運営者 Bitlet 姉妹サービス
2109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−07号 なお、市長もおっしゃっていましたように、台風24号の来襲がありますので、市民の皆さんの安全確保に御尽力していただくようお願いいたします。  本日は御苦労さまでございました。ありがとうございます。                              閉会 午後5時43分 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。              もっと読む
2018-09-13 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−05号 そういうことにして、そこで働く看護師や医療技師の方が本当に笑顔を持って、市民の安全と医療に携わることができるんですかと聞いておるんですよ。だから、私はこれは絶対にさせてはいけないと言っているんです。私個人が得になるとか言っているんじゃないんですよ。今でも人口が減っていく、いかにして診療報酬を上げるか。  今回、那智勝浦町が新しくなったでしょう、病院。私もあそこへ友達が入院して3週間行ったんですわ。 もっと読む
2018-09-12 新宮市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−04号 なるべく早く取り組んでいただきたいと思うんですけれども、というのも、この取り組みは、御存じのように、大阪府の北部地震で小学校のプールのブロック塀が倒れたことによって女児が死亡した事故をきっかけに、県が緊急に安全対策というのを行ったものでありますが、以前にも申し上げましたけれども、熊本地震の際もブロック塀が倒壊して道が塞がれ、逃げることが困難な状況になり、命を失った方がいらしたのも事実です。   もっと読む
2018-08-06 印南町議会 平成30年  8月 臨時会-08月06日−01号 平成30年度 防災・安全社会資本整備交付金事業、町道印南西ノ地線法面対策工事。契約金額:7,501万4,640円。契約の相手方:●●●●●●●●●●●●、竹中建設株式会社 代表取締役 竹中勝でございます。契約の方法につきましては指名競争入札でございます。   もっと読む
2018-06-15 海南市議会 平成30年  6月 定例会-06月15日−05号 本議案は、温山荘プールが建設されてから50年近く経過し、老朽化に伴い施設の至るところに損傷箇所が発生しており、今後安全を確保しながら施設を運営するには、部分改修では対応できないこと。また、海南市民の利用が少ないことから、施設としての一定の役割を終えたと判断し、海南市温山荘プールを廃止しようとするものです。   もっと読む
2018-05-10 海南市議会 平成30年  5月 臨時会-05月10日−01号 そのような中、本市では、積極的に行財政改革を推し進めつつ、住みやすいまちづくりを合い言葉に、安心・安全のまち、元気ふれあいのまちという2つの視点から、防災・減災対策、子育てや就労への支援など重点施策に取り組んでいるところであります。   もっと読む
2018-03-23 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月23日) これに対し委員から、コンビニ交付サービスは市民の利便性向上に寄与するものと考えられるが、マイナンバーカードの安全面については不安を感じる市民もいる。マイナンバーカードについて十分に説明を行い、市民の理解を得られるよう努めるとともに、コンビニ交付サービスのさらなる利用促進のためPRに努められたいと要望しました。   もっと読む
2018-03-23 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第5号 3月23日) しかしながら、気中調査をすることで、何をもって安全性を確認できるかということで、気中調査ということで毎年行っております。  続いて、101ページの中央公民館アスベスト調査委託料ですね、13節。これにつきましても、中央公民館のほうで天井裏のほうにアスベストが使用されております。 もっと読む
2018-03-22 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月22日−10号 次に、地域安全費中、防犯灯設置費補助金2,325万8,000円について。これは、自治体が設置する防犯灯に要する経費に対する補助金でありますが、委員から、当該事業を活用し、各自治会は防犯灯のLED化を図っているものの、予算的な問題により、設置が余り進んでいないところもあるやに聞き及ぶ。この点、しかと啓発し、LED化がスムーズに図られるよう取り組まれたいとの意見がありました。   もっと読む
2018-03-22 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第4号 3月22日) 11款交通安全対策特別交付金1項交通安全対策特別交付金1目交通安全対策特別交付金、本年度60万円、1節60万円。  12款分担金及び負担金1項分担金1目総務費分担金、本年度25万2,000円、1節25万2,000円。2目農林業費分担金、本年度451万3,000円、1節451万3,000円。次のページをお願いいたします。 もっと読む
2018-03-22 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−08号 どうか、議会と行政が一体となって、新宮市民が安心・安全に暮らせるまちづくりをお願いいたします。  最後になりましたが、新宮市のますますの御発展と議員皆様の御健勝、御活躍を祈念しまして、甚だ簡単ではございますが、お礼の挨拶とさせていただきます。長い間本当にありがとうございました。      (拍手) ○議長(屋敷満雄君)   退職される皆さん、大変御苦労さまでございました。   もっと読む
2018-03-15 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第3号 3月15日) 町は言われたからするんじゃなしに、自主的に常々安全の確認をしてくれているわけですけども、今回、この減額をされたというのはどういうことで減額されたんですかね。ちょっとお聞きします。 ○議長(所 順子) 小西建設課長。 ○建設課長(小西敏嗣) 失礼します。  6番議員さんの御質問について説明させていただきます。   もっと読む
2018-03-15 海南市議会 平成30年  2月 定例会-03月15日−06号 安全で安心な市民の移動手段の確保ということで、2款総務費、7項市民生活費の地域公共交通協議会事業についてでありますが、海南市高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画策定のための高齢者の現状を把握する実態調査でも、外出の際の移動支援サービスを求めている回答があります。とりわけ要支援該当者では、要望の第1位となっています。地域公共交通協議会事業は十分に市民の移動手段の確保が図れておりません。 もっと読む
2018-03-09 田辺市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 9日) 続きまして、政策分野「安全」の中から、防災・減災対策についてでありますが、本市は、たびたび台風の経路となることや、大規模な地震発生帯である南海トラフに近接していることから、気象的にも地形的にも多種多様な災害の危険性が伴う状況下にあります。   もっと読む
2018-03-09 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月09日−08号 基本計画の施設整備コンセプトをもとに、機能的でコンパクトな市場、食の安心・安全を提供する市場、また、市民にも開かれた活気のある市場を目指して基本設計を行っており、3月末の完成予定です。  基本設計においては、場内事業者との協議を重ねた上で、よりスムーズな物流動線の確保の観点から、進入路や場内の車両動線、一部建物の配置の変更を予定しています。   もっと読む
2018-03-09 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月09日−07号 安全に対する意識改革はどのようにされてきているのかお聞かせください。 ◎消防本部庶務課長(垣内一男君)   おはようございます。  議員お話しのとおり、東日本大震災では、消防団員が避難誘導や水門操作などの活動中に250名以上が犠牲となり、また本市におきましても、紀伊半島大水害によりまして2名の消防団員が殉職という状況となってございます。 もっと読む
2018-03-08 高野町議会 平成30年第1回定例会 (第2号 3月 8日) そうなってくるとやはりカビとか虫とかということになってきますので、特に学校給食となりますと安心、安全というのが大事になってきますので、どうしても常温保管しか今現状ではできてない状態です。そうなってくると、今の2.5トンというのは、受け入れるのは、今の状態であれば上限、限度かなというふうに考えております。 もっと読む
2018-03-08 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月08日−07号 今後も、指針に準じた取り組みがなされ、安全かつ効果的に部活動を持続していけるよう、教員の負担軽減のための施策を進めるとともに、県や中学校体育連盟等と連携を図ってまいります。  以上でございます。  −−先ほどの私の答弁の中で一部訂正があります。間違いがありますので、訂正させていただきます。   もっと読む
2018-03-08 新宮市議会 平成30年  3月 定例会-03月08日−06号 それから、あと三つの市長は目標を立てて、一つは安心安全なまちづくりと。私は、常日ごろ、防災対策の中にはハードとソフトと対策があると。ハード対策というのは、私は限界があるやろうと思う。なぜかというと、東北でも、あんな立派な堤防をつくっても、結局は「てんでんこ」。潰れてしもた。東北の大震災から言われていることは、やっぱりソフト対策が大事ではないかというふうな。 もっと読む
2018-03-07 和歌山市議会 平成30年  2月 定例会-03月07日−06号 また、食の安全性についての知識も高めなければならないと考えます。  食の安全性について高い関心を示されるのは、添加物、農薬、遺伝子組み換えであります。添加物、農薬、遺伝子組み換えのことについては、私はこれまで誰にも教えてもらったことはなく、自分自身が関心を持たなければ知識を身につける機会もありませんでした。   もっと読む