605件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

19号 田辺市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部改               正について  第 9 1定議案第20号 田辺市老人憩いの家条例の一部改正について  第10 1定議案第21号 田辺市長寿条例の一部改正について  第11 1定議案第22号 田辺市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正につい               て  第12 1定議案第23号 田辺市廃棄物の処理及び清掃

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

19号 田辺市ひとり親家庭医療費の支給に関する条例の一部改               正について  第 8 1定議案第20号 田辺市老人憩いの家条例の一部改正について  第 9 1定議案第21号 田辺市長寿条例の一部改正について  第10 1定議案第22号 田辺市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正につい               て  第11 1定議案第23号 田辺市廃棄物の処理及び清掃

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

47ページにまいりまして、清掃費、塵芥処理費につきましては、紀南環境広域施設組合が取り組んでいる広域廃棄物最終処分場の整備について、埋立処分地建設工事に係る整備費等の確定に伴い負担金を減額するものです。  農業費、農業振興費につきましては、中山間地域等直接支払交付金から、次の48ページの新規就農者育成補助金までについて、それぞれ実績に基づき減額するものです。  

高野町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会 (第3号12月14日)

3項清掃費1目清掃総務費、補正額2万4,000円、補正後の額9,308万9,000円、2節7,000円、3節1万7,000円。2目塵芥処理費、補正額2万3,000円、補正後の額7,954万9,000円、2節4,000円、3節1万9,000円。  6款農林業費1項農業費1目農業委員会費、補正額4,000円、補正後の額891万1,000円、2節1万1,000円、3節7,000円の減。

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

栃木県の真岡市という町の市立図書館では、知的障害者1名を雇用して、図書修理、書架整理、配架、会館の清掃などの仕事をしているそうです。最初は苦労もさまざまあったようですが、時間とともに1人で任されるようになったとの報告がされていました。ぜひこの提案についての御答弁もあわせてお願いいたします。             

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

まず、集落支援員の活動ですけれども、現在、大滝地区で1名、杖ケ薮地区で1名の2人が活動しておりまして、例えば大滝地区では、おおたき山の学校の運営、施設周辺の清掃、整備、集落内の道路清掃、側溝の泥上げ、生活用水の管理、世界遺産熊野参詣道小辺路の利用者への声かけ、案内、そういうようなことをやっています。

新宮市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号

2項1目道路橋りょう災害復旧費、備考欄1及び2の市道単独災害復旧事業(台風20号)は、本年8月23日の台風20号により被災した市道の復旧費でありますが、旧新宮市内では市道横手船山線ほか16路線の路面清掃や倒木除去等を、旧熊野川町内については、西敷屋篠尾線ほか9線における堆積土砂撤去、倒木除去などを行うものであります。

高野町議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会 (第3号 9月20日)

3項清掃費1目清掃総務費、補正額34万5,000円、補正後の額9,306万5,000円、2節16万2,000円、3節4万2,000円、4節14万1,000円。2目塵芥処理費、補正額3万2,000円、補正後の額7,952万6,000円、4節3万2,000円。4項上下水道費1目上水道施設費、補正額500万円、補正後の額3,234万円、24節500万円。  

田辺市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会(第4号 9月20日)

清掃費、塵芥処理費につきましては、被災した家屋等から排出された災害廃棄物や流木などの収集運搬及び処理に係る費用で、次の農業土木費、農業土木総務費につきましては、秋津排水機場の修繕費用です。  次に、10ページをお願いします。  林業費、山村振興費につきましては、地元組合等が管理する水道施設が被害を受けたことから、飲料水供給施設等整備事業費補助金を増額し、復旧に向けた整備を支援するものです。  

高野町議会 2018-06-28 平成30年第2回定例会 (第3号 6月28日)

4款衛生費3項清掃費、事業名、一般廃棄物処理計画策定業務、金額300万円、翌年度繰越額300万円。  7款商工費1項商工費、事業名、高野山観光情報センター整備事業、金額590万4,000円、翌年度繰越額590万4,000円。  8款土木費2項道路橋梁費、事業名、支障木伐採業務、金額113万円、翌年度繰越額113万円。事業名、町道修繕工事、金額930万円、翌年度繰越額930万円。

高野町議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会 (第1号 6月19日)

議員全員も見ていただきましたように、5月にブラシ式の路面清掃車を導入させていただき、町道、また林道清掃作業の効率化に向け、ただいま稼働させておるところでございます。高野山こども園では、働く車、機械、そして高野山小学校では環境学習の一環として紹介し、大手各紙、NHKにも取り上げられて、今後の環境等の向上に向けて積極的に活用してまいりたいというふうに思っております。  

海南市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号

海南市における具体的な取り組み内容としましては、各小学校区に1人から3人、全体で24人のコーディネーターを配置し、学校との連絡調整、各種事業の企画運営の役割を担っていただいておりまして、調理実習や裁縫などの家庭科の学習支援を初め、花壇の手入れやプール清掃などの環境整備のサポート、学校図書室にある本の修繕や読み聞かせのほか、夏休みの長期休業期間中には、地域子供たちを対象に工作やおやつづくりなどの体験学習

印南町議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会-06月12日−02号

当町は災害廃棄物処理計画を作成しておりませんが、印南町地域防災計画災害廃棄物等の処理について明記されており、県が協定を結んでいる大規模災害における災害廃棄物の処理等に関する協定、また災害時における、し尿等収集運搬に関する協定に基づき、一般社団法人和歌山県産業廃棄物協会、一般社団法人和歌山県清掃連合会に、県を通じて、処理の協力を要請いたします。  

高野町議会 2018-05-17 平成30年第1回臨時会 (第1号 5月17日)

補正後、道路清掃車購入事業。補正後1,708万5,000円。  11款災害復旧費1項農林業施設災害復旧費。補正前、農地農業施設災害復旧工事。金額1,273万4,000円。補正後、農地農業施設災害復旧工事。金額1,150万円。  補正されなかった款項にかかる分、補正前2億167万円、補正後2億167万円。  計、補正前2億1,740万4,000円、補正後2億5,031万9,000円。  

高野町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日)

これにつきましては、レクリエーションセンターですね、テニスコート、野球場等の周辺の草刈り、清掃に関する賃金でございます。 ○1番(所 順子) どなた。 ○教育次長(中西 健) 特に、今はそうですね、今中学校に行ってる坪井さんにはよくお願いはさせていただいております。  次、給食センターでよろしいですか。すみません、そしたらあとは給食センターの委託料の3,898万8,000円ですね。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

3項清掃費1目清掃総務費、本年度8,812万9,000円、2節321万3,000円、3節141万3,000円、4節96万2,000円、9節2万4,000円、11節10万円、12節23万2,000円、次のページをお願いします。14節40万5,000円、18節25万5,000円、19節8,151万8,000円。27節7,000円。

高野町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日)

4款衛生費3項清掃費、事業名、一般廃棄物処理計画策定業務、金額300万円。  8款土木費2項道路橋梁費、事業名、町道修繕工事、金額300万円。事業名、町道改修工事、金額450万円。事業名、橋梁修繕工事、金額300万円。  11款災害復旧費1項農林業施設災害復旧費、事業名、農地農業施設災害復旧工事、金額1,273万4,000円。事業名、林業施設災害復旧工事、金額2,166万5,000円。

田辺市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日)

合併浄化槽及び単独浄化槽の清掃率でございますが、一般的に年1回の抜き取り清掃法律で規定されております。浄化槽の清掃率について、旧市町村別の数値をお聞きいたします。また、その数値に対する市当局の見解をお尋ねいたします。そして、清掃率を上げていくための対策についてお聞かせください。