18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

印南町議会 2015-10-05 09月16日-03号

それは、1994年にアメリカ北朝鮮施設先制攻撃で空爆するというシナリオの朝鮮半島危機が発生したんですけれども、これは、当時の韓国の大統領が膨大な被害が出る、韓国軍は一切協力しない、このことを強く訴え、アメリカ韓国北朝鮮それぞれが地獄を見た経験を持っており、簡単には北朝鮮有事などは起こり得ません。 

和歌山市議会 2011-09-15 09月15日-04号

市としましては、大店立地法の本来の趣旨である大型店商業流通施設として、かつ生活利便施設として周辺地域住民生活環境を保持しつつ、小売業全体の発展が図られるよう努めていきたいと考えています。 次に、旧法の大店法と立地法最大の違いは勧告、命令と意見の進達、公表であり、行政の果たす役割が縮小されている。

和歌山市議会 2011-09-14 09月14日-03号

先日、フランスの施設で4人が死傷する爆発事故がありました。放射能漏れはなかったということですが、その原因は明らかになっていません。また、お隣の国、中国には原発が14基稼働しています。もし中国で大きな事故が起こったら、偏西風に乗って黄砂が飛んでくるように、放射性物質が飛んでくる可能性は否定できません。 原発政策を進めるために国は国民を欺いて安全神話を振りまきました。

海南市議会 2011-09-08 09月08日-01号

計画策定当初は、国の認定による財政支援を受けながら既存商店街等が取り組む新たな事業を始め、昭南用地への大型商業施設誘致や新病院の建設市高跡地活用など、民間行政がともに取り組むことで中心市街地活性化を目指していたが、国の認定申請に係る事前協議では民間事業者による取り組みを十分に引き出せていないことや、認定による国補助金活用のめど、施設であるショッピングタウンココの再整備見通しなどについて

海南市議会 2010-09-09 09月09日-01号

今後は、中心市街地施設であるココの再整備見通しが立ち、これがきっかけとなり商店街の機運も高まれば、商店街に人を呼び込むための取り組みなど国の補助金採択を受けられる取り組みが具体化してくるものと思うので、その時点で改めて国の認定を受けられるよう取り組んでいきたい。また、現在の計画案に基づき行政が実施する事業については計画どおり進めていく。 

和歌山市議会 2008-09-17 09月17日-05号

大橋市長が2期目の市長選挙政策宣言として、重点施策「元気なまちづくり」の中で、中心市街地施設としての旧丸正ビル再生で、まちなか再生全力で取り組むと宣言し、この動きを機に和歌山大学観光学部まちなか設置を実現して、中心市街地活性化商工会議所や県と連携して全力で取り組むことを主張して選挙に勝利されたのは、ほぼ2年前の平成18年の7月でした。 

和歌山市議会 2006-12-11 12月11日-06号

ぶらくり丁周辺施設であった同ビルがリニューアルされて新たな集客施設としてオープンすることに期待が集まる中、内閣に設置された中心市街地活性化本部の認可を待たず、国土交通省補助事業採択を見越した上で9月議会において6億円の補助事業が予算化され、和歌山市も本腰を入れて中心市街地活性化に取り組むこととなっております。 

和歌山市議会 2005-12-07 12月07日-04号

共通しているのは、利便性がよく人が集まっていること、環境がよいこと、あるいは施設が進出したこと、こういったものが要因となっているわけです。 JR和歌山駅の南側には、既にホテルが建設、これも決定していますし、デベロッパーによりますと、未利用地JR付近にあれば、ぜひこれからも活用を図りたいと、多くの進出機会をねらっているところがたくさんあるわけです。 

海南市議会 2005-12-06 12月06日-02号

大型店の撤退が起こったとしても、中心商業施設整備事業空き店舗活用事業を市が大至急に行い、負の連鎖をとめることができます。 商業ビルの大規模な空きスペースには、例えば合併特例債活用して図書館や子育て支援高齢者支援ファミリーサポートセンターを設置することもできます。これらの施設集客力があり、商店街活性化に役立つと同時に、テナント料により商業ビルの経営の安定化につながります。

田辺市議会 2003-12-08 平成15年12月定例会(第3号12月 8日)

また、施設として、地場産品等販売拠点を設置することや地域経済拠点づくりを進めることなども、周辺商店街との取組などと併せて総合的な管理・運営の下、TMOによる計画を基本としながら進めていく必要性を感じているところであります。今後は、これらの事業採算性周辺に与えます事業効果等につきまして、様々な角度から研究してまいりたいと思っております。  

和歌山市議会 2002-03-06 03月06日-06号

知価産業の集積が都市の生死を決すると言われる今日、この公立大学はあすを担う人材の育成、生涯学習の拠点施設としてだけではなく、さまざまな技術、情報産業として発展、展開させる能力、いわゆるマネジメント能力を養う高等教育研究機関として、さらには情報拠点機能を備えた地域発展のかぎを握る知価産業施設として、地域に貢献できる大学になるものと信じております。 次に、企業誘致についての問題でございます。 

  • 1