51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2020-01-01 03月16日-02号

河川には国土保全上また経済活動上、公共に利害あるいは重要な関係のあるものとして、その重要度に応じて1級河川(国管理)2級河川(県管理)と河川の下で指定されてございます。準用河川普通河川はこの法の適用を受けず、いわゆる法定外として町が指定することとなっております。準用河川については一部法の適用を受けるところもございますが、印南町においては準用河川として指定している河川はございません。 

新宮市議会 2018-12-20 12月20日-05号

年度新宮市蜂伏団地共同汚水処理施設事業特別会計補正予算(第3号) 日程23 議案第80号 平成30年度新宮市水道事業会計補正予算(第2号) 日程24 議案第81号 平成30年度新宮市立医療センター病院事業会計補正予算(第2号) 日程25 議案第82号 教育長の任命について 日程26 議案第83号 教育委員会委員の任命について 日程27 委員会発案第5号 水利使用に関する意見聴取に地元同意を追加する河川

新宮市議会 2018-09-14 09月14日-06号

だからもっとこういうことをおっしゃるんでしたら地元に権限を持たせるように、河川の改正を視野に入れた活動が必要じゃないかと思うんです。 河川についてちょっと触れます。これは昭和32年8月15日の紀南新聞の記事なんですけれども、このときの電発の見解です。風屋ダム建設されようとしているときだと思うんです。

海南市議会 2018-09-11 09月11日-02号

そのため想定する降雨については、平成27年に改定された現在の河川等に規定されている想定し得る最大規模の降雨による浸水想定区域ではなく、日方川で時間雨量74.8ミリ、亀の川で74.8ミリ、加茂川で59.3ミリとなっています。なお、高潮による氾濫については考慮されておりません。 続きまして、作成後記載以上の浸水被害はなかったのかについてお答えします。 

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

熊野川につきましては、河川20条による河床整備事業が計画的に行われておりますが、今回の川湯地区にこの事業を当てはめて考えると、土砂の運搬距離によります採算性の問題や、また今現在も問題となっておりますが、とにかく土砂の保管場所がありません。こうしたことが大きなハードルになると考えられます。  

和歌山市議会 2017-12-07 12月07日-06号

当該橋梁についても昭和30年代にかけられたもののようでありますが、建築基準法においても河川においても許可をとった形跡が見つからず、所有者、管理者ともに不明とのことであります。 和歌山市が管理する橋梁の長寿命化、メンテナンスは、言うまでもなく、非常に重要でありまして、着実に進めていってもらいたいと思います。

新宮市議会 2017-03-08 03月08日-06号

これは何のためにつくったんかというのは、要するに新しい河川に基づいて河川整備計画をつくろうとして、これを立ち上げてつくりやったんや。だけれどもあの大水害で、5年前の大水害でほとんどここで言われた問題点はもうほとんど生きたあるよ。生きたあるけれども、あの水害また違ったね、問題提起をされたあるから。新たに国は、やっぱりうちから河川整備計画をつくれ、つくれというて要望するから、国はつくり始めたわ。

新宮市議会 2016-12-15 12月15日-04号

民間の一般砂利採取として撤去をする、河川の第20条に基づいて市が撤去する、その合計の数字でございます。 続きまして、下流…… ◆10番(久保智敬君)  ちょっと待って。旧新宮市内の今の状況です。 ◎都市建設課長(田坂豊君)  申しわけありません。国交省管轄となってきます。 国交省管轄の撤去量につきましては、総量としては9月末現在で215万立米の総量として考えてございます。

新宮市議会 2016-06-21 06月21日-03号

そうしたら、河川の適用は要らんのか。道路法の適用も要らんか、要るよ。なぜこの二つ再点検ないんやと。やらせていく。そのためには全体の計画書を出せ、防災対策を市道への水の流れとか、土砂の流れ込みを防止せえとかね。それから、今の普通河川へそういう太陽光のパネルやったら、雨がそこへ100降ったら、100流れ出していくんや。

新宮市議会 2016-03-10 03月10日-06号

◆2番(並河哲次君)  河川の第23条に基づいて、国土交通省許可河川の流水を占用するということが水利権ということになるんですけども、ダムを抱える電源開発と新宮市の関係について、少し質問させていただきたいと思います。 20年、30年に一度という水利権更新は、新宮市の熊野川のことを考える上で非常に重要だと思っています。

新宮市議会 2015-03-10 03月10日-03号

というのは、平成9年に河川が改正されてるんですね。そのときに、河川環境の維持ということが盛り込まれて、もちろんその濁水もそうですよ。水、水量、環境保全のためには水を流してくださいよということになるんでしょうけども、理屈としては。それが非常に功を奏した、効果があったと。それをもとに、県知事も交渉されたんですかね。

印南町議会 2014-06-28 06月16日-02号

そのお金を持って、上の設備もできると思うわけなんですけれども、土地収用法に書いているやつはその事業認可も受けられない、事業認可を受けんでも構わない道路法とか、河川砂防法とか、法に定められたものは要らないわけなんですけれども、都市公園法に基づくものとか、ここで事業認可を受けんでもいいというのは租税特別措置法の控除もある。 

田辺市議会 2013-12-02 平成25年12月定例会(第1号12月 2日)

特別措置に関する条例に該当する者について、固定資産税の不均一課税を行うため、それぞれ所要の改正を行うもので、議案第3号 田辺市学童保育条例の一部改正については、なんぶ学童保育所の位置を変更するもので、議案第4号 田辺市道路占用料徴収条例の一部改正については、道路法の一部改正により、国の行う事業に係る道路占用料が全て免除されることとなったことに伴い、議案第5号 田辺市準用河川条例の一部改正については、河川

新宮市議会 2013-09-11 09月11日-03号

◎市長(田岡実千年君)  現時点でこのことについて、河川上いろいろ難しい点もあるということなんですが、生活排水等の改善も考えなければなりませんので、河川管理者のほうに、要望等またいろいろ研究をしていきたいと思います。 また、今言われた、今から進めていく凍結の水産物輸出事業でありますが、1日何百トン単位の水でしたら今水道事業所でつくっている水で十分対応できるとも聞いております。

印南町議会 2013-03-06 03月12日-03号

切目川河川改修は、現在高串地区のダム建設とセットで行われておりますけれども、この計画は1997年の河川が改正されたもとでの、切目川河川整備計画切目川河川整備基本方針のもとで進められています。現在の切目川河川整備計画は、平成12年に計画され、20年間の工期をもって、羽六までの6.5kmを整備する計画となっています。