12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第2号 2月27日)

153ページから154ページまでの橋梁新設改良費1億8,217万1,000円は、定期点検結果を踏まえた市道秋津町33号線の秋津橋修繕や、市道あけぼの東山2号線の礫坂大橋耐震補強工事を行う経費のほか、和歌山県が実施する芳養川河川改修に伴う市道中芳養25号線の田尻橋のかけかえ・拡幅工事に係る県営事業負担金等です。工事明細は231ページ工事箇所別冊参考資料154ページ及び177ページです。  

田辺市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

155ページから156ページまでの橋梁新設改良費5,738万7,000円は、人件費のほか、市道秋津町33号線の秋津橋についての修繕に係る測量・調査設計業務委託料と、和歌山県が実施する芳養川河川改修に伴う市道中芳養25号線の田尻橋のかけかえ・拡幅工事に係る県営事業負担金です。  次に、157ページをお願いします。  

田辺市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第2号 2月28日)

本件は、市道中芳養49号線ほか6線を変更するものです。位置図は、141ページから147ページまでを御参照願います。  次に、148ページをお願いします。  1定議案第21号 市道路線の廃止について、道路法第10条第3項の規定により議会議決をお願いするものです。  本件は、市道神子浜40号線を廃止するものです。位置図は、149ページを御参照願います。  

田辺市議会 2003-03-13 平成15年 3月定例会(第4号 3月13日)

2点目は、今、T字型になっているところで、下の方から上ってきた車が、T字型へ突き当たり、右折して再び芳養清川線へ戻る車と、そして、左折して市道中芳養18号線に回っていかれる車もあるということになると、この市道通学路でもありますし、近くの方々からご意見をいただきましたけれども、「大変危険だ」ということも言われております。

田辺市議会 2002-09-25 平成14年 9月定例会(第4号 9月25日)

特にその中で、中芳養稲成間の市道につきましては、県道秋津川田辺線と交差する稲成町大坊の上り口を終点とする、これまでの市道中芳養稲成線につきましては、去る5月28日付で県道の認定をいただきまして、高速道路アクセス道路としての機能を備える道路として、本年度から整備が進められることになってございます。  

田辺市議会 2002-06-19 平成14年 6月定例会(第2号 6月19日)

このようなことから、中芳養工区につきましては、現在のところ、県では事業の実施については確定できない状況にありまして、この区間の代替道路としての役割が担えるように、市道中芳養稲成線を去る5月28日付で県道として認定し、アクセス道路としての機能が果たせるよう整備することになってございます。  

田辺市議会 2001-12-12 平成13年12月定例会(第2号12月12日)

県道上富田南部線の今後と市道中芳養稲成線早期改修改良がますます重要と考えるが、いかがなものかお伺いします。  以上で、1回目の質問を終わります。             (12番 山口 進君 降壇) ○議長(森 哲男君)    12番、山口進君の質問に対する当局の答弁を求めます。  市長、脇中孝君。              

田辺市議会 2000-12-14 平成12年12月定例会(第4号12月14日)

この市道中芳養稲成線を何とか改良にもっていく、改良というのか、まず調査が必要やと思いますが、この辺を建設部長に、そういう意向がないのか教えていただきたいんです。  田辺西バイパスにつきましては、市長先行取得でもして、芳養清川線まで何とかしたいと。  先ほどの問題、ちょっと、もう少し時間がありますから言わせてください。田鶴のトンネルの開削云々って、もうこれ何年も前からですがな。公図ができない。

田辺市議会 1999-03-15 平成11年 3月定例会(第6号 3月15日)

建設部長 高橋進一君 登壇) ○建設部長高橋進一君)    天野議員質問芳養田川県道上富田南部線から市道中芳養稲成線までの道路早期拡幅整備をというご質問にお答えいたします。現在、田川川の河川改修と併せて、県道拡幅県単独事業として施工されていますが、昨年の台風7号による大雨により、未改修部分の河床が洗掘されており、早急な河川改修が望まれてございます。

田辺市議会 1997-03-04 平成 9年 3月定例会(第1号 3月 4日)

ページに参りまして、1定議案第4号 損害賠償の額を定めることについて、次のとおり損害賠償の額を定めることについて、地方自治法第96条第1項第13号の規定により議会議決をお願いするものでございまして、内容といたしましては、平成9年1月16日午前7時40分ごろ、田辺中芳養547番地地先市道中芳養稲成線路上において、芳養町3845番地、宮崎早苗さん運転の小型乗用車横断溝のグレーチング上を通過した

  • 1