43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第6号 3月25日)

さて、連日報道されております新型コロナウイルス関係については、先月末、政府から全国全ての小学校中学校高等学校特別支援学校に対し、3月2日から春休みに入るまで臨時休校要請があり、これを受けて市内小・中学校でも臨時休校の措置をとるとともに、卒業式におきましては規模や内容を縮小して挙行されました。  

和歌山市議会 2020-03-03 03月03日-04号

また、2月27日、安倍首相から全国小中高等学校特別支援学校臨時休校にするよう要請があり、本市におきましても、市立幼稚園小学校中学校高等学校が3月2日より休業することになりました。 人に感染症を引き起こす病原体であるコロナウイルスは、これまで6種類が知られています。そのうち4つは一般の風邪の原因の10%から15%を占めるとされております。

印南町議会 2020-01-01 03月16日-02号

2月27日、安倍首相与党幹部にも知らせず、文部科学省の抵抗も押し切って、独断で全国小・中学校特別支援学校の一律休校要請を行い、教職員子ども保護者などに混乱と不安を広げました。 1つ目、27日の一斉休校要請を受けて、地方紙では各行政区の対応も掲載されました。当町では、中学校は6日、小学校は23日に予定していた卒業式を中止する、終業式も行わないと示されました。

印南町議会 2019-04-01 06月17日-02号

学校図書については、文部科学省学校図書館図書標準として小学校中学校特別支援学校など学級数に応じて整備すべき蔵書の標準を定めておりますけれども、その標準に従って現状不足分をどうするのかという角度からの取り上げの対応現状に合っていないと思いました。 これまでの学校図書購入予算現状と、古い図書廃棄処分などが進む中で、学校図書予算についてはどのような見解をお持ちですか。 

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

巡回相談とは、通級指導教室担当教員特別支援学校特別支援教育コーディネーターなど、特別支援教育に関する専門的知識や経験を有している教員等が各小・中学校を巡回し、該当児童生徒の観察なども通して、当該校教員に対して校内支援体制整備障害のある児童生徒に係る指導助言を行うという活動です。  

和歌山市議会 2018-12-10 12月10日-05号

Specialプロジェクト2020は、特別支援学校を活用した地域における障害者スポーツ拠点づくりで、委託公募し、実施している事業です。 先進事例として、平成29年度、徳島県の成果報告では、スポーツ活動において、ボッチャの伝達講習実施視覚障害聴覚障害、肢体不自由、知的障害学校で開催、児童生徒の特性に応じた工夫を加えながら実施

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

学校教育課から御提示いただきました資料によりますと、現在、市内小・中学校では特別支援学校対象とする障害の程度の児童生徒数、それから発達障害などの診断名がある生徒数を合わせますと、平成26年度では、小・中学校合わせて213人いたそうです。そしてその5年後の現在では366人と、この5年間で70%ふえています。  

田辺市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会(第3号12月11日)

平成27年子ども子育て支援新制度において、就学前の教育保育充実が確認され、平成28年中央教育審議会答申幼稚園小学校中学校高等学校及び特別支援学校学習指導要領改善及び必要な方策等について」では、幼児教育では、幼児教育において育みたい資質・能力を明確化し、本年3月に幼児教育充実の視点を共通に盛り込んだ幼稚園教育要領保育所保育指針幼保連携型認定こども園教育保育要領が告示されました。

印南町議会 2017-01-01 06月12日-02号

それで、平成27年度の全国小学校では15万1,190件、中学校5万9,422件、高等学校1万2,654件、特別支援学校1,274件、合計22万4,540件であります。和歌山県の認知件数は、小学校2,353件、中学校456件、高等学校153件、特別支援学校4件、合計2,966件でございます。 一方、印南町の認知件数につきましては、平成28年度、小学校22件、中学校2件、合計24件でございます。 

和歌山市議会 2016-09-13 09月13日-04号

他市の例ですけれども、3人子供がおられて、高校生は特別支援学校に通学をしてて、おしめなんかが必要だ。双子で、同時に2人分の支給が要るというような、そんな家庭もおられて、非常に支援を必要としている、こんな状態がありますし、他市では、わずか600円何がしの差で認定されなかった、そういう家庭もあるというふうに聞いております。 

海南市議会 2016-03-01 03月01日-02号

全国小中高校特別支援学校対象問題行動調査です。これによりますと、県内学校の1,000人当たりの件数は33.8件で、全国ワースト6位という芳しくない結果でした。全国平均が13.7件ですから、和歌山県は相当悪い結果と言えます。このうち、海南市の結果は、県内各市に比してどのような位置を占めたのでしょうか、お伺いします。 次に、不登校の問題です。 

和歌山市議会 2014-09-24 09月24日-03号

文部科学省は、ドラマ「HERO」とタイアップし、国民の皆様に広く道徳教育に対する理解、普及を図るため、ドラマポスターデザイン共通ビジュアルポスターを作成し、全国小学校中学校高等学校中等教育学校特別支援学校など4万枚を配布しております。ポスターには、「『正義』ってなんだ?『真実』ってなんだ? みんなで考えよう、本気で生きるってこと。」

海南市議会 2014-09-10 09月10日-03号

全国学力テストは4月にあり、県内では公立小学校特別支援学校小学校6年、242校約8,200人、公立中学校特別支援学校中学3年、125校の約8,200人が受け、これまで県内では応用教科が課題とされてきていましたが、今回は基礎教科も成績を落とし、先ほども言いましたが、中学生の数学Aの37位を除き、全て40位以下になっています。特に、小学校国語Aは、昨年度の29位から最下位に大きく下落。