9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2019-09-05 09月05日-01号

なお、やきとリンピックの開催に御尽力をいただいております全国やきとり連絡協議会代表理事、日疋好春様の経営するひびきが、8月20日に民事再生の適用を申請され心配をいたしましたが、26日に開催された債権者説明会を経て再生手続に入り、ひびきも経営が継続され、やきとリンピックの開催には影響がないとの確認をいたしております。 次に、ねんりんピック紀の国わかやま2019についてであります。

海南市議会 2012-06-20 06月20日-04号

国が示しております経営検討委員会の役割は、第三セクターの経営分析と改革案の作成でありまして、特に現状のまま経営を継続する場合や経営改革を行って継続する場合、私的整理により事業再生を図る場合、民事再生会社更生法等に基づく法的な事業再生を図る場合などは、特に専門的な知識が必要になりますので、このような場合には、公認会計士弁護士などを構成員とした経営検討委員会を設置しなければ改革案を検討作成できないと

印南町議会 2012-03-11 06月13日-04号

それから、和歌ゴルフクラブの今後につきましては、先日の税務課長の答弁にもございましたけれども、ご承知のように5月31日付民事再生手続となっております。今後、早急に会社事業を再建して、健全な会社運営を図っていただきたく願っているところでございます。 以上です。 ○議長 -10番、西山徹君- ◆10番(西山) 10番、西山です。

印南町議会 2012-02-24 06月12日-03号

×××××の経営会社民事再生申請については、ごく最近のニュースで報道されていましたが、印南町にとっても税等において債権が相当あるものと思われますが、具体的にどれくらいの金額があるのか、把握されているのか、説明願います。 その債権についてどのよう保全していくのか、町の基本的な考え方と現時点における具体的な取り組みはいかがですか、税務課と産業課にお聞きします。 

新宮市議会 2011-03-09 03月09日-05号

それで、この土地開発公社の事業を再生するんやということになれば、民事再生に基づく再生手続、会社の場合は会社更生法による更生手続、いろいろこの三セク、その他法人解散、事業の再生にはやり方があるということで、今回のこの三セクをして整理するいうのは、結局はここで言う私的整理に当たるいうことですか。 ◎企業誘致対策課長(浮田和宏君)  私どもの開発公社には、破産という手続はございません。

和歌山市議会 2005-06-30 06月30日-04号

6月20日付の夕刊の記事なんですが、1999年4月に開校した私立大学、萩国際大学が、少子化で生徒の減少によって、たった5年で37億円の負債を抱え、民事再生を申請したそうです。萩といえば、あの幕末の維新で有名な高杉晋作を輩出した吉田松陰の松下村塾のあるところであります。非常に教育に熱心な萩市というイメージがあるんですが、少子化の波には勝てませんでした。

和歌山市議会 2001-12-07 12月07日-04号

昨日も、青木建設民事再生を申請したということが夕刊に載っていまして、テレビのニュースを見ておりましたところが、小泉総理がどんなふうにコメントを言ったかといいますと、皆さん、多分見られたと思うんで すが、「いよいよ不良債権処理がきいてきた」と、何か満面に笑みを浮かべて言っているんですね。 

田辺市議会 2001-09-25 平成13年 9月定例会(第4号 9月25日)

また、先ほど青木議員が述べられましたが、9月14日、大手スーパーのマイカルが自主再建を断念し、東京地裁に民事再生の適用を申請しました。負債総額はグループ全体で1兆7,428億円に達するということでございます。今後、ゼネコン等の大型倒産も心配されます。小泉首相の言う痛みが響いてくる時代が来るであろうと予測されています。

  • 1