10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

田辺市議会 2001-06-26 平成13年 6月定例会(第3号 6月26日)

その都度、品目を変えて検査を行っており、その結果につきましては、今までのところ農薬残留に関する安全使用基準内であるとのことであります。また、農作物につきましては、施肥防除栽培指針により、収穫までの農薬等の適正な使用により、施肥防除を行っています。いずれにいたしましても、基準を超えるような農薬残留が見られる農作物は、販売禁止等の措置がとられることになります。  

和歌山市議会 1997-03-10 03月10日-06号

また、ゴルフ場農薬問題につきましては、和歌山ゴルフ場農薬安全使用指導対策協議会等関係機関を通じて対処してまいりたいと思っております。 なお、紀の川汚濁の問題につきましても、紀の川水質汚濁防止連絡協議会を通じまして、建設省並びに関係機関協議の上、汚濁防止に努力してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(吉田光孝君) 16番。 

和歌山市議会 1997-03-07 03月07日-05号

次に、ゴルフ場の建設も計画されており、完成後の農薬等による下流域での水質悪化を招くのではないかという御質問でございますが、事業者としましても、ゴルフ場使用する農薬や肥料の環境影響を評価し、「和歌山ゴルフ場農薬安全使用指導要綱」を遵守することとなっており、水質悪化のないものと考えております。 なお市としましても、完成後の水質検査などにより十分対応してまいりたいと考えております。 

田辺市議会 1996-03-18 平成 8年 3月定例会(第7号 3月18日)

次に、農業排水農薬の管理と梅の剪定枝についてでありますが、まず農薬使用については、農薬使用に伴う農産物の残留農薬対策及び水産動物被害防止対策については、農薬取締法に基づき、農薬安全使用基準が定められ、農作物ごと農薬使用の時期及びその方法、その他の事項について農薬使用する者が遵守すべき基準が定められ、県、市町村、農協など、関係団体が協力し、その指導徹底が図られてきたところであります。

和歌山市議会 1992-09-21 09月21日-04号

また「ゴルフ場における農薬安全使用について」という農水省の通達に基づいて、和歌山県でもゴルフ場における農薬等安全使用に関する指導要綱を定め、平成3年1月1日からこの要綱が実施されています。この指導要綱の中で、特に事業者農薬使用する場合は、法の規定によって登録された農薬使用することとし、21種類を示しています。

和歌山市議会 1990-03-29 03月29日-09号

次に委員から、ゴルフ場農薬問題に対する行政側の体制について質問があり、当局より、県下ゴルフ場所在地市町村及び県の関係機関とで構成する「ゴルフ場農薬安全使用指導対策協議会」が昨年6月に発足し、取り組んでいるとの答弁に、委員から、輸入芝からの害虫も検出されていると仄聞され、それに伴って現在使用されている農薬以外の新たな農薬や無登録農薬使用についても懸念されるところから、今後この問題については資料収集

和歌山市議会 1989-07-20 07月20日-08号

次に、以前の委員会において資料要求のあったゴルフ場使用農薬調査結果報告について、委員から、使用回数使用料報告がなされているが、調査方法については、ゴルフ場に対し調査表を送付し、その回答をもって調査した結果であるということは信用しがたいところから、いま一度正確な実態を把握する方法についてただしたところ、当局より、県下を対象に、和歌山ゴルフ場農薬安全使用指導対策協議会設置する方向で進んでおり、

  • 1