163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2020-07-04 07月04日-03号

1、土木構造は、何十年、何百年と残るものです。現状に合わせて規制を緩和していては、本来の都市計画の眼目からも外れ、防災面でも問題を残す結果につながると思われますが、いかがですか。土木分野専門家であります市長の考えをお尋ねして、私の一般質問といたします。ありがとうございました。(拍手) ○議長井上直樹君) 尾花市長。 

印南町議会 2020-01-01 03月24日-05号

それと、その空き家所有物件の中にブロック塀もある場合でございますが、この空き家除却事業費構造も含めて補助対象でございます。例えば今、防災関係ブロック塀撤去費助成とか改修助成とか、こういったものがございます。この除去事業対象物件の中にブロック塀もある場合は、その撤去費も含めた事業費になりますので、併用できないと認識してございます。 

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

今回につきましては、そのときのいろいろな御意見を踏まえて山林以外の樹木、あるいは樹木等構造についても補助が出せるようにできないかということで検討させていただいた補助金でございます。  目的としましては、誰もが安心して暮らせる安全なまちづくりというのを目的にしまして、補助対象につきましては、町内団体一つ目町内会、あるいは区を補助対象団体として事業を行いたいと考えております。  

新宮市議会 2019-03-05 03月05日-01号

説明欄5の堤防下水路整備工事は、延長250メートルにわたり都市下水路かさ上げ及び排水構造設置を行うもので、8の市田水系内水排水ポンプ整備事業については、市田沿い低地への浸水被害を軽減するためポンプ施設設置するもので、本年度において基本計画策定基本計画設計等を実施するものであります。 次に、191ページをお願いします。 

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

橋梁維持費につきましては、橋梁点検進捗を図るため、道路構造定期点検業務委託料を増額する一方、車両・機械・器具借料を減額するものです。  橋梁新設改良費につきましては、国の第2次補正予算の活用により、礫坂大橋耐震事業に着手するほか、田辺大橋耐震事業については、工事内容の変更による不用額を減額するものです。  54ページをお願いします。  

田辺市議会 2018-11-28 平成30年12月定例会(第1号11月28日)

次の道路新設改良費につきましては、市道兵生線坂泰隧道改修事業に係る測量・調査・設計委託料入札差額を減額するもので、橋梁維持費につきましては、橋梁点検進捗を図るため、道路構造定期点検業務委託料を増額するものです。  88ページをお願いします。  都市計画費都市計画総務費につきましては、補助申請件数の増加に対応するため、不良空家等除却補助金を増額するものです。  

和歌山市議会 2018-09-21 09月21日-06号

本来、縦方向鉄筋を入れるだけではなく、もちろん横方向にも鉄筋を入れて強度を保たなければならないということでありますけれども、そう考えると、非常にもろい構造であると考えます。 そう考えますと、鉄筋の入り方次第で、非常に強度が弱いとされるブロック造建築物は、合計、本市の学校施設内では201カ所あり、そのうちの半数以上の109カ所が新耐震以前の建築物であるとのことがわかりました。

海南市議会 2018-09-11 09月11日-02号

そのため、水害測定等につきましては、当時の各河川河道整備状況流域面積、過去の浸水実績道路等構造を考慮したものになっています。 続きまして、ハザードマップ作成に当たり、想定した降雨・高潮の条件について、先ほど御答弁させていただきましたとおり、水害土砂災害ハザードマップ水害特性等については平成20年3月に県において作成された浸水想定区域をもとにしております。

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

建設部長 栗山卓也君 登壇) ○建設部長栗山卓也君)    議員御質問橋梁トンネル点検につきましては、平成24年12月に山梨県で起きた中央道笹子トンネル天井板崩落事故を受けて、道路法が改正され、平成26年度より橋梁トンネル等道路構造定期点検を5年に1回行うことが義務づけられました。これにより、田辺市においても平成26年度から橋梁トンネル定期点検を実施しております。

海南市議会 2018-06-28 06月28日-06号

次に、議案第43号 市道路線の認定について、委員から、当該道路については、道路敷構造が出ているということで、以前議案の取り下げがなされたという経緯があったと思うが、どういうふうに決着したのか説明願うとの質疑があり、当局から、施工業者から計画を提出していただいた時点で図面等を確認したところ適正な計画であり、また、和歌山県から道路位置指定を受けていたこと、施工業者からの寄附の意向もあったことから、完成後

田辺市議会 2018-06-26 平成30年 6月定例会(第3号 6月26日)

初めに、田辺市内の主要な道路設置されております監視カメラ状況でございますが、国土交通省紀南河川国道事務所が現在田辺市管内に設置しているカメラは15台あり、いずれも道路維持管理のためのもので、具体的にはトンネル橋梁など重要構造管理及び降雨や積雪により通行規制が行われるような区間、さらに越波や冠水が起こりやすい区間等での道路状況を監視するために設置をしております。  

印南町議会 2018-05-25 09月20日-03号

議長 -建設課長-建設課長 いわゆる道路という一つ構造として、車道と路肩というのが一体として道路となります。その点につきましては必要に応じて、日々確認をしながら、「ここは危険や」と、あるいは「ここは必要や」というような所であれば、部分的にも改修したり、あるいは溝蓋を付けたりとか、そういうことは随時やってございます。

高野町議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日)

それと、常に作動している監視カメラ設置したらどうかということでございましたが、常に作動する監視カメラであれば費用もかかるでしょうし、構造も必要であるし、年間の維持費もかなりなものになると思いますし、それがええか悪いかというたら、そこ一カ所だけしか撮れないでしょうから、あまりつけても意味がないのかなというふうな気がいたしております。  以上です。よろしくお願いします。

印南町議会 2018-03-11 06月12日-02号

先程も1回目の質問の時に言わせていただいたんですけど、切目橋については28年、橋梁点検について判定区分はレベル4と言いましたが、これは1から4あって、1は健全、構造機能支障が生じない状態。2は予防保全段階構造機能支障が生じていないが、予防保全の観点から措置を講ずることが望ましい状態。3は早期措置段階構造機能支障が生じる可能性があり、早期措置を講ずべき状態

高野町議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日)

やはりまず地元の地区の皆様で協議していただいた上で、どこの、どのような構造で、どのような状態で、どのようにお困りなのか。また、どのような要望なのかを整理する必要があります。  筒香地区では既に区長さんを通じてお話がありました。現場、状況要望を確認させていただいて、県と相談して、夏の要望時期に進めたいと思っていたところです。 ○議長(所 順子) 中尾産業観光課長

高野町議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会 (第2号12月 5日)

沈砂池から流れ込む河川補修について、御質問箇所ですが、雨水を処理しているための構造をつくって管理しています。まず、御指摘いただいたところは、現状についてですが、おっしゃるとおり徐々にではありますが、老朽化と申しますか、傷んできています。特に、底の部分が傷んできてます。対策としましては、底が悪い箇所補修を行ってます。以前でもありますが、先ほどおっしゃったように補修を行いました。