353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会 (第4号12月14日)

しかし、これによりますと、タクシー会社を借りたりレンタル車を借りたりしたら公費としてお金が出ると、そのような認識ではございますが、これにつきましては、また議会を開きまして課長さんたちが詳しく説明を選挙前にはしていただけるものと思っておるんですけれども、今まででしたら申告すれば減税されるとかそういうふうな形だったように思うんですけれども、範囲がちょっと少なかったような気もするんですけれども、これでしたら

海南市議会 2020-10-01 10月01日-06号

国は、市民生活にとって大きな負担となった消費税増税するのではなく、減税が必要なのだと考えます。 ブロック塀撤去等促進事業について。 地震によるブロック塀の倒壊から市民を守るために、所有者に対して撤去費用の一部を補助するための予算は約4分の1しか活用されておりません。市民防災意識をさらに高める取組とともに、撤去を促進させるために補助限度額30万円についても見直す必要があると考えます。 

印南町議会 2020-06-12 09月16日-03号

6 税源の偏在性が小さく、税収が安定的な地方税体系の構築に努めるとともに、各種税制の廃止、減税を検討する際には、自治体財政に与える影響を十分検証した上で、代替財源の確保をはじめ、財政運営に支障が生じることがないよう対応を図ること。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 令和2年9月16日。和歌山県日高郡印南町議会。 

印南町議会 2020-03-04 03月19日-04号

住宅ローン減税、環境性能割臨時的軽減等による補填分でございます。 11款.1項.1目.地方交付税では18億5,000万円、昨年度と同額計上でございます。 12款.1項.1目.交通安全対策特別交付金として80万円の計上。 13款.1項.1目.民生費負担金では655万8,000円の計上養護老人ホーム入所措置費負担金学童保育保育料が主なものでございます。2目.衛生費負担金2万円の計上

高野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会 (第2号12月 9日)

1点目は減税対象除外されたふるさと応援寄附金の現在の状況について質問します。寄附額は、除外以降どれくらい集まっているか。また、今後の見通しはどうなっているか。  それと、先日、テレビを見ておりますとガバメントクラウドファンディングを利用して寄附を募っている自治体の取り組みが放映されていました。

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

消費税社会保障のためなどではなく、大企業法人税減税優遇税制、一部の富裕層のために使われてきたことが明らかです。  国保、介護、後期高齢者医療制度は、生活を圧迫するような負担利用者に押しつけるのではなく、税金は大企業富裕層に応分の負担を求め、命と暮らしを守るために分配するべきです。  以上のことが含まれる決算に対し、不認定とすることを申し上げて討論といたします。              

印南町議会 2019-10-01 03月19日-05号

それと、これも予定の話でまだ決まっていないんですけれども、自家用車については10月から1%減税というのも予定はされています。 以上です。 ○議長 よろしいか。 次。 -総務課長-総務課長 私のほうからは、14ページの自動車重量譲与税関係でございます。これにつきましては議員ご指摘のとおり、4月1日現在の市町村道の延長及び面積によって按分されるものでございます。

海南市議会 2019-07-04 07月04日-05号

議案第66号 海南税条例の一部改正については、軽自動車グリーン化特例による減税措置を2年間延長するもので、自動車メーカーの10月の消費税増税に伴い、売り上げの落ち込みを回避させようとするものであります。消費税増税に係る措置で反対すべきです。 しかし、改正案には個人住民税非課税措置拡充がなされ、単身児童扶養者住民税非課税措置を実現させるものなので、賛成いたします。 

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

やはり減税なら住民は喜びますけれども、この増税、特に国民健康保険ですね。私も後期高齢いってますけれども、やはり老人泣かせといいますか、やはり国民健康保険増税、結構大きいですよね、これ。58万から61万、3万円もアップしているわけでしょう。この最初の、27万円、そして61万円になって、次が27万からまた28万。結構これ上がってるんですよね。

海南市議会 2019-03-22 03月22日-06号

多くの不動産を所有する者が大きな減税の恩恵を受け、持たざる者が増税となる。 基金平成30年度から35年度にかけて活用することで、激変の緩和に取り組んでいる点は評価するが、活用する基金原資が問題である。 原資平成28年度にC型慢性肝炎の治療に係る医療費を過大に見積もり、課税超過、大幅な黒字を出したものであり、本来被保険者に返還されるべきものである。

印南町議会 2018-04-01 03月14日-03号

聞く側としては、例えば4人家族が子ども2人おってとか、そういうケースで、今までは国保税がこんだけやってんけども、4月からは、こんなになるんやと言うてもうたほうが、実感が湧くし、減税になるんやなというのが、見える化ではないですけれども、よく分かると思うんですけれども。

海南市議会 2018-03-02 03月02日-05号

資産割減税の額と、それから、先ほど言いましたように、固定資産を持っていない方と持っている方、私は持っていないんですが、どれぐらいあるのかお聞きいたします。 次に、これも条例との関係がありますので具体的にお聞きをいたしますが、全体として減税をされておるわけですが、減税をしておきながら、いわゆる応益部分の比率が低いんです。

印南町議会 2018-01-01 03月16日-05号

歳入の主なものでございますが、広域化に伴う最大の効果として、本年度国民健康保険税減税が図られること等により、昨年度と比較して2,600万円の減額を見込んでおります。県支出金におきましては、保険給付費に見合う財源として保険給付費等交付金が新たに収入されることにより、7億8,284万9,000円の増額計上となっております。