529件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

これらの発達障害は、まだ不明な点もありますが、生まれつき、または生後ごく早期に何らかの認知機能の偏りを来すような脳機能障害が存在することによってあらわれることが確認されており、過去に言われていたような親のしつけや育て方などの家庭環境で発症したり、身体的、精神的ショックなどの要因で発症したりするものではないことがわかっています。  

田辺市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3号12月10日)

国が障害者人権尊重を重んじ、住みなれた地域での生活の必要性を訴えても、その生活を支えるには家族介護力が最も重要となりますが、親が高齢になって自由に体が動かなくなれば、家庭障害者を支える力は相当弱まり、意図的ではないものの、ネグレクト等の問題が生じやすくなります。そのまま放置すれば、逆に障害のある子供が親の面倒を見る障老介護状態に陥り、親子双方がとも倒れという事態を招くことになります。  

高野町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会 (第2号12月 9日)

この辺、今後、空き家を利用していこうと考えたときに、この量たる物は相当なもんだと思いますが、この辺も山外の人も含めて、山外は山外へ持ち出せ、高野町の住民は高野町で、もちろんのことでございますが、家庭用のごみでございますんでもちろんのことですが、山外の人もどうやって対策を打つんよということを考えないと、空き家が、中が、空間があきません。家財道具を残したままです。  

田辺市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2号12月 9日)

使用水量が増大することに伴い、料金単価が増す点につきましては、御家庭使用する水道料金の負担軽減と使用水量が増大することに伴い施設規模を大きくしなければならない部分は、水道をより多く使用する方に負担していただくことで公平な負担に資するものと考えております。            (水道部長 岩本 章君 降壇) ○議長(安達克典君)    小川浩樹君。             

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

議案第37号、高野町家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について。  高野町家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例平成26年高野町条例第22号)の一部を改正したいので、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会議決を求める。  令和元年9月3日提出。  高野町長 平野嘉也。  提案理由。  

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

そして、性への関心も高まってくる一方で、学校家庭における性教育は非常におくれていると言わざるを得ないと思います。正確な情報がない中で、今、子供たちはネットなどを通じて容易に過激で誤った性に関する知識にアクセスできる、そうした情報子供たちに流れ込んでいっているのが現実だと思います。親が思う以上に子供たちは多くのことを知っています。  

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

保健福祉部長 虎伏 務君 登壇) ○保健福祉部長(虎伏 務君)    6月定例議会の一般質問でもお答えさせていただきましたとおり、学童保育所は、共働き家庭等の小学生の放課後の生活を保障することで、保護者の就労等を支えるといった役割を担っておりますが、子供たちにとっては、家庭にかわる生活の場であり、ほかの子供たちや指導員とお互いにかかわり合いながら過ごすことで、自主性や社会性、創造性を培うことができる

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

来月か再来月ぐらいに子供3人をお持ちの御家庭が引っ越ししてくるとか、いい材料がいろいろありますので、引き続き町としても人口減少、また少子化に対してしっかりと取り組んでいきたいというふうに思います。  また、子育てにもそうなんですが、やっぱりUターンもしてきてほしいというようなことです。

田辺市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第1号 9月 4日)

本件につきましては、幼児教育保育等の無償化が実施されることから、保育の必要性がある家庭幼稚園の預かり保育を利用した際に、上限つきで預かり保育に係る保育料を無償とするため改正するほか、私立幼稚園就園奨励事業の廃止により個人番号の利用がなくなるため所要の改正を行うものです。  次に、34ページをお願いします。  

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

これらの虐待に関する相談を初め、家庭における子育ての悩みや問題に対する窓口として、田辺市では家庭児童相談室を設けており、家庭相談員が児童虐待に関する相談のほか、子育て家庭の悩みや不安について相談を受けたり、家庭を訪問したりすることで継続的に見守りを行っているところであります。           (保健福祉部長 虎伏 務君 降壇) ○議長(安達克典君)    髙田盛行君。             

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

学童保育所は、共働き家庭等の小学校の放課後の生活を継続的に保障することで、保護者の就労等と家族の生活を支えるといった役割を担っていますが、子供たちにとっては年間250日以上を過ごす家庭にかわる毎日の生活の場であり、成長期にある子供たちにとって、学年を超えてほかの子供たちや指導員とお互いにかかわり合いながらともに過ごすことで、自主性や社会性、創造性を培うことができる場であると認識しております。           

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

15号 田辺市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正に               ついて  第 5 1定議案第16号 田辺市行政財産使用許可に係る使用条例の一部改正に               ついて  第 6 1定議案第17号 田辺市税条例の一部改正について  第 7 1定議案第18号 田辺市本宮保健福祉総合センター条例の一部改正について  第 8 1定議案第19号 田辺市ひとり親家庭医療費

高野町議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会 (第2号 3月11日)

森林整備等にかかるものとしましては、先ほどもありましたように森林所有者の意向調査業務等が514万6,000円、木育関連としまして、木ファースト事業としまして、赤ちゃんから初めて触れるおもちゃは木製でできたらということで、家庭の中から意識をかえてもらうような事業でございます。それで401万7,000円。それから、林道等維持関連としまして559万円を計上しております。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

もちろん御家庭での指導が1丁目1番地ではありますが、学校教育の場面での働きかけが非常に重要な状況であるかと思います。  先日お伺いしたところ、現時点での田辺市内での小・中学生の携帯電話スマートフォンの所有率は把握していないとのことでしたが、資料1、2からもわかるように、当市内でも高い所有率にあることが予測できます。  そこで2点目の質問です。