30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

田辺市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第2号 2月27日)

次に、美術館運営費9,913万1,000円でございますが、これは田辺市立美術館本館及び分館である熊野古道なかへち美術館管理運営に要する費用でございます。  主なものといたしまして、198ページの需用費のうち、施設修繕料につきましては、本館が令和3年度に開館25周年を迎えることから、これに伴う施設整備として展示室の防犯・防火扉や照明を改修するための費用でございます。

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

それぞれの施設平成29年度の利用者数につきましては、公民館が21施設を合わせて14万3,193名、美術館田辺市立美術館熊野古道なかへち美術館を合わせて1万3,926名、たなべるが22万1,505名となっており、それぞれの利用者数平成24年度と比較しますと、5年間で公民館は3万5,650名の減少美術館は2,934名の増加、たなべるは7,981名の減少となっております。

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

次に、美術館運営費1億2,750万5,000円でございますが、これは田辺市立美術館本館及び分館である熊野古道なかへち美術館管理運営に要する経費でございます。  主なものといたしまして、委託料のうち196ページの設計委託料工事施工監理委託料及び工事請負費につきましては、開館20周年を迎える分館において、老朽化している空調設備の更新や展示室改修等を実施するための費用でございます。  

田辺市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1号 2月27日)

芸術文化活動につきましては、田辺美術展覧会文教フェスティバルなど、さまざまな文化事業を実施するほか、美術館本館及び開館20周年を迎える熊野古道なかへち美術館では、渡瀬凌雲野長瀬晩花記念展特別展を開催してまいります。こうしたすぐれた芸術文化に触れる機会の提供に加え、文化的な活動伝統文化を継承する市民団体への支援にも努め、地域全体の文化意識の高揚を図ってまいります。  

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

近露王子神社は、明治政府が進めた神社合祀政策により明治41年に合祀され、本殿を含む社殿は取り壊されたことから宮殿の行方も不明となっておりましたが、平成22年に野長瀬忠雄、晩花兄弟の生家、現在の田辺近露観光交流館かめやに保存されているのが見つかり、現在は所有者及び地元の要望により熊野古道なかへち美術館に保管しています。

田辺市議会 2014-06-27 平成26年 6月定例会(第3号 6月27日)

となれば、やはり、熊野古道なかへち美術館が最適であると思います。熊野古道なかへち美術館は、小さい美術館だけに、スペースに余裕がなく、美術品でないものを常設展示することは物理的に難しいかもわかりませんが、最近、なかへち美術館にあった作品本館のほうへ移していることから、収納庫があいているように聞きます。  

田辺市議会 2014-06-17 平成26年 6月定例会(第1号 6月17日)

1件目の内容といたしましては、平成26年5月13日午前9時33分ごろ、本市美術館職員が、熊野古道なかへち美術館へ向かうため軽乗用自動車を運転し、上富田町市ノ瀬2171番地の4地先の国道311号市ノ瀬橋北詰の赤信号で停車し、青信号に変わったため発進したところ、信号待ちで前方に停車していた新庄町2345番地の1、和歌山森林管理署所有の軽乗用自動車に接触し、当該車両後部を損傷させたもので、この損害に対する

田辺市議会 2012-09-26 平成24年 9月定例会(第5号 9月26日)

次に、美術館運営費にかかわって、熊野古道なかへち美術館修繕について概要説明を求めたのに対し、「経年劣化による雨漏れ防止屋根改修展示ガラスの交換及び外壁ガラスフィルムの一部張りかえにかかる改修のため、当初予算で680万円を計上していたが、妹島和世建築事務所から外壁ガラスフィルム全面改修要望があり、修繕費用の一部として再度寄附を受けたことから、外壁ガラスフィルム全面張りかえ、及び鋼板等塗装のため

田辺市議会 2012-02-28 平成24年 3月定例会(第2号 2月28日)

次に、美術館運営費9,745万8,000円につきましては、田辺市立美術館本館及び分館熊野古道なかへち美術館管理運営に要する経費でございます。  186ページの需用費1,765万1,000円のうち主なものは施設修繕料で、分館平成25年度に開館15周年を迎えることから、雨漏れ防止屋根改修等施設改修費を計上してございます。

田辺市議会 2011-11-29 平成23年12月定例会(第1号11月29日)

次に、美術館費にかかわって、美術館運営についてただしたのに対し、「公立美術館は、県内では県立近代美術館田辺市立美術館熊野古道なかへち美術館の3館だけであり、貴重な文化施設であると考えている。本館では、館蔵品を中心に他の作品を組み合わせた展覧会やその内容にあわせたコンサートの上演、ワークショップの開催など、親しみやすいよう工夫を凝らしている。

  • 1
  • 2