20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

GIGAスクール構想による情報端末モバイルWiFiルーターについては、小学校6年生、中学校3年生を優先して本年12月末までに各学校に納入する予定となっております。             (教育長 佐武正章君 降壇) ○議長安達克典君)    柳瀬理孝君。             

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

こうしたさまざまな情報媒体を利用している中で、自治体広報基本は、全ての市民皆様にひとしくお知らせすることであると考えており、その点で、広報紙広報田辺」は全ての世帯皆様の手元にお届けすることで、パソコン等電子情報端末機の有無にかかわらず、幅広い世帯方々に手軽にごらんいただけており、行政情報伝達手段の根幹と位置づけております。  

田辺市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第2号12月 7日)

大規模な地震が発生した際、被災者は長期にわたり指定避難施設での生活を余儀なくされることから、これら施設には食料や水といった物資の供給はもとより照明や空調、情報端末機器等が使用できるとともに医療機器を要する方にも対応できる環境、つまり自立した電源の確保が必要不可欠であると考えます。  

田辺市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第3号 9月10日)

また、大きな社会問題となっている不登校やいじめSNS等情報端末機器への依存防災教育を初めとする諸課題につきましては、総合教育会議いじめ問題専門委員会などの場を通じて、市長を初め、関係皆様方と十分に議論を尽くしながら、迅速かつ適正な対応と問題解決に努めてまいりたいと考えております。  

海南市議会 2014-02-27 02月27日-01号

主な内容は、市長本部長とする災害対策本部総合体育館での設置運営訓練県職員避難所に出向き、携帯した情報端末から避難所状況を県の本部へ報告する和歌山県災害緊急支援要員訓練保健師避難所に出向き、災害時要援護者状況を聞き取る保健師活動訓練浸水地域外の全ての避難所において、避難所開設職員施設管理者とともに設備の動作確認を行う避難所開設運営訓練総合体育館備蓄倉庫から各避難所への備蓄物資

田辺市議会 2013-09-17 平成25年 9月定例会(第3号 9月17日)

教育長 中村久仁生君 登壇) ○教育長中村久仁生君)    現在の情報機器情報端末のいろんな発達によりまして、メールであるとか、そういうものによるいじめというのは、幾つか発生しているわけでありまして、もちろん大きな原因の一つではなかろうかと考えております。            (教育長 中村久仁生君 降壇) ○議長(塚 寿雄君)    久保浩二君。             

田辺市議会 2012-03-13 平成24年 3月定例会(第5号 3月13日)

次に、2番目の市からの情報についての御質問広報田辺のあり方についてでありますが、自治体広報基本は、すべての市民の皆さんにひとしくお知らせすることであると考えており、その点で申し上げますと広報紙はすべての世帯に配布し、パソコン等電子情報端末を持っている、いないにかかわらず、幅広い世代の方々に手軽にごらんいただける広報媒体であります。

和歌山市議会 2011-11-28 11月28日-01号

また、城東中学校総務省及び文部科学省共同研究校に選定され、デジタル教科書、教材や情報端末等を利用した指導方法などの実証研究に要する経費を計上しております。 特別会計におきましては、国民健康保険事業特別会計で、平成22年度の精算措置を行うための経費介護保険事業特別会計では、居宅介護福祉用具購入等に要する経費平成22年度の精算措置を行うための経費を計上しております。 

海南市議会 2011-03-01 03月01日-02号

次に、デジタル無線整備までの計画日程と方針についてでございますが、近年における携帯電話の増加や高速無線情報端末導入など、高度情報化の進展に伴う新たな電波利用のニーズにより逼迫した電波有効活用を図るため、平成8年に当時の郵政省から自治省消防庁に対して全国の消防機関が統一して消防救急無線をデジタル化するよう要請されるとともに、平成15年10月には電波法関係審査基準の一部が改正され既存のアナログ無線周波数

和歌山市議会 2000-03-03 03月03日-04号

さらに、各施設など身近な場所設置したタッチパネル式情報端末機から、行政情報検索各種申請、届け出が可能な情報提供システム導入など、地域情報化施策を積極的に推進し、インターネット等電子的手段による地域住民とのコミュニケーションを図りながら市民サービス向上に努めてまいりたいと考えておりますので、御理解賜りたいと思います。 

和歌山市議会 2000-02-28 02月28日-02号

一方、インターネットを利用した情報通信ネットワーク整備し、各種行政情報提供市政への提言意見等を受発信する双方向性を重視したシステムを開発するとともに、市の本庁舎出先機関に、市民みずからが容易に情報検索等ができるタッチパネル式情報端末設置することにより、情報化社会における市民サービス向上に努めてまいる所存です。 以上でございます。 ○議長井口弘君) 小畑市民部長。 

田辺市議会 1999-12-13 平成11年12月定例会(第4号12月13日)

情報端末については、平成8年度に整備済みであるとのことでした。美里町は、4,412人の小さな町で、二つの中学校と四つの小学校がありまして、教育委員会の中にある文化センター町役場、小・中学校平成10年にランシステムでつないで、テレビ会議をしたり、授業にも取り入れて、生徒も使用しているとのお話でした。  そこで、当局にお尋ねしたいと思います。

和歌山市議会 1993-06-24 06月24日-03号

また、市民生活課においても、気象情報端末機等を利用して情報収集に万全を期するとともに、情報を事前に入手し、地域防災計画に基づき関係各部局と緊密に連絡を取り合って、安全対策に遺漏のないよう努めてまいりたいと考えてございます。 以上でございます。 ○議長石谷保和君) 上野財政部長。 〔財政部長上野宏登壇〕 ◎財政部長上野宏君) 5番青山議員の再質問にお答えいたします。 

  • 1