れていただくこととなってございます。しかしながら、1日や2日の短期的な受け入れはともかく、長期にわたる受け入れ態勢等についての具体的な協議につきましては、現在、施設側と細部調整中でございます。 

海南市議会 2018-03-15 03月15日-06号

施設から在宅への政策により、特別養護老人ホームの入所基準が要介護3以上に限定されたため、自宅では生活が困難なため、サービス高齢者住宅や優良老人住宅を利用せざるを得ない状況が生まれています。国民年金生活者を初め、低所得高齢者は利用することはできません。施設から在宅へというのなら、介護を必要とする高齢者が24時間安心して生活できる条件を整備するべきであります。 

新宮市議会 2018-02-28 02月28日-02号

特別養護老人ホームだってそうでしょう。理事長が全部腹を切るんです。だから、うちが4,800万円を毎年3月議会補助をしている。それに対して、私が質疑させていただきました。 以上で結構です。次に移ります。 福祉センター管理業務についてお聞きします。95ページです。 これは福祉センター指定管理ということで8,800万円支出されております。これは市役所横の福祉センターの全体の管理ですね。

和歌山市議会 2017-12-15 12月15日-07号

審査過程において、国民健康保険事業において、医療費削減に向けた後発医薬品通称ジェネリック医薬品の普及促進について、特別養護老人ホームに係る施設整備案について、介護療養病床及び医療療養病床から介護医療院への転換について、ダニ媒介感染症対策の啓発と注意喚起について、意見、要望がありました。 次に、福祉局について申し上げます。 

海南市議会 2017-09-21 09月21日-08号

2点目は、従来、要介護1、2の方でも特別養護老人ホームなどには入居ができます。今年度からは要介護3以上の方でなければ、新たに特養ホームなどには入れなくなりました。 入りたいけれどなかなか入れやんと僕のところにもよく相談があるんですがね、待機されている方が多いというふうに聞いていますが、この制度の変更後、そういう待機もなくなったように聞きますが、その点はどうですか。 3点目です。

和歌山市議会 2017-06-20 06月20日-05号

4点目は、2025年は認知症の人を受け入れる施設の不足も深刻となり、特別養護老人ホームへ入所を望みながら、かなわない人は62万人に達し、加えて、彼らのケアをする介護人材も38万人足りなくなると推測されております。 そのほかの問題でも、特殊詐欺被害の増大や、ごみ屋敷化の問題等が浮かび上がってきております。 

海南市議会 2017-06-13 06月13日-02号

現在、本市の福祉避難所は、海南保健福祉センター、下津保健福祉センター、老人福祉施設の南風園、緑風苑、天美苑、かぐのみ苑、やすらぎ苑、白寿荘、橘寮の9施設障害者施設太陽の丘、ハニーホーム東雲の2施設、計11施設があり、また本年5月1日に開設されました特別養護老人ホームさくらホームと協定を結ぶ予定としています。 

和歌山市議会 2017-03-23 03月23日-10号

これは、介護保険制度における3年に一度の法改正に伴い、第7期介護保険計画を策定するための費用でありますが、これに関連して委員から、平成28年度では、地域密着型特別養護老人ホームの整備について、応募者がなく、施設整備ができなかった事例もあることから、当該計画の策定に当たっては、そうした反省点も生かすべく、業者任せでなく、市が積極的にかかわり、より実効性のある計画となるよう鋭意取り組まれたいとの要望がありました