396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

印南町議会 2021-11-17 03月15日-02号

政権政府予算は、2020年度第3次補正予算と2021年度当初予算と合わせた15か月予算として編成されています。コロナ感染防止根本対策としてのPCR検査のための国の費用負担などに着手せず、その一方で、GoToトラベル事業に固執しました。同時に、地方財政として見た場合、地方交付税の増額や減収対策への特例措置地方創生臨時交付金1.5兆円など一定の財源が措置されています。 

田辺市議会 2021-07-07 令和 3年第4回定例会(第5号 7月 7日)

そして、最悪の事態を想定するなら、北朝鮮政権は圧力で追い詰められれば、最終的には核の発射ボタンを押す可能性があることも、これは誰も否定できないと思います。現実的に考えると、米国が幾ら核を持ってもそれが北朝鮮の核を止めることにはつながりません。こういう意味では、日米同盟も同じ枠組みで考えられることと思っております。  

田辺市議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5号 3月24日)

自民党政権は、マイナンバーカードを無理やり全国民に持たせ、国民健康保険運転免許証などひもづけしようとしています。しかし、マイナンバーカード任意取得原則です。それを銀行口座もひもづけようと計画し、ひもづけを進め、強制取得させようとしています。これは適切なやり方ではなく、国民が納得できるものではありません。  次に、都市計画費、第2目街路事業費の中に文里湾横断道路のものが含まれています。

田辺市議会 2020-12-21 令和 2年第7回定例会(第7号12月21日)

また、国政では、7年8か月に及ぶ長期政権安部首相が退陣し、9月には、新たに菅内閣が発足いたしました。政治の上でも激動の1年でありました。  一方、市政に目を向けますと、新武道館及び植芝盛記念館や新斎場に加え、tanabe en+(たなべえんプラス)等、大型プロジェクトが次々と完成をいたしました。

高野町議会 2020-12-14 令和 2年第4回定例会 (第4号12月14日)

それと、感染対策に関してはちょっと欠けておるような気がしますが、政府の、政府というよりか、政治の強いリーダーシップ感染対策のその強いリーダーシップがまだまだ必要なことかなというふうにも思いますので、これも併せて国のほうに、また政権与党に対して要望等してまいりたく思っております。  12月に入りまして、せわしい月にもなってきております。  

新宮市議会 2020-12-09 12月09日-03号

新聞から抜粋したのですけれども、前政権では女性活躍推進法ができ、女性就業者は2019年までの7年間で330万人増えている。ただ非正規も多く、コロナ禍では逆風にさらされている。保育サービス整備は大きく進んでいるけれども待機児童が4月時点で約1万2,000人、一部で保育の質の問題も浮上している。出生率は19年には過去最少の86万人までに落ち込んだ。女性活躍少子化対策は表裏一体だ。 

田辺市議会 2020-11-27 令和 2年第7回定例会(第1号11月27日)

高齢者差別への国民批判をかわすため、制度導入時に、当時の自公政権は、低所得者保険料を軽減する仕組み、特例軽減を導入しましたが、安倍政権はその特例軽減を打ち切り、保険料を値上げする改悪を2017年度から実行に移しています。また、財務省や財界からは、75歳以上の窓口負担を現行の原則1割から原則2割に引き上げることが度々提言され、国民の中に不安が広がっています。

新宮市議会 2020-06-16 06月16日-02号

桜を見る会をめぐる安倍晋首相政権幹部の説明だ。前日の夕食会収支報告など様々な疑惑を追及されても、論点をはぐらかし証拠を示さず調べようともしない。募っているけれども募集はしないという趣旨の答弁まで飛び出した。まともな答弁は聞かれず、国民はいずれ忘れてくれると思っているのではないか。いつまでも桜をやっているのか、政策論議をという声をネットなどで散見するが、ぬかにくぎの答弁しか返ってこない。

和歌山市議会 2020-03-03 03月03日-04号

いずれにしましても、この政府発表は全く間の抜けたばかばかしい内容であり、日本経済消費税に大きな影響を受けないと言い続けた内閣財務省、御用との冠をつけた学者、主要経済団体幹部たち、さらに言えば、「財政規律が」「プライマリーバランスが」と、旧民主党野田政権時の三党合意に縛られ、刻々と変わる国家経済に臨機応変に対応してこなかった与野党の国会議員たちは、この現実に直面し、どう責任を取るつもりなのでしょうか

新宮市議会 2019-12-10 12月10日-02号

この八ッ場ダムというのは、「コンクリートから人へ」をスローガンに、民主党政権をとったときに凍結してしもうたんや、一時。これが自民党になってまた再開したんやけれども、その当時、洪水被害は、利根川水系で、栃木県で7河川、9カ所で堤防決壊、それは八ッ場ダムの下流ではなかった。別の支流についとった。だから、ダムができて一定の成果があったと、これは二階幹事長もおっしゃっておる、全くそのとおりやと思うで。 

海南市議会 2019-09-11 09月11日-03号

安倍政権は以前、10%への引き上げを2度にわたって延期いたしました。今度こそそうすべき経済状況になっているのではないでしょうか。安倍首相は、参議院選挙の結果から増税への信任は得られたと言っていますが、自民党は9議席も減らしています。また、投票所出口調査でも、消費税増税については反対という方々が過半数以上にもなっております。全く納得できないというのが今の国民の声ではないでしょうか。 

田辺市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第4号 3月12日)

現在の政権の思惑で道徳教育を正式な教科にしていく。教員多忙化はひどくなるばかりです。全ての子供に、豊かで行き届いた教育をするためには、まず、教職員の多忙化を解消するために、教員を抜本的にふやすこと抜きに解決は見込めません。それから、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、図書室の司書を各学校に配置するなどが必要です。

和歌山市議会 2019-02-28 02月28日-04号

そこで、国の方針がどうかといいますと、安倍政権では、平成30年6月15日に、骨太の方針において、PPP/PFIの推進を図ることとしております。この方針を受けて、平成30年度に改定されたアクションプランにおいても、集中取組方針の中で、水道については、平成26年度から平成30年度までを集中強化期間とし、6件の具体化を目標とするなど、具体的な件数を挙げて取り組むこととしております。 

新宮市議会 2018-12-13 12月13日-04号

ESD、エデュケーション・サスティナブル・ディベロップメントというらしいんですけれども、まさに読んで字のごとしで、そのまま持続可能な開発のための教育と、これは小泉政権のときに日本でも国連の持続可能な開発のための教育を取り入れるという動きがあって、かなりの自治体でそこを取り入れたところがあると思うんですけれども、新宮市の教育委員会はこのESDについては御存じですか。何か認識は。全然ありませんか。