9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2018-08-29 平成30年 9月定例会(第1号 8月29日)

平成30年7月豪雨と命名されたこの豪雨災害では、合わせて11府県において特別警報が発表されるという事態となりました。特別警報は、平成23年紀伊半島水害での危機周知方法等についての反省を踏まえ、50年に一度あるかないかの危険、あるいは命にかかわるような非常事態が迫っている場合等に発表されることとなっております。  

高野町議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会(第3号 6月28日)

特別警報の出るような豪雨に見舞われるかもしれませんが、緊張感をもって行政運営に努めてまいりたいというふうに思います。  6月議会、無事に終了できましたことを皆様に感謝を申し上げ、そして9月、10月に向けてしっかりと町行政を進めていくことをお誓いし、閉会に当たりの挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(所 順子) 以上で、平成28年第2回高野町議会定例会閉会いたします。

海南市議会 2016-03-02 平成28年  2月 定例会-03月02日−03号

また、気象庁が配信する緊急地震速報津波警報特別警報や県が配信する津波警報等や津波情報、市が配信する避難勧告避難指示等の避難情報を受信することができるエリアメール、緊急速報メール、市から気象情報避難所開設情報避難情報などが届く登録制メール配信サービスなどがあります。  

海南市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会-09月11日−04号

先ほど来、自然災害に対する対応と、そして個々の部署におけるそれぞれの危機事案に対する対応ということでお答えをしてまいったわけでありますが、少し各部署の所属長にも議員の御質問に対する答弁の食い違いというものがあったかというふうに思いますが、我々自然災害の発生が予測される注意報とか警報とか特別警報情報として伝わってきた際には全庁挙げてそれぞれの部署でかなりなレベルで我々は対応してきたというふうに自負をしているところでございます

海南市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会-09月09日−02号

これらの災害に関係する防災情報の伝達に課題を感じた気象庁は、平成25年8月30日から、従来の注意報警報に加え、重大な災害危険性が著しく高まっている場合に発表される特別警報の運用を開始しました。この特別警報は、従来の注意報警報と違い、市町村に対して住民への周知の措置が義務づけられております。

田辺市議会 2014-09-02 平成26年 9月定例会(第1号 9月 2日)

一方で、先月10日に四国に上陸し近畿地方を縦断した台風11号は、接近する速度が遅かったこともあり、四国紀伊半島南部に大量の雨をもたらし、三重県全域に「大雨特別警報」が発表されました。本市本宮町においても降り始めからの雨量が650ミリとなり、平年の8月一月分の2倍近い雨量をわずか3日間で記録しました。  

田辺市議会 2014-07-08 平成26年 6月定例会(第4号 7月 8日)

この台風は、沖縄地方に影響を与える台風では「過去最強クラス」といわれ、昨年8月末から運用が始まった「特別警報」が、台風としては初めて宮古島地方沖縄本島地方に発令されました。  けさの報道では、今後台風は東寄りに進路を変え、金曜日にかけて当地方に接近することも予想される一方、台風本体の雨雲がかかる前から、停滞する梅雨前線が刺激され、広い範囲で強い風雨になる恐れがあります。

田辺市議会 2013-09-27 平成25年 9月定例会(第5号 9月27日)

さて、先日襲来した台風18号の影響により、気象庁初の大雨特別警報が発令され、各地で人的被害を初め、甚大な被害をこうむったところであります。また、本県串本町でも竜巻と見られる突風により、被害が発生いたしましたが、幸いにも本市では台風による被害も最小にとどまり、胸をなでおろしたところであります。  

  • 1