55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2020-08-23 09月17日-02号

そうなったら、そこの所でおろうと思ったら、炊き出しが必要になってくるのかなと思います。けれども、豚汁なり何なり炊き出しをするに当たって、アレルギーの方が食べられん食品が入っていることもあります。こういうアレルギーの方への対応、今までも多分されてないと思うんですけれども、行政のほうで避難訓練の時に一回炊き出しをされてはどうか。 

和歌山市議会 2020-03-06 03月06日-07号

具体的には、訓練会場となる指定避難所などを避難所と想定し、受付や炊き出し、要配慮者の支援などを体験する避難所運営訓練、起震車による地震体験、図面使用して地域危険箇所や避難経路の確認を行う図上での訓練を行うとともに、訓練会場までの間を利用して、地震や風水害などの災害から安全避難する方法を身につける避難訓練など工夫を凝らし、様々な防災訓練が行われています。 2点目です。

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

過去においては、平成23年の災害時、本宮にある道の駅は、自身が被災しながらも早期復旧をなし遂げ、管理者の自己判断で炊き出しを行ったことで周辺住民が大変救われたと聞きました。当時の指定管理者協定書上はそこまでのことは書かれてなかったかもしれませんが、有事の際には地元としては有効活用できる施設が多数あることも事実です。  

海南市議会 2018-06-12 06月12日-02号

本市では、自主防災組織の結成が進み、各地域地域独自での防災訓練炊き出しなど、積極的に実施されているところもあります。日ごろの訓練が災害時に大きな力となり、災害時の犠牲者を最小限に抑えることができると私は思っています。 しかし、避難訓練のときに、いつも問題になるのが危険な空き家、今にも倒壊しそうな空き家の問題です。現在、市内各地には多くの空き家があります。

田辺市議会 2017-09-15 平成29年 9月定例会(第3号 9月15日)

訓練には、田辺地域1,311人、龍神地域394人、中辺路地域235人、大塔地域185人、本宮地域264人の合計2,389人の市民の皆様方に参加していただきまして、避難訓練の後、消火訓練、救急訓練、炊き出し訓練等の各種体験訓練を実施いたしました。  そういった中で、避難時間や避難経路が確認できた。

田辺市議会 2017-06-26 平成29年 6月定例会(第3号 6月26日)

このHUGでは、避難してきた要配慮者の部屋割り、炊き出し場や仮設トイレの配置などの生活空間の確保といった事柄に対して、意見を出し合ったり、話し合ったりしながら訓練を行っております。  いずれにいたしましても、円滑な避難所運営ができるよう平常時からあらゆる機会を捉え、避難所運営訓練の実施に努めてまいります。  

海南市議会 2016-09-13 09月13日-02号

災害時には炊き出しもできると思っていた給食室も備蓄倉庫となり、使えない状態。これでは、実際の災害の際には冷水の住民はどこに避難すればいいのか。自治体の最大の役目は住民の生命財産を守ることではないのでしょうか。 避難所のために建てられた施設ではないので、もしもの際の避難所ですからぜいたくは言えないのはわかっていますが、避難所まで車も入れない、そんなところは、市内においてここだけでしょう。

海南市議会 2016-06-22 06月22日-04号

また、災害時の運営に係るシミュレーションについては、平成25年度、平成26年度における地域防災活動支援事業において、内陸部の地域避難所運営訓練を実施する中で、自治会自主防災組織民生委員児童委員、小中学校等の地域関係者で連携し、備蓄物資アルファ米の炊き出し訓練を行うなど、避難所の運営訓練を実施しました。 

印南町議会 2016-04-14 06月13日-02号

4、島田3地区の緊急避難場所の拠点として、食糧備蓄炊き出し場、緊急医療材を備え、身体弱者を支援できるセンターの建設を望むわけですが、それについて、よろしくご審議のほどお願いします。 次に、困難地域の2つ目の問題にいきます。 避難困難地域の島田中央、マリンパーク住民の避難対策について。 マリンパークの住民には4つの形があります。 

海南市議会 2015-10-02 10月02日-07号

次に、委員から、災害時に炊き出しを行ったりする観点も入れて、多少、市が負担してでも出店していただくように考えるべきではとの質疑があり、当局から、出店希望者があるのであれば、できるだけ入っていただけるような方法を考えていきたいと思うとの答弁がありました。 次に、委員外議員から、食堂の設置は5階に限定するのか。

田辺市議会 2015-06-30 平成27年 6月定例会(第3号 6月30日)

文化祭当日は、漁港の婦人部の方々が、地震学の時間に作成したかまどベンチで炊き出しをしてくれています。文化祭の締めには餅まきもあり、取材に訪れていた新聞記者は防災教育の発表会があたかもお祭りのように世代を超えた地域のイベントとして定着していることにとても驚いたと記事に書いてくれていました。  

和歌山市議会 2015-03-02 03月02日-04号

また、JA宮城中央会の石川会長は、東日本大震災のときに、農協が営利でなく助け合いを理念とする組織であり、金融共済部門と一体であるから、被災者に対し、いち早く炊き出しもできたし、共済金の早期支払い、資金の低利融資もできた。地域の助け合いのかなめとなっている農協が弱くなれば、地方はますます元気を失うことになると述べています。 

印南町議会 2014-04-02 06月17日-03号

議長 -総務課長- ◎総務課長 今のところは、計画はしていないんですけれども、今後防災訓練の中で、炊き出し訓練と兼ねてそういう機会があれば提供していきたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長 次。 -産業課長- ◎産業課長 それでは、私のほうから、農業振興の町農業の現状と重点的に取り組んでいる項目についてお答えさせていただきます。 

高野町議会 2013-12-18 平成25年第4回定例会(第3号12月18日)

昔から炊き出しってあったんですけれども、ああいう制度はまだ町でも考えてますか、どうですか。 ○議長(負門俊篤) 尾総務課長。 ○総務課長(尾 和哲) 非常食については、早急に配備させていただきます。東富貴、西富貴、中筒香の集会所、それと上集会所、下筒香については早急に配置させていただきます。  

海南市議会 2013-12-03 12月03日-02号

また、避難所運営訓練の中で、炊き出し訓練や応急手当訓練、負傷者搬送訓練についても実施をいただきました。 次に、2点目、3点目の今回の訓練での成果、反省点についてでございます。 今回の訓練では参加者数は沿岸部で1万1,612人、山間部では1万3,215人、幼稚園、小中学校高等学校が2,330人、計2万7,157人で、昨年より多くの皆様に参加をいただきました。