772件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2024-09-18 09月18日-04号

出席者感想については、要保護児童対策地域協議会を初め、各種団体との連携、協力必要性スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの有用性を再認識した、被虐待児への対応は、環境を整え、医学的、心理的な治療が大切であることを認識した、児童虐待への対応については、その未然防止早期発見早期対応が大変重要であると感じたなどの意見が多くありました。 次に、小学校外国語教育についてです。

和歌山市議会 2023-12-05 12月05日-03号

最近のがん治療については、通院治療が主流になり、女性の方の中には、抗がん剤治療を受けながら仕事をしなければならない方もおられます。抗がん剤治療による副作用は、人によって違いはありますが、髪の毛が抜け、ウイッグを必要とされる方もいます。乳がんの手術で乳房を全摘された方には、乳房補正具を必要とされる方もおられます。

和歌山市議会 2022-07-03 07月03日-02号

治療に来られた患者さんが、元気になって退院される方もあれば、病院で最期を迎える方もございます。いずれにせよ、医療従事者は、その一人一人の命に向き合い、懸命にかかわっていく、そのことで私自身もやりがいを持って働いてまいりました。 

和歌山市議会 2021-09-13 09月13日-02号

まずは、子育ての観点から不妊治療助成金についてお伺いいたします。 不妊治療費助成金額は、各都道府県、市町村により数値は異なりますが、和歌山市では一般不妊治療費助成金として、和歌山市内住民票があり、その他一定の条件を満たしている場合において、1年度間の治療費が3万円未満の場合はその金額、3万円を超える場合は3万円を上限に助成することとなっております。 

和歌山市議会 2020-12-20 12月20日-07号

について、 それぞれ質疑があり、また、介護予防のための自主活動支援事業における成果の検証について、元気70パスの制度の周知について、ホームレスの実態を的確に把握し、適切な支援につなげる取り組みについて、園部毒物混入事件被害者健康管理を目的とした基金積立金について、防犯対策において、国の補助事業の有無にかかわらず市単独でも対策強化を進める取り組みについて、少子化が進行する中での妊産婦健康診査特定不妊治療

印南町議会 2020-12-14 09月19日-03号

1枚おめくりいただきまして、20節.扶助費では、一般不妊治療費助成及び特定不妊治療費助成として、合わせて177万943円を支出してございます。 引き続き、122、123ページの3目.感染症予防費は3,205万2,027円の支出で前年比225万3,949円の増でございます。 4目.環境衛生費は1億2,920万5,726円の支出で、前年比2,598万9,545円の増でございます。

田辺市議会 2020-09-15 令和 2年第6回定例会(第4号 9月15日)

これまでよく聞こえていなかったときは、患者さん本人でなく家族の意見を聞くことになりがちだったが、御本人が自分の治療方針について意見を積極的に言ってくれるようになった、また、驚くほど表情が明るくなったなどの感想を述べていたのが印象的でした。  本市でも相談業務調査検査の場で活用できるように御検討をお願いいたします。  次に、もう一つの活用として、市役所窓口に設置できないかお聞きします。  

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

とはいえ、目に見えない未知のウイルスワクチン治療薬もまだない状況で、市民の皆様は不安を抱いたままの生活を余儀なくされています。そんな皆様の不安を少しでも緩和できればという思いで、今回コロナ感染に関する質問を大きく3項目お伺いいたします。  まず1項目め新型コロナウイルス感染症に係る検査体制の拡充と検査費用助成制度の創設についてお伺いします。  

田辺市議会 2020-06-26 令和 2年第4回定例会(第3号 6月26日)

そうした中において、ワクチン研究治療薬の開発もこれまでの例にない大変速いスピードで進められております。しかしながら、ワクチンは砂浜の中から1粒のダイヤモンドを探すようなものだと言われており、研究者製薬会社の方々も大変御苦労されていることと思います。一日も早い実効性のあるワクチン治療薬の完成が心待ちにされるところであります。  

田辺市議会 2020-06-25 令和 2年第4回定例会(第2号 6月25日)

三つ目が、治療、療養のための施設確保四つ目が、積極的疫学調査の徹底のための体制整備五つ目が、適切な目標設定と段階的な検査拡大となっています。この18道県知事緊急提言は、積極的検査戦略への転換を求めています。この提言当局としてどのように認識されているのかお伺いします。             

海南市議会 2020-06-19 06月19日-03号

ギャンブル依存症対策の現状でありますが、県内においてギャンブル依存症を専門的に治療する医療機関は現在のところはありませんが、依存症全般治療を行っている医療機関としましては、和歌山県立こころ医療センター和歌浦病院の2カ所となっております。 また、これ以外でも心療内科や精神科医療機関であれば、他の精神疾患と同様、相談や受診は可能となっております。

田辺市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第6号 3月25日)

現在、我が国は一人一人の感染予防対策協力意識などもあって、非常事態宣言を出すほどの爆発的な感染拡大には至っていないものの、今後は、ウイルス遮断は重要だがどうしても限界があり、完全な封じ込めは困難であるとの認識のもとで各種対策対応を行い、感染者増加スピードをできるだけ抑え続けながら、効果的なワクチンや医薬品の開発治療法の確立のために時間を稼ぐという局面に入っていると考えます。  

新宮市議会 2020-03-24 03月24日-07号

次いで、4款衛生費妊婦保健指導事業について、委員中より「不妊治療に対する助成申請件数はどのくらいか」との質疑があり、当局より「平成30年度は15人、今年度は5人の申請がありました」との答弁がありました。また、公衆浴場運営費について、委員中より「今年度予算と比較して約266万円の増となっているが、主な理由は何か」との質疑があり、当局より「施設修繕費の増です。

新宮市議会 2020-03-12 03月12日-06号

なぜかと申しますと、私の妻がバファリンを飲んでいますから、小渕先生のところで治療していまして、歯を抜かなということで、やはり口腔外科へ行かせていただきました。そして、ご主人も一緒に来てくださいということで同席して、初めてお会いしました。そして、まだお若くて、30歳そこそこでしょうか。それで優しい、それで私もいろんな質問したんです。全くてきぱきと答えていただける。

田辺市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第4号 3月10日)

食中毒になったとか、スキー、スノーボード等のスポーツでの接触事故、他人の落下物に当たった、このような例が示されていますが、国民健康保険に加入している人がこのような被害に遭った場合、保険証を使って病院治療を受けることができます。けれども、その場合の治療費は、本来加害者、または加害者が加入する損害保険会社が支払うべきものです。