171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2020-06-26 令和 2年第4回定例会(第3号 6月26日)

農林水産部長 北川弘泰君 降壇) ○議長(副議長 陸平輝昭君)    森林局長清水健次君。            (森林局長 清水健次君 登壇) ○森林局長清水健次君)    議員質問林業経営に係る支援必要性についての1点目、木材搬出における運賃補助についてお答えいたします。  

和歌山市議会 2020-06-12 06月12日-01号

議案第20号は、中央卸売市場水産卸売場棟外建替工事清水建設吉永建設特定建設工事共同企業体と22億1,430万円で--2ページをお開き願います--議案第21号は、中央卸売市場水産卸売場棟外建替電気設備工事初島電設株式会社と3億9,446万円で--3ページをお願いいたします--議案第22号は、中央卸売市場水産卸売場棟外建替機械設備工事株式会社小向商会と4億8,111万6,900円で、それぞれ契約

海南市議会 2020-03-04 03月04日-03号

以前、有田川上流の清水町に近い支流のさらに奥に入った集落で、有田川町の社協の職員がおぼつかない運転で集落に入っている姿を見ました。民間事業者には、遠距離による採算性の問題やヘルパーの安全性を考えると敬遠されるような場所で、買物支援を含めた訪問を行っているとのことでした。 海南市におきましては、民間事業者がしっかり育っているのは確かです。

高野町議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会 (第1号 3月 3日)

評価としては、高野山・花園の独自の林業、また清水の棚田などのシステム構成要素は評価できるというお褒めの言葉もいただきましたが、改善点として、申請地域内の広大な森林の位置づけ、また高野山と花園清水地域のつながりについては説明が少し不十分かなというようなことで、惜しくも落選なんかな。落選と書いてるけど、落選ですね。落選です、はい。しております。  

新宮市議会 2019-12-10 12月10日-02号

撤去後、清水が戻り、アユやウナギが戻ってき、生態系は変わったというように新聞に載っております。 続いて、平成26年1月には愛知県豊田市の矢作ダム、三重県松阪市の蓮ダム、ここは濁水防止フェンスの効果について見てきました。同年4月、静岡県浜松市の佐久間ダム、このダムはコンジットゲートの改造、土砂バイパストンネルの設置についてを学んでまいりました。 

海南市議会 2019-09-13 09月13日-05号

議案につきましては、海南消防署平成15年3月に配備した高規格救急自動車が16年を経過し、老朽化しており、救急救命活動に支障を来すおそれがあることから廃車し、新たな車両に更新するため、条件付一般競争入札の結果に基づき、日本船舶薬品株式会社神戸支店支店長清水衛と3,326万4,000円をもって、購入契約を締結しようとするものでございます。 

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

森林局長清水健次君。            (森林局長 清水健次君 登壇) ○森林局長清水健次君)    議員質問のこれからの林業について答弁いたします。  まず1点目の作業道の工法についてお答えします。  戦後に植林した人工林資源が本格的な利用時期を迎えて、本市木材生産量増加傾向にあります。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

市長 真砂充敏君 降壇) ○議長小川浩樹君)    森林局長清水健次君。            (森林局長 清水健次君 登壇) ○森林局長清水健次君)    議員質問の、林業木材産業を取り巻く情勢の1点目。森林経営管理法について及び2点目の新たな森林管理システムについてお答えいたします。  まず、森林経営管理法は、本年4月1日からの施行となります。

新宮市議会 2019-03-06 03月06日-02号

熊野川森林組合につきましては、小原山線足谷線清水線、田長谷線、以上となっております。訂正しておわびを申し上げたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長屋敷満雄君)  5番、松畑議員。 ◆5番(松畑玄君)  169ページ、公設地方卸売市場事業繰出金なんですけれども、これ前も聞かしてもらったんですけれども、その後というか、現状はどないなっているんですか。

和歌山市議会 2019-02-28 02月28日-04号

長年、自殺対策を推進しているNPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表清水康之氏は、2019年2月9日付読売新聞のインタビューで、  自殺の背景には精神保健の問題だけでなく、過労や貧困、育児や介護疲れ、いじめや孤立など様々な社会的要因がある。保健、医療、福祉、教育、労働などあらゆる分野において、国や自治体、民間団体企業などが連携して対策に取り組むことが必要だ。  --具体的には?  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

(3番 浅山誠一君 降壇) ○議長小川浩樹君)    森林局長清水健次君。            (森林局長 清水健次君 登壇) ○森林局長清水健次君)    議員の御質問にお答えいたします。  本市では、平成19年度に田辺市定住支援協議会を立ち上げ、森林局移住担当職員を配置し、山村部森林局、町なかは商工観光部がそれぞれの取り組みを進めております。  

新宮市議会 2018-09-14 09月14日-06号

これをせん限り熊野川清水は戻らないという不退転の決意で取りかかる必要があると思うんですけれども、どうですか。 ◎副市長向井雅男君)  11のダムがあるわけですが、このダムが最初にできたときから、利水目的であって治水機能は一切付加されておりません。そういうことを考えますと、今、議員御指摘の点というのは考えられる点かと思います。 ただ今回、風屋から椋呂までの自然流下の今検証を行ってございます。

高野町議会 2018-06-26 平成30年第2回定例会 (第2号 6月26日)

この間、この設立総会のとき、有田川町、高野町、かつらぎ町と和歌山県、いろんな方が参加した設立総会があったんですが、花園超えて有田川の清水地区まで行きますと、非常に何とすごい流域だなというふうに感じたんです。それはなぜかといいますと、お大師様が住まわれている御廟ですね、御廟から玉川が流れてきて、その川が相ノ浦を通って、そして花園を通って、そして有田川に抜けていく。

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

そのような中で、やはりこのコウヤマキを含めた高野町の林、そして清水の田畑がこれから注目を浴びる、また浴びてもらうようにしっかりと働いてまいりたいと思います。  続きまして、ふるさと応援寄附金の拡大を引き続き強め、自主財源の確保を目指してまいります。平成26年まではふるわなかったふるさと応援寄附金ふるさと納税ですが、浮き沈みはありますが、本町としては非常に重要な財源でございます。