483件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田辺市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4号12月11日)

学習障害は、全般的な知的発達におくれがないものの、聞く、話す、書く、読む、計算または推論する能力のうち特定のものの習得や使用に極端に不得意な状態であり、注意欠乏多動性障害は、年齢発達に不つり合いな注意力、衝動力、多動性を特徴とし、社会的な活動や学業に困難さを示すと言われています。  

田辺市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号11月28日)

次に、教育指導費にかかわって、学校司書の配置による図書環境整備に対する効果について及び小学校費の教育振興費にかかわって、学校図書の蔵書のデータベース化についてただしたのに対し、「学校司書を配置することによって、図書が適正に分類され調べ学習等にスムーズに対応できるほか、掲示や本の紹介を行うことで貸し出し冊数の増加につながっている。

印南町議会 2019-11-13 12月12日-01号

学校においては学校開放や文化祭、いなみこども園では園開放や生活発表会、また生涯学習分野では、まめダムマラソン第5回大会、秋の文化祭など、各種団体とともに取り組むことができました。取り分け、まめダムマラソン大会については、開催場所を切目川ダムに移してから5回目の大会となりましたが、秋晴れのもと623名の参加者を得て盛大に開催することができました。

高野町議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会 (第3号 9月19日)

運営のほうも、子供に対する学習に関してはきっちり行われております。ただ、保護者の方に見えない形というふうに、今議員おっしゃるように、多数の方がもし思われているのであれば、こども園のほうのお便り等で周知をして、よりわかりやすく改善するように努めてまいります。  以上です。 ○議長(大西正人) ほかに質疑はありませんか。  10番、﨑山君。

田辺市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第4号 9月18日)

教育長 佐武正章君 登壇) ○教育長(佐武正章君)    議員質問学校教育の中で性的マイノリティについて教えられているかということについてでありますが、小学校においては、性的マイノリティについて特別に取り上げて学習するというよりも、道徳授業等で、もっと広い意味での一人一人の違いを認める学習をしています。

田辺市議会 2019-09-17 令和元年第3回定例会(第3号 9月17日)

期間中は、指導員の創意工夫によるさまざまな活動や、子供たちが自分たちで考え、計画し、実行する行事等を行うなど、子供たちの学習意欲の向上や学習習慣の定着、大人や上級生、下級生との触れ合いによる自己肯定感、自尊感情の高揚、コミュニケーション能力の向上といった学びや成長を促すことが主たる意義であると認識しているところでございます。            

高野町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会 (第2号 9月 9日)

2018年から2022年度までに地方交付税約1,805億円を投入しまして、学習コンピューターの整備を後押しするというふうにされておりますが、現在の学習コンピューターないしタブレットの配備状況というのはいかがなもんでしょうか。 ○議長(大西正人) 中西教育次長。 ○教育次長(中西 健) 失礼いたします。2番議員の御質問について説明させていただきます。  

田辺市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第5号 7月 5日)

            森林局長      清 水 健 次 君             建設部長      栗 山 卓 也 君             中辺路行政局長   杉 若 信 男 君             消防長       安 田 浩 二 君             消防次長      原   雅 樹 君             教育次長      宮 崎 和 人 君             生涯学習課長

田辺市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4号 6月27日)

たなべるの2階には大会議室があり、市が主催や共催の行事などで使われていますが、もう少し幅広く市民活動の場として、あるいは試験前の学生の学習室としての利用はできないでしょうか。  また、その大会議室の前に体験学習室というのがありますが、前を通りますといろいろな道具が積まれ物置のように見えています。どんな体験活動にどれぐらいの頻度で使われているのでしょうか。

田辺市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3号 6月26日)

3点目は学習支援についてです。この件については、平成28年3月議会において、ひとり親家庭子供学習支援という形で質問いたしました。  生活困窮者自立支援法に基づき、全国的にも生活困窮世帯子供たちに対する学習支援が始まっています。すばらしいことに、和歌山県では唯一田辺市だけがNPOに委託をし、平成28年から実施しております。3年が経過した段階ですが4点についてお聞かせいただきたいと思います。  

田辺市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2号 6月25日)

外国人観光客おもてなし力向上事業により、市内の事業者を対象とした英語スキルの向上に向けた取り組みが成功する中、それ以外の地域の住民、特に熊野古道と接する地域、中辺路町でありますとか本宮町でありますとかそういうところでございますけれども、英語力を含めた初歩的なコミュニケーション力の向上について必要性と要望があったことから、行政局単位での英会話コミュニケーション講座や体験学習会ができないのか、当局の考えをお

高野町議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会 (第2号 6月24日)

また、この高野山地区、先ほど教育長も言われたように、ふるさと学習、ふるさと地域の非常な歴史文化が、この地域にはございます。それらをしっかり学べるような環境というのも、整備していく。また、それを通じて、先ほども言いましたが、特色のある高野町の子供たち、特色ある教育を進めてまいりたいと考えています。 ○議長(大西正人) 2番、松谷君。 ○2番(松谷順功) 教育長のほうから、具体的にお話がありました。

田辺市議会 2019-03-25 平成31年 3月定例会(第5号 3月25日)

また、学校教育においては、念願であった大坊、三里小学校の完成が間近で、当委員会でも市有林の木材の活用を要望し、また、子供たちも伐採の現場を見るなど学習にも取り入れた経過があります。  また、温暖化に対して、エアコン、空調設備の設置、これは山間部の学校においても今年度の予算で事業が決まっております。  

田辺市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第3号 3月11日)

平成29年度全国学力・学習状況調査において、本市の子供たちの携帯電話スマートフォン所持率は不明でありますが、携帯電話スマートフォン使用している割合は、小学校5年生で約60%、中学校2年生では約80%という状況でありました。また、1日当たりの利用時間は、小学校5年生では、30分以下は約70%、2時間以上は約14%。

高野町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会 (第2号12月10日)

防災危機対策室長(井上哲也) まず、先日の高野山小学校での防災学習ですけども、それはうちのほうで企画させていただきました。先ほどのちょっと質問で言い忘れたんですけど、地震への対策ですよね。その中で、地震への対策というようなこともありますので、運動場のほうに県の起震車ごりょうくんという地震体験車というのも来ていただいて、それを体験していただいたと。  

田辺市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第3号12月10日)

平成33年に改定されます中学校学習指導要領解説では、学習評価については、学校における教育活動に関し、生徒の学習状況を評価するものであるとあります。そして、評価に当たっては、指導内容や生徒の特性に応じた工夫の必要性、他者との比較ではなく生徒一人一人のよい点や可能性、進歩の様子を把握することが重要であるとされております。