225件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2020-09-14 令和 2年第6回定例会(第3号 9月14日)

確かな情報市民皆様にお届けすることは安心の第一歩です。引き続き、内容等慎重に精査し、市民皆様に必要で安心情報を分かりやすく、迅速にお届けいただきますようお願いをいたします。  コロナ感染医療関係者方々、感染された方々への誹謗中傷が起こっていることは信じ難く、許し難いことです。しかし、それも恐怖、ストレスから生み出された産物かもしれません。

田辺市議会 2020-09-11 令和 2年第6回定例会(第2号 9月11日)

(5番 川﨑五一君 登壇) ○5番(川﨑五一君)    様々な取組、現在行われているものについても、子育て推進課のほうで様々な資料を作られて、妊娠届けがあったときにそういうものをお配りしているというのも頂きました。妊娠届出証を出してもらったときに様々な子育て応援すごろくとかこういうのもあって、そこにも連絡先等が書かれています。  

海南市議会 2020-09-08 09月08日-02号

だけど、こういうのが届いたときに、そこまでじっくりと読み込んで把握して、届けを出される方がどれだけいらっしゃるかなということは思います。 何か知らんけれども、何か出さんならんのやなと思ってこれを出されたとしたら、まさか納付書が届くという発想につながっていないと思うんです。普通の方、生活保護でない方ならば、それはそれで当然のことだと思うんです。

田辺市議会 2020-06-25 令和 2年第4回定例会(第2号 6月25日)

また、その参考資料の裏面ですけれども、田辺市内におけるセイヨウミツバチの飼育届出数というのが出てあるのですが、箱数はほぼ横ばいなのですが、届けをされる方、多分この14件というのは14者になるのか、やられている方だと思うのですが、その方が徐々に減少してきているというふうになっているので、今後飼育される方が少なくなるということは、JA紀南さんが蜜蜂を借りて、設置するというこの箱数、必要以上の箱というのが

高野町議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会 (第2号 6月22日)

するというふうなことがありましたが、やはり周辺の集落とか、そうなってくると宿坊協会まで来る足もないという方もいらっしゃいますので、そのあたりはこれから制度をつくっていくんですけど、地域担当職員が売りに回るというたらおかしいですけど、集会所に行って販売するとか、ある程度、商工会とコラボして、こういう商品が幾らであるよというようなパンフレットとかつくっていただいたら、その地域担当職員がその商品券を持って買ってお届けするとか

海南市議会 2020-06-17 06月17日-04号

私もこの和歌山市で民生委員をされている方についこの前お聞きしたんですけれど、全然会議が開かれていないんで、生活保護の申請の受け方とか、そういうのが全然私たち民生委員でも分からないと言うんで、早く定例会が開かれればいいんですけれども、そんなの待ってられんので、ぜひこの4月7日の民生委員に関わる部分だけでも民生委員の方にお届けするということはできるでしょう。

和歌山市議会 2020-06-16 06月16日-02号

本市では、国の支援策に加えて、市民生活経済活動に対する独自の支援策に取り組んでいるところですが、これらをできるだけ早く、確実に、必要とする方々にお届けするとともに、これにとどまらず、国の補正も活用しながら、経済的な支援や新しい生活様式への施策を速やかに実施してまいります。 以上でございます。 ○副議長奥山昭博君) 榊原産業交流局長。 

海南市議会 2020-03-23 03月23日-06号

また、マスクの配布につきましては、海南医師会海南歯科医師会海南医療センター野上厚生病院市内介護保険事業所に対しまして、本日から順次お届けする予定であります。 結びに、今後も、市民皆様不安感の払拭と感染防止について国や県、関係機関等と緊密に連携しながら対応してまいります。 以上であります。 ○議長川崎一樹君) 発言が終わりました。

田辺市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第4号 3月10日)

第三者行為求償事務を行うためには、つまり、加害者にその費用を請求するためには、被害者の方から市に届けを出してもらわなければなりません。この傷病届の周知が進んでいないため、自主的な提出はほとんどされていないとお聞きしました。できるだけ多くの人に、こんな場合は国保の窓口へ聞きにいかなければということを知ってもらうことが大切だと思います。  

印南町議会 2019-12-14 09月19日-03号

門戸が広くなりまして、事業者の数が大幅に増えてきて、その中で全国的に、例えば無届け工事の事例があったり不良工事が行われたり、そのために住民の皆さんから水道に関する苦情なんかもあったとネットで見たんです。今、課長のほうからも、1回申請しただけの状況がもうずっと続いて、状況が把握できないということでした。 印南町の場合はこの制度でずっとやってきて、実際に水道の不都合はあったのですか。

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

こうしたさまざまな情報媒体を利用している中で、自治体広報の基本は、全ての市民皆様にひとしくお知らせすることであると考えており、その点で、広報紙広報田辺」は全ての世帯皆様の手元にお届けすることで、パソコン等電子情報端末機の有無にかかわらず、幅広い世帯方々に手軽にごらんいただけており、行政情報伝達手段の根幹と位置づけております。  

印南町議会 2019-11-30 12月16日-02号

当然、その届け書に対しても、そういった関係項目を審査する項目がないということでございます。 以上です。 ○議長 次。 -産業課長-産業課長 2点目でございます。過去3年間の開発行為を伴う森林伐採届け出件数でございます。平成28年度の伐採件数は4件でございます。内容としては、太陽光パネルの設置が1件、送電専用鉄塔用地として2件、管理用道路の整備について1件でございます。 

海南市議会 2019-09-11 09月11日-03号

ですから、下請事業者仕入れ税額控除分を値引きするとか、課税事業者届けを行って身銭を切るとか、そしてまた、もう一つの選択はもう廃業しかない、このように言われている方もあります。 そこで本市として、このインボイス導入についての所見と免税事業者への対応策はどのように考えておられるのでしょうか、教えてください。 以上です。 ○議長川崎一樹君) 当局から答弁願います。 

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

さらに、樹木を全て伐採するような現場では、森林所有者林業事業体から伐採届け等を確認するときに、適切な森林作業道開設についても注意喚起をしてまいります。  続きまして、2点目の架線集材機の普及についてお答えします。  和歌山県は急峻で複雑な地形であるため、森林作業道開設が難しい場所も多く存在しています。このため、明治時代の後期から架線集材と呼ばれる技術によって木材生産が行われてきました。