702件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

補助及び交付金のほうで補正が上がっていますが、この100万円の地域たすけあい応援補助金という名目なんですけども、これは項目から想像するにつけて、いろいろ各地域というのをどんなふうに地域を見るのかということと、助け合いというのはどういうふうな意味合いを持つのかというのと、応援というのもいい名前だと思うんですけども、ふるさと応援とかいろいろあるんですけども、そういうふうにみなす補助金でどんな目的で今後有効

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

先ほどのSNSとか、いろんな手段があるんですけども、やはりこのアナログの冊子は、広報誌は非常にやっぱり有効な手段だと思います。町民にとって親しみが持てる、関心が持てる広報誌づくりを目指して、工夫や改善をぜひお願いしたいと思います。  幾つか住民が紙面づくりに参加するという視点から提案させていただきます。よければ御検討ください。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

それぞれの部屋をもっと有効に使えないのかお聞かせください。             (1番 松上京子君 降壇) ○議長(安達克典君)    教育次長。            (教育次長 宮崎和人君 登壇) ○教育次長宮崎和人君)    議員質問のたなべる2階会議室や体験学習室の有効活用についてお答えいたします。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

災害の多い我が国おいて、行政による公助はもとより、国民一人一人が取り組む自助、地域企業学校ボランティアなどお互いに助け合う共助を組み合わせることが重要である中、地域住民がふだんから地域リスクを把握し、自発的な防災活動につなげる地区防災計画の取り組みは有効であると考えております。  

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

地域担当職員については、先ほど、町長の方針の中でも語られた部分ではありますが、その後の活動状況と、有効活用をどのように進めるかという点について、改めてお伺いしたいと思います。 ○議長(大西正人) 辻本総務課長。 ○総務課長(辻本幸弘) おはようございます。私のほうからは、地域担当職員の活動状況と、有効活用をどのように進めるのかということについて、御説明をさせていただきます。  

田辺市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第1号 6月14日)

投票総数22票、うち有効投票数22票、無効投票数0票、投票総数は出席議員数と一致しております。  続いて、得票数を報告いたします。  22票、安達克典君。  以上のとおりであります。  この選挙法定得票数は6票であります。  よって、安達克典君が議長に当選されました。  16番、安達克典君に通告いたします。  

高野町議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会 (第1号 5月10日)

投票総数10票、うち有効投票9票、無効投票1票であります。  有効投票のうち、大西君9票。以上となります。この選挙法定得票数は3票であります。したがって大西君が議長に当選されました。  議場の出入り口をあけてください。  ただいま議長に当選されました大西君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。  大西君の挨拶をお願いします。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

それだけの費用をかければより有効な運行ができると考えます。仮に検討地域の住民にタクシー券を配っても実際は同じことです。その辺のことを考えて、より有効で効率的な輸送方法を考えていただきたいです。  ふるさと寄附金の返礼として、遠方に住む家族の見守りサービス的なものを付加していくということに関して、高齢者福祉を考えるに当たり、見守りは基本サービスの一つであるはずです。

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

新たにつくった場所が、例え学童としての利用がなくなるときが来るとしても、ニーズが多様化する学校運営の中で有効利用ができるはずです。  また、学校児童生徒数のおよそ半数が学童を利用する状況を前に、児童生徒の放課後の生活に関する問題を子育て推進課だけのことにするのではなく、教育委員会としても縦横に対応していくことが求められているときに来ているのではないかと思います。

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

しかしながら、こうした異業種における労務連携につきましては、労働力確保に向けた一つの有効な手段でありますので、今後とも関係機関との連携の中で課題を整理しながら、よりよい方策を見出していければと考えております。           (農林水産部長 那須久男君 降壇) ○議長小川浩樹君)    尾花 功君。             

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

また、市民誰もが安全かつ快適にスポーツに親しめるよう施設環境整備に取り組むとともに、田辺スポーツパークを初めとする各施設有効に活用し、関係団体と連携しながら、スポーツの普及・発展はもとより、技術力の向上や競技人口の増大につなげてまいります。  本年11月、第32回全国健康福祉祭和歌山大会、ねんりんピック紀の国わかやま2019が開催されます。

高野町議会 2019-02-18 平成31年第1回臨時会 (第1号 2月18日)

当然、それには観光行政にもありますし、周辺集落の活性化に対しても考えていかなければならないかなというふうにも思っておりますので、そのあたりはいろいろな案を当局、私初めとしていろいろな部署で考えて、そんな毎年予算規模が大きくならないようにしっかりそういったものを引き締めていきながら、有効に活用してまいりたいというふうに考えております。 ○議長(大西正人) 6番、中前君。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

電話機のこともありますし、そういうものの電源に、発電機というのもなかなかすぐ間に合うものでもないし、発電機をかけるとなれば、男子は引っ張ってかけられると思うんですけども、女子、休日の日直、女子が日直であったときに停電が起こって、すぐ発電機で対応できるかといったらちょっと不安な面もありますので、そういうバッテリー電源、もうつないでスイッチを入れるだけ、そういうものがあれば、いざというときの災害対応にも有効

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

こうした市街地への移住希望者の受け入れとして住居の確保が大きな課題でありますが、中心市街地の空き家を有効活用し、新たな人の流入につなげていきたいと考えております。  本市は利便性が高い市街地や世界遺産の熊野古道を初めとする自然文化温泉など豊富な地域資源を持つ山村部など、多様で魅力ある地域を有しております。

高野町議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会 (第2号 9月11日)

ただ、やはりせっかくたくさんのお金を入れてつくっていただいた施設ですので、やはり有効利用していくというのも職員としての責任がありますので、その点とあわせながら、本当に休みたいのに休めないとなったらストレスになりますので、そういう部分ができるだけないように努めておりますし、今後も努めさせていただきたいと思います。  以上です。 ○議長(大西正人) 9番、松谷君。

田辺市議会 2018-09-07 平成30年 9月定例会(第2号 9月 7日)

使用目的に縛られず、目的外の使用も考え、幅広く有効活用できるように考えてみてはどうかと思いますので御検討ください。  さて、質問に入ります。公共施設インフラ施設の維持管理及び借地料についてお伺いいたします。             (13番 二葉昌彦君 降壇) ○議長小川浩樹君)    総務部長。