234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

和歌山市議会 2021-09-13 09月13日-02号

次に、救急医療体制についてです。 和歌山市夜間・休日応急診療センターは、医療機関の時間外をカバーしていただいています。しかし、症状診療科目外症状の場合、和歌山救急医療情報センター電話をかけて、みずから病院を探さなければなりません。医療機関の時間外診察に来られる市民の方は、緊急を要する方が多く電話もつながりにくいということから、よりストレスを感じると思われます。 

和歌山市議会 2020-12-06 12月06日-04号

そうすると、実は、うちでは病院を紹介することができないので、病院を紹介する県の救急医療情報センターの番号を教えますので、そちらへ電話してくださいということでした。 そうですかと言って電話を切って、そこへ電話したわけです。そうすると、また、すぐつながらないんです。また、3~4回電話をしました。つながりました。

新宮市議会 2019-12-11 12月11日-03号

◆15番(福田讓君)  お聞きしますと、その高度救急医療というので、特別な先生を配置するとか、特別な救急救命の器具、そういうものが必要じゃなく、そういう体制をとると、やはり県と国の補助で運営が少しでも楽になるということじゃないんですが、収入があるということで、院長先生はそれに力を入れているということなんで、そのとおりでよろしいんでしょうか。

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

AED設置が求められる施設として、一般財団法人日本救急医療財団AED適正設置に関するガイドラインには、市役所、公民館、市民会館等大きな公共施設学校等が示されており、市としましても本庁舎市民総合センター、各行政局と市内全小・中学校、保育所等の120カ所の管理施設に、誰もがわかる見えやすい場所にAED設置しております。  

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

緊急搬送ルートとしても3次救急医療機関である独立行政法人国立病院機構田辺南和歌山医療センター市街地を結ぶ効果的な緊急輸送ルートが確立され、大規模災害時には、防災拠点ネットワーク港湾として耐震岸壁を備えている新文里港からの緊急物資等輸送や、広域防災拠点である旧南紀白浜空港南紀白浜空港からの救助活動緊急物資等輸送など、地域早期復興に大きな役割を担う道路であります。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

救急搬送ルートとしても、三次救急医療機関である独立行政法人国立病院機構南和歌山医療センター市街地を結ぶ効果的な緊急輸送ルートが確立され、大規模災害時には、防災拠点ネットワーク港湾として耐震岸壁を備えている新文里港からの緊急物資等輸送や、広域防災拠点である旧南紀白浜空港南紀白浜空港からの救援活動緊急物資等輸送など、地域早期復興に大きな役割を担う道路と考えております。  

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

運営体制面では、救急救命センターまたは第2次救急医療機関であることや、災害派遣医療チーム(DMAT)の派遣体制受け入れ体制が整備されていること、傷病者等受け入れ及び搬出を行う広域搬送への体制が整備されていること、施設設備面では、耐震構造自家発電機を保有し、3日分程度の燃料を確保していること、敷地内にヘリコプターの離着陸場があること、衛星電話を保有し、衛星回線インターネットが利用できること、災害

新宮市議会 2019-03-05 03月05日-01号

病院が向こうへ移るときに、新設の起債を借りておりまして、その分で、例えば平成30年度の償還に対して、病院のほうに一般会計から払うことに対して交付税は2億円ほど入ってきておりまして、そのほか、償還以外の例えば救急医療でありますとか、特別交付税診療病床でありますとか、いろんな項目がありまして、平成30年度では合計7億7,000万円ほど入っております。

田辺市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第1号 2月27日)

健康相談健康教育、ひきこもり相談を実施するほか、がん検診受診率予防接種接種率向上診療所中心とした地域医療充実と迅速かつ的確な救急医療提供に努めてまいります。  また、地域共生社会の実現に向け、地域福祉活動充実活性化を図るとともに、障害の有無にかかわらず、人格と個性が尊重されるよう、日常生活及び社会生活を総合的に支援する各種障害福祉施策サービス充実に努めてまいります。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

阪神・淡路大震災では、通常の救急医療を行えば救えた、避けられた災害死が500人もいたとされ、災害医療に対する多くの課題が浮き彫りとなりました。  大規模災害が発生すれば、医療現場は、医療を求める方々が大幅に増加し、停電や断水、医薬品及び衛生材料供給停止等により過酷な状況になります。  

新宮市議会 2018-06-19 06月19日-02号

だからこそ私は、独立行政法人化というのはこれから厳しくなってくる救急医療体制です。でも私のところは、今那智勝浦町にないそれだけの診療科目を持っているんです。だから市長、やっぱり新宮市の市立医療センター存在感というんでしょうか。那智勝浦町は6つですよ。うちは18あるんです。その中にはお客様の少ない診療科目もありますけれども、一番重要な緊急の課題に関する諸手当、先生方うちにしかないんですよね。 

和歌山市議会 2018-03-05 03月05日-04号

和歌山市には、大きな病院が4つありますが、ベッド数削減役割を担わされることが予測され、削減による救急医療などへの影響はないのか、安心して医療にかかれる環境が悪化するのではないのか懸念されます。 そこで、お聞きいたします。 1、県策定地域医療構想内容と、市に関する内容はどのようなものか、必要な医療が保障されるのでしょうか。 

和歌山市議会 2018-03-01 03月01日-03号

市民の生命、健康の安全を脅かす事態に対し、救急医療災害時の保健医療体制を整備し、健康危機管理に努めます。 また、市民一人一人が自殺に追い込まれる可能性があるということを認識して、誰もが心豊かに安心して社会生活が送れるよう、精神保健的視点のみならず、社会経済的視点を含む関係施策と連携した包括的な支援を推進するため、自殺対策計画を策定します。 

田辺市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第1号 2月27日)

また、救急需要が増大する中、緊急度の高い傷病者に対し、限られた救急医療資源をより迅速かつ的確に提供するため、救急安心センターサービスを引き続き提供してまいります。  地域福祉につきましては、地域福祉計画に基づき、地域福祉活動充実活性化各種福祉関係団体への支援等に取り組んでまいります。

和歌山市議会 2017-09-20 09月20日-06号

松島本渡線重要性は、本市の中央部を縦貫する道路であるため、旧来の国道42号、国体道路に頼らざるを得なかった和歌山市の南東部南部地域から市の中心部への往来がよくなったこと、それに伴い、国道42号、国体道路で再三起こる渋滞がかなり解消されたこと、南港山東線と結節されたことで阪和自動車道へのアクセスが非常によくなり、当然、物流、救急医療、観光に大きな効用が見込め、阪和自動車道京奈和自動車道を活用して