5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

海南市議会 2019-09-13 09月13日-05号

このたび、国道370号阪井バイパス供用開始に伴い、重根81号線の未完成部分の工事が完了し、延伸されたことにより、起終点が変更されることから、一度市道廃止し、廃止区間新設区間を合わせた新たな路線として認定しようとするものでございます。 廃止する路線は、重根81号線でございまして、道路一端県道海南金屋線に、もう一端重根東2丁目にあります重根号公園手前までとなっております。

海南市議会 2017-12-08 12月08日-05号

このたび建設課において塩津小学校から南側の市道黒田塩津線まで道路を整備し、市道塩津西本線が延伸されたことにより、起終点が変更されることから、一度市道廃止廃止区間新設区間を合わせた新たな路線として認定しようとするものでございます。 廃止する路線は、市道塩津西本線でございまして、道路一端市道塩津戸坂線に、もう一端塩津小学校に接続しております。

海南市議会 2012-03-12 03月12日-07号

この道路は、都市整備課海南市立高等学校跡地道路の延伸を進めているため、起終点が変更されることから、議案第31号で一度市道廃止し、議案第32号で廃止区間新設区間をあわせて新たな路線として認定しようとするものでございます。 議案第31号で廃止する路線は、日方39号線でございまして、道路一端市道日方34号線に、もう一端が旧海南市立高等学校に接続しております。

和歌山市議会 2010-06-17 06月17日-04号

事業者提出廃止区間輸送実態を見てみますと、和歌山市内線減便前の1本当たりの平均乗車密度が1.3だったのに対し、減便後が1.1、島橋線につきましては減便前が1.5、減便後が1.8で、このように島橋線につきましては微増となっています。このことから、減便利用者数の減少をもたらせたとは一概に言えず、やはり従来からの不採算が継続した結果の廃止であると思われます。 

  • 1