33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

また、保護者自身の性格がもともと攻撃的、衝動的であったり、医療につながっていない精神障害知的障害慢性疾患、アルコール依存等がある場合も考えられるほか、保護者自身仕事家族関係などでストレスがたまっていたり、周囲に相談できる人や頼れる人がいないなど、保護者心配事負担感孤独感リスク要因となる場合もあります。

新宮市議会 2020-09-01 09月01日-01号

◆4番(上田勝之君)  いずれにいたしましても、周知期間の問題もそうなんですけれども、やはりこれまで、いわゆる病診連携といいますか、紹介状を伴った入院、手術が行われる病院と、あるいはふだんかかりつけ医にかかっていただくというようなこの仕組みを、いわゆる慢性疾患対象のような内科以外の外科小児科等にも広げていくことについて、ここについてはもっと議論がされてしかるべきなんではないかと思いますので、ここの

高野町議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会 (第3号 6月24日)

多くは転倒や骨折慢性疾患悪化きっかけとして要介護状態になられる傾向にありますが、加齢による筋力低下筋肉量低下活動量減少活動が減ることでエネルギー消費量減少食事の量が減り、低栄養に陥る。体重減少筋力低下がさらに進み、それにあわせて認知機能低下も招くといった悪循環、こういう状況が続き、自立した生活が難しくなってくる。

新宮市議会 2020-06-17 06月17日-03号

また、5月11日からは、慢性疾患をお持ちの患者さんの感染リスク抑制のため、当院に通院されている慢性疾患患者に対して、電話による薬の処方についても実施しております。5月18日からは、外来患者に対しても、新型コロナウイルス感染症に対する問診票の記入をお願いしております。 ◆15番(福田讓君)  ありがとうございます。 私も過日眼科へ行ってまいりました。

和歌山市議会 2019-12-04 12月04日-02号

ここで、健康寿命を縮めている原因は何かと調べてみますと、意外にも、死亡原因で大きな割合を示しているがんよりも、認知症、脳卒中、そのほかに関節疾患などの慢性疾患によるものが大きいとされています。認知症などのこれらの疾患は、日常生活の中で食事運動などの生活習慣改善社会活動への積極的な参加などにより予防できる部分も大きいものです。

印南町議会 2019-10-01 03月19日-05号

それから、ぜんそくなどの慢性疾患それから骨折、やけどの外傷性疾患の方が対象となってございます。 利用先ですけれども、これは北出病院病児保育室「ひまわり」というところでございます。ここに委託という形で実施するわけです。この委託ですけれども、今現在、御坊市それから美浜町、日高町、由良町、日高川町と、日高管内で印南町だけがこの事業を実施していなかった。

海南市議会 2019-09-10 09月10日-02号

フレイルは、加齢とともに心身の活力、運動機能認知機能等低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり、生活機能が障害され、心身脆弱性が出現した状態であります。 しかしながら、フレイルに陥った高齢者早期に発見し、適切に介入することにより、生活機能の維持、向上を図ることが期待されています。前述の介護予防の各事業を通し、高齢者自身予防活動に取り組むことはフレイル予防にもつながります。 

海南市議会 2018-12-04 12月04日-02号

介護認定を受けている方で介護が必要となった原因疾患の多くは、筋骨格系疾患を初めとした慢性疾患の方が多く、これらは下肢機能低下栄養状態悪化による生活機能低下環境変化きっかけとした閉じこもりなどが引き金になっていますが、重度化防止改善効果が期待できることから運動機能向上口腔機能向上栄養改善を目指す取り組みを中心に行ってきました。 

田辺市議会 2017-03-13 平成29年 3月定例会(第4号 3月13日)

また、小児ぜんそくのように慢性疾患のような子供を持つと、本当に医療費負担が重くのしかかっています。そのために全国的に子供医療費無料化が広がってきたのだと考えます。  和歌山県でも同様で、中学校卒業までを私は求めていますが、高校卒業まで無料の自治体が和歌山県下ではふえています。子ども医療費だけが子育て支援ではありません。されど子ども医療費です。子供医療費無料化はそれだけ意義があります。

田辺市議会 2016-03-11 平成28年 3月定例会(第4号 3月11日)

また、子供は満遍なく病気をするのではなくて、本当に健康で病気一つしない子供もいる反面、小児ぜんそくのような慢性疾患で、月に何度も病院に通うというような子供もいます。そのため、子供医療費無料化が多くの子育て世代の願いになっています。子育て支援のメーンだという意味では認識が一致したと思います。  では次に、その子育て世代皆さんがどんなふうに願っているかという点です。

和歌山市議会 2016-03-10 03月10日-08号

がんを代表とする非感染性慢性疾患いわゆる糖尿病や高血圧、心血管病慢性肺疾患などは、かなり予防が可能な病である。病気を防ぎ、健康寿命を延ばすために、また、医療費の高騰を抑え、若い世代負担を減らし、健全な医療システム社会保障システムを維持するために、早期発見早期治療に加え、早期予防を推進することが必要かつ重要であると。

新宮市議会 2016-03-09 03月09日-05号

これは慢性疾患のようにじわじわと忍び寄る少子化が、自分たちのまちの暮らしにどのように影響を与えるかについて、危機感を募らせることも、認識を共有されることにならなかったと。高齢者すら、多くの地域が反対にもう減少をしてると。ダブルで減ってくということや、これ。それが人口減少の問題の深刻さに気づき始めると。 増田さんらの試算によれば、既に全国の794の市町村で高齢者減少したと。

海南市議会 2014-12-02 12月02日-02号

また、リスクを持っている方、例えば糖尿病心疾患呼吸器疾患などの慢性疾患をお持ちの方は、肺炎球菌による感染症にかかりやすいといわれています。そういうリスクのある方にとっては、一刻も早い接種が大切であると考えます。また、3,000円の自己負担があることも、低所得の方にとっては負担が大きいものです。 こういったことを解決するために、定期接種制度に上乗せして補助することが求められると考えます。

和歌山市議会 2014-03-06 03月06日-06号

その人口は約659万人、日本の高度経済成長を支え、牽引してきた団塊の世代ですが、75歳を過ぎると食や生活習慣に起因する慢性疾患リスクが高まります。 予測では、2025年に65歳以上の単独世帯が700万世帯、夫婦のみの世帯は650万世帯へ増加、認知症高齢者も470万人に達すると見込まれ、医療介護のニーズが一気に高まることが予測されます。

新宮市議会 2012-09-12 09月12日-03号

ホームドクター、いわゆるGPといわれる制度とはかなり異なりますけれども、フリーアクセスによる問題が取り上げられるようになってから、厚生労働省がこのフリーアクセスの制限にさまざまな政策誘導を行ってきた、その中の一つだと私は認識してるんですが、簡単にかいつまんで言いますと、患者さんがまずかかりつけ医を持ち、そのかかりつけ医にかかって健康管理から病気早期発見、またプライマリーケア、いわゆる初期治療慢性疾患

新宮市議会 2012-03-14 03月14日-06号

◆4番(榎本鉄也君)  3時間待ちの3分医療と言われていたころから、ホームドクター制度という、かかりつけ医制度と言いますけども、ということを言われておりまして、風邪や高齢者慢性疾患かかりつけの開業医で診てもらって、また日ごろの健康チェックなどもかかりつけ医仕事で、そこで何か重篤な病気と判断されたときは、かかりつけ医から紹介状を持って急性期病院、いわゆる医療センターにかかると、そしてそこで治療

新宮市議会 2010-03-11 03月11日-06号

そもそもそういう紹介率とか、特定療養費ということが出てきた背景には、もう皆さんも御存じだと思いますけれども、風邪引きとか、それから高齢者慢性疾患等、本当に大きな病院で診療を受けなくてもよいような患者さんでも、非常に大病院人気というのがありまして、この病院に集中いたしまして、その結果がやはり3時間待ちの3分医療などという悪弊になってきている現状があるわけですね。 

  • 1
  • 2