11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新宮市議会 2017-03-09 03月09日-07号

以前にも平成28年3月を完成目標というか、一旦基礎はつくりたいということでお伺いしているんですけれども、それが無理、困難ということがあったんですけれども、その後の完成の見通しというのはついてきていますでしょうか。

和歌山市議会 2014-03-20 03月20日-09号

これに対して委員から、地元からの要望が多岐にわたり、容易に解決できないことは一定理解もするが、早期完成を求める陳情が提出されていることも考え合わせれば、やはり当該事業完成目標の達成は至上命題であるとし、いま一度当局に見解を求めたところ、当局より、県においても前代川の合流先である和田川改修が平成30年度をめどに進められていること等を鑑み、本市としても、工事が支障なく進むよう今後とも粘り強い姿勢を身上

海南市議会 2010-06-23 06月23日-03号

当時の海南公共下水道基本計画基本構想計画書によると、下水道計画完成目標年次は、施設の耐用年数、建設に要する期間、また特に下水道管渠は、将来の水量の増加に応じて段階的に能力を増加させることが困難であることなどを考慮し、着手後20年後を目標とすることとしていました。しかし、平成6年に当選した新市長は、せっかくのこの基本構想計画書を無視し、ほごにしてしまい、今日に至っています。 

和歌山市議会 2008-09-17 09月17日-05号

この完成目標平成24年3月までには、まだ少し時間があります。やることをしないと、今現在、市民要望も非常に強い中で、不作為の責任を問われるということにもなりかねません。市長には今まで以上に強いリーダーシップを発揮していただいて、中心市街地活性化をなし遂げていただきたいというふうに思います。その先に市長としての3期目が見えてくるんではないかなというふうな気がいたします。 

海南市議会 2008-09-11 09月11日-01号

その後、工事計画説明があり、工事着手という工程になると思われるが、どの年度に何をするという説明はなく、完成目標は10年としている旨を説明されているとの答弁がありました。 次に、委員から、冷水拡幅道路について説明会等されているが、どのような状況か。また、有田海南道路冷水拡幅完成時期の差はどのぐらいかとの質疑があり、当局から市も同行し、沿線住民の方々に8月18日,22日に事業説明実施している。

海南市議会 2007-07-03 07月03日-05号

完成目標年次、何とかいけますか。もうそれだけですわ。 ○議長(久保田正直君) 当局から答弁願います。 田尻水道部長  〔水道部長 田尻昭人君登壇〕 ◎水道部長田尻昭人君) 22番 河野議員の再質疑にお答えをさせていただきます。 完成時期につきましては、20年度を目指して頑張ってまいりたいというふうに思ってますので、御理解をいただきますようお願いします。

和歌山市議会 1999-12-06 12月06日-02号

次に、今後の取り組みといたしまして、河西緩衝緑地促進協議会において、東松江区域整備につきましては、築山方式整備するか、開放型緑地整備を行うか早急に結論を出すとともに、土入川沿いから湊地区防音倉庫地域整備につきましては、住友金属から提出されました平成20年度完成目標を定めた年次別実施工程表に基づき、その進捗状況の把握に努め、一日も早い整備をするよう強く指導していきたいと考えてございます。 

和歌山市議会 1991-03-12 03月12日-06号

次に、現在、実施中の10路線についての進捗率並び完成時期でございますが、進捗率につきまして先月、3年2月末で申し上げますと、まず西脇山口線が81.9%、完成目標年を平成年度としております。それから湊神前線進捗率96.9%、完成目標年、平成年度新在家坂田線進捗率72.4%、完成目標年、平成年度松島本渡線進捗率59.4%、目標年平成年度

  • 1