19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2020-02-26 令和 2年第1回定例会(第1号 2月26日)

林業持続的発展及び森林公益的機能維持増進のため、新たな森林経営管理制度構築を図るとともに、林業成長産業化地域創出モデル事業を継続し、ICTを活用した木材安定供給体制確立高性能林業機械導入を進めるほか、林道や林業専用道の開設などを通して、林業及び木材産業振興並びに木材利用推進に取り組んでまいります。  

印南町議会 2020-01-01 03月16日-02号

事業内容でございますが、印南町と日高川町における森林施業効率化省力化を図り、素材増産につなげることで、原木の需要調整及び安定供給体制を拡充するため、先進的ICT技術導入し、森林クラウドシステム構築を図るものでございます。具体的には、令和元年度と令和2年度の2か年で、印南町と日高川町の人工林を対象として、航空レーザー測量及び測量データの解析を実施します。

海南市議会 2016-02-25 02月25日-01号

また、「快適な住環境整備充実」では、駅東土地区画整理事業に3億1,800余万円、空き家対策に1,200余万円、「安全な水の安定供給体制確立」では、簡易水道等統合整備など、簡易水道事業への繰り出しに1億1,000余万円、「有効な土地利用推進」では、庁舎跡地整備に900余万円など計上しています。 第2に、「産業が盛んで、活気があるまち」について。 

海南市議会 2015-02-26 02月26日-01号

「快適な住環境整備充実」では、駅東区画整理事業に3億8,200余万円、「安全な水の安定供給体制確立」では、簡易水道等上水道への統合整備など、簡易水道事業への繰り出しに1,700余万円、導水管更新事業など、水道事業会計への繰り出しに8,500余万円など計上しています。 第2に、「産業が盛んで、活気があるまち」について。 

新宮市議会 2014-09-02 09月02日-01号

今回の改正は、上水道におきましては、災害に強い水道施設づくりを進めるために、鋳鉄管石綿管更新のように従前から継続して実施いたしているものや、浄水場等経年施設更新と東海・東南海南海地震南海トラフ地震にも耐え得る災害に強い施設づくりを進め、安全でおいしい水の安定供給体制を持続するために料金改定を行うものでございます。 

海南市議会 2014-02-27 02月27日-01号

「快適な住環境整備充実」では、JR加茂郷駅及び下津駅前公衆トイレ整備に6,400余万円、住宅リフォーム工事補助金に600万円、駅東区画整理事業に3億6,000余万円、「安全な水の安定供給体制確立」では、簡易水道等上水道への統合整備に6,900余万円など計上しています。 第2に、「産業が盛んで、活気があるまち」について。 

海南市議会 2013-02-28 02月28日-01号

そのほか、公共交通機関充実では、地域公共交通協議会への負担金に3,300余万円、快適な住環境整備充実では、駅東区画整理事業に2億8,400余万円、重根土地区画整理事業に3,600余万円、安全な水の安定供給体制確立では、木津沖野々野上中七山高津孟子地区の4簡易水道等上水道への統合整備など、水道企業会計及び簡易水道事業特別会計への繰出金に5,100余万円、生活排水処理充実では浄化槽設置整備事業補助金

海南市議会 2012-02-29 02月29日-01号

そのほか、快適な住環境整備充実では、駅東区画整理事業に2億8,800余万円、重根土地区画整理事業に4,800余万円、市営住宅長寿命化計画策定事業に320万円、公共交通機関充実では、地域公共交通協議会への負担金3,100余万円、安全な水の安定供給体制確立では、木津沖野々野上中七山高津孟子地区の4簡易水道等上水道への統合整備など水道企業会計及び簡易水道事業特別会計への繰出金8,000余万円

新宮市議会 2010-12-08 12月08日-03号

3つ目林業安定供給体制構築し、外材からの需要を取り返して、強い木材産業確立する。4つ目に、低炭素社会づくりに向け、我が国の社会構造コンクリート社会から木の社会に転換すると、こういった基本的な目標を掲げており、今後10年間で特にドイツ並み路網密度を達成すると。このために、いろんな国として施策を考えていくという内容になっております。 

田辺市議会 2010-03-12 平成22年 3月定例会(第4号 3月12日)

紀州材増産を目指した紀州材生産販売プランに取り組み、素材生産における低コスト化流通販売面での素材生産情報の一元化を図るとともに、新たにいわゆる曲がりや虫食いなどによって、柱、板材として流通しづらいB・C級材県外合板工場への販路を開拓しており、市といたしましても、このプラン推進のため、市内森林組合等に対して、素材生産基盤充実を図るための助成措置を講じているところでもあり、こうした取り組みによる素材安定供給体制

田辺市議会 2008-06-27 平成20年 6月定例会(第4号 6月27日)

こうした中、国は、食糧事情の変化に対応した食糧安定供給体制確立に向けて、21世紀新農政2008を先月発表したところであり、その中で国内の食糧供給能力の強化を初め、米を中心とする食生活や地産池消の一層の推進、意欲と能力のある担い手育成生産基盤である農地の確保有効利用促進などを挙げております。  

海南市議会 2008-03-13 03月13日-08号

ここでは、匝瑳市では地産地消、食の安全と自給率向上都市宣言、それから今治市でも食料安全性安定供給体制確立する都市宣言、いろんな農業振興とあわせて、自給率を高めていくと、こういうのをまちづくりの方針として掲げてるんですよ。私はやっぱりそういう点では、総合計画に書くに当たって、それに至るやっぱり計画をつくっていく、そういうことがやっぱり海南市でも求められているんではないでしょうか。

新宮市議会 2008-03-05 03月05日-02号

7の林業高性能機械購入事業は、利用間伐促進により間伐面積を増大させ、発生するBC材安定供給体制確立のため、国・県の補助を受けて熊野川町森林組合林業高性能機械導入するもので、作業道を自走しながら集材作業を行う機械でございますスイングヤーダとキャタピラー方式木材積載作業車であるフォワーダーをそれぞれ1台導入するものであります。

田辺市議会 2000-12-15 平成12年12月定例会(第5号12月15日)

具体的には、まず水産資源の適正な管理持続的利用を基本として、食料安定供給を進めるために、漁業権漁業許可漁船管理等漁業管理制度見直しや、担い手確保育成に取り組み、漁業経営の安定と、持続的な発展消費者視点を重視した水産食料安定供給体制確立するために、漁業地域活性化や、水産基盤整備と併せて技術開発普及にも努め、また漁協役割明確化と、組織事業見直し等について、年次的に

田辺市議会 2000-09-26 平成12年 9月定例会(第4号 9月26日)

このため、市ではすべてを民間事業者にゆだねるのではなく、全国でも数少ない手法ではございますが、市が介護保険事業者として指定を受け、田辺社会福祉事業団田辺社会福祉協議会事業の運営を委託する公設民営方式を取り入れることにより、サービス種類地域間の不均衡の是正、サービス安定供給体制確立に取り組んでいるところでございます。

田辺市議会 2000-03-15 平成12年 3月定例会(第6号 3月15日)

次に、漁業経営の安定と持続的発展消費者視点を重視した水産食料安定供給体制確立するために、漁業地域活性化水産基盤整備を行い、併せて技術開発普及にも努めること、また、漁協役割明確化組織事業見直し等について検討を行いながら年次的に実行可能なものから順次具体化を図っていくというものであります。

  • 1